美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月26日更新

特集

大人っぽい美貌を完成させた観月ありさ! 和装もすっぴんも「美しすぎる」と話題に!!


『ナースのお仕事』(フジテレビ系)シリーズや『私を旅館に連れてって』(フジテレビ系)で有名な女優・観月ありさ。25年連続でドラマの主演を務めているという大記録を持つことでも知られていて、いつまでも年齢を感じさせない少女のような魅力のファンだという人も多いんじゃないでしょうか。
 
ですがそんな彼女も今では39歳。最近では大人びた色気を身につけて、落ち着いた雰囲気の美人になっていると評判です。今回はそんな観月の着こなしや美容についての考え方を見ていきましょう。

しっとり感のある大人の女性に

9月からNHK BSプレミアムで放送される予定のドラマ『隠れ菊』の記者会見が、8月23日に行われました。そこに主演の観月が大人っぽい着物姿で登場。今回演じる役柄に合わせて「大人の女性のたおやかさ、しっとり感のようなものを出せたらいいなと思います」と意気込みを語りました。
 
和装を着こなす観月の姿に、ファンからは「もうすでに雰囲気たっぷり!」「すっかり大人の女性って感じでキレイ」「今までの快活なイメージとは違って新鮮でいいね」といった反響が続出。アラフォー真っただ中にあって新境地を開拓している彼女を応援する声が集まっていますね。
 

浴衣の着こなしにも称賛が集まる

また観月はプライベートでも和装を楽しんでいるようす。8月6日にはInstagram上に、女優・タレントの芹那と一緒に「幕張ビーチフェスタ2016」に訪れた際の浴衣姿を披露しています。そこで観月が着用していたのは猫と芙蓉がデザインされた、古典柄の浴衣。古典柄はトレンドに左右されない人気の高い浴衣デザインですが、彼女はそこでさらに一工夫を加えています。夏らしい淡いブルーの浴衣にえんじ色の帯を合わせることで、バランスのとれた落ち着いた色あいのコーディネートを実現しているんですね。
 
また、ヘアメイクにも凝っていて、ロングヘアを頭の後ろでまとめておだんごにしています。髪が長くてもうなじを見せられるおだんごは、浴衣姿に合うヘアスタイル。後ろ姿を写した写真には「うなじがすごくキレイ!」「色っぽいですね! こういう雰囲気の観月さんも素敵です」と称賛の声が寄せられていました。
 

若々しさのポイントは?

そんな観月ですが、6月にInstagramですっぴん姿を公開した際には「すっぴんもキレイすぎる!」「理想的な年のとり方だなあ」と絶賛されていました。美しい和装姿も、ナチュラルメイクが映える美肌あってこそですよね。
 
彼女は以前美容法について聞かれた際、メンタル面を健康に保つことが大切だと語っていました。人の体はストレスを感じるとお肌の免疫力が落ちて肌荒れが起きやすくなったり、活性酸素が生じてしまうもの。活性酸素は老化の原因になる、エイジングケアの天敵とも言える存在なので、とくに30代を過ぎたらきちんと対策していく必要があります。美容やダイエットのためにストレスを感じてしまったら本末転倒。観月は心の健康を第一に考えて、無理のない自然体のライフスタイルで若々しさを保っているんですね。
 

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント