美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月1日更新

特集

「今日の晩飯は芋2つ」おしゃれ晩御飯は嘘だ! 一人暮らし女子のリアルな晩飯…


 モデルやインスタグラマー達がアップするおしゃれで健康的なおいしそうな晩御飯。そんな晩御飯を見るたびに「絶対うそじゃん」「ふざけるなよ」と沸いてくるこの気持ちはいったい何なのだろう。怒りなのか、嫉妬なのか…。そんな気持ちを抱える一人暮らし女子の超リアルな夕ご飯の実情を覗き見てみようではないか。
 
 一人暮らしの大きな味方といえば、米、麺、パンなどの炭水化物。安いうえにお腹にたまる炭水化物には、「大正義」の声が多くの一人暮らし女子からあげられている。誰の目も気にしなくていい一人暮らしだからこそ「行儀が悪いといわれようとも猫まんま」「豚のエサだろうが白米にポテトチップスまじでうまいですよ」「醤油ってごはんにもうどんにもパンにも合うからまじ日本人のソウルフード」という、自分で「エサ」呼ばわりするようなご飯を食べている人も。
 
「袋ラーメン」は大活躍。一人暮らしなのだから、ラーメンを作った鍋と菜箸でそのまま食べるのは常識。さらにその後、ラーメンの残り汁で雑炊を作るまでがセット。「おっさんといわれようとかまわない。ラーメンの正しい器は鍋である」「卵入れて作って、ごはん入れて卵雑炊にするのが最高の贅沢」「洗い物も出ない、すぐに食べれる、うまい」と大人気。
 
「今日の晩御飯はアルフォートでした」「ポテトチップス一袋を毎日食べてる。デブまっしぐら」「買いだめしておいたリッツとオレオを毎日ちょこっとずつ…ここ2週間くらい」と、晩御飯はお菓子のみというスイーツ(?)女子も。少ない量でお腹いっぱいになる女の子らしいといえば女の子らしい晩御飯なのだが、確実にダイエットや美容の大敵だ…。
 
 さらに、「一日の疲れと穢れは酒で洗い流すものだろ」「サラダにお豆腐、野菜ジュースなんかで日々働いていけるかってんだ!酒だ酒!」という酒豪女子たちも。「味噌と塩で晩酌してすぐ寝る」「さきいか、枝豆、発泡酒」「クリアアサヒが家で冷えてなきゃやってけない」とのこと。酒とつまみという黄金の組み合わせは、女子でもオッサンでも変わらなそう。
 
 そして、中には「今日の晩飯は芋2つ」なんて人も。「いつの時代だよ」と声の上がるような、なかなか男らしい晩御飯の取り方だが、これまでの一人暮らし女子のリアルな晩御飯事情を見ていると、どうしてもオッサン化が進んでいる気が…。
 
 女子といえども、一人暮らし中の人にとってはお手軽、簡単、腹にたまればいいようだ。おしゃれな晩御飯写真をアップしている女子たちも、実際のところはこんな食事が日常かもしれない。