美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月9日更新

特集

ハッピーに生きて心と体を健康に! 58歳でも老い知らずなシャロン・ストーンの美容法とは


シャロン・ストーンといえば映画『氷の微笑』や『トータル・リコール』、『カジノ』といった有名作品に出演していて、知らない人がいないほどの世界的な大女優。あなたもきっと何か出演作を思い浮かべられるんじゃないでしょうか?
 
セクシー女優の代表格として知られていた彼女も、今ではもう58歳と還暦が近い年齢。ですが、Instagramなどで見せる姿はまるで老いを感じさせず、世界中で驚きの声が上がっています。今回はそんなシャロンの美貌の秘密に迫っていきましょう。

セクシーな体つきはまだまだ健在!

7月31日にシャロンは自身のInstagramを更新して、1枚の写真を投稿しました。そこで彼女は露出度の高いビキニ姿になり、引き締まった美しいプロポーションを披露。これには「全然若作りって感じじゃなくて自然だからすごい…!」「すっぴんがキレイすぎるし、体つきもスポーツ選手みたい!」「58歳でビキニ着られるの、さすがだなあ」など、感嘆と称賛の入り混じった声が相次いでいました。
 
また、いつまでもセクシーなシャロンをうらやむ人も多く、「何食べたらこんなにキレイでいられるんだろうね」「すごい努力してるんだろうな、見習いたい」といった声が続出。その美容法やダイエット方法は世界中の女性の注目の的となっているようですね。
 

年を重ねることに対して前向きに

2015年には女性誌『ハーパーズ バザー』9月号でヌードになった姿を披露して、還暦が近いとは到底思えないスタイルを絶賛されていたシャロン。彼女は「デートの相手を見つけるのは苦労しない」と、老いを感じさせない発言もしているようですね。
 
そんなシャロンですが、40代の頃には自分の姿を入念に鏡でチェックして、老化を痛感して泣いてしまうこともあったそうです。そしてその際に「ダンサーのような体型を維持して年をとりたい」と決意したと、雑誌のインタビューで語っていました。
 
ですが50代になってさらに年を重ねていく内に、考え方の転換が訪れました。無理に年をとることに抗うのではなく、「年をとっていくプロセスを楽しむ」ようになったと言います。食事や生活習慣を整えて、きちんと運動をしているというシャロンは、心と体の健康が大切だと説いていますね。また、心がハッピーでいることが何よりの美しさの秘訣だとして、美容整形を勧められても断るようにしているらしく、自然体で美しくなろうとするスタンスが好感を集めています。
 

美容法も“楽しくできること”が大切!

それではシャロンは具体的には、一体どんな美容法を行っているんでしょうか? 雑誌『People』のインタビューに答えた際には、家の中でダンスミュージックをかけて「踊りまくる」とコメント。ダンスで思う存分汗を流すのは心にも体にも良いと言っていました。
 
実際、ダンスはとても効果的なダイエット方法。ウォーキングと同様、あまり激しくない運動を長時間続けて、無理なく脂肪を燃焼する有酸素運動の一つで、音楽に合わせて体を動かすだけで高い効果が得られるんですね。また、体が柔軟になって美しい姿勢が保てるようになるというのも、ダンスの大きな魅力。
 
また、ダンスはストレス発散もできるため、心と体を健康に保つにはうってつけだと言えるでしょう。ストレスは美容の天敵で、きちんと解消しないとホルモンバランスが乱れて食欲が抑えられなくなったり、コルチゾールという“ストレスホルモン”が分泌されて体脂肪が燃焼できなくなったりします。そのためダイエットはもちろん、美肌のためにもストレスを溜め込まない生活を心掛けることが大切なんです。とはいえ、一口にダンスと言ってもバレエやベリーダンスなど種類や効果は様々なので、真似をしたい人は自分に合ったものを探してみてください。
 
そのほか、シャロンはジムに通ってヨガピラティスのエクササイズも行っているそうです。ヨガもピラティスも、心と体の両方に働きかけることで知られているエクササイズですね。独特のポーズや呼吸法を取り入れたヨガには、ストレスの溜まりにくい心身を作る効果がありますし、ピラティスにはインナーマッスルを鍛えてスタイルを引き締め、基礎代謝を良くして痩せやすくなるという効果も期待できます。シャロンの健康的なスタイルは、こうしたエクササイズによっても支えられているんですね。
 


 
 
還暦が近いとは思えない肉体美を保っているシャロン。その秘訣は年をとっていくことを楽しむという、前向きな生き方にあるようです。ダンスやヨガなどを行って、ハッピーな気持ちで痩せることを目指す“シャロン流”の美容法を、あなたも試してみてはいかがでしょうか?