美容スペシャリストな自分になるために

2016年5月13日更新

エステティシャン

自分のペースで勉強できる! エステティシャンの通信教育


エステサロンで働きたいけど、資格や経験が必要で自分には難しい、と尻込みしている人もいるかもしれませんが、実は未経験からでも比較的スタートしやすい職業なのです。アルバイトからのスタートになってしまうことが多いですが、社内の研修と自分自身の努力で、正社員にステップアップすることを目指すこともできます。
 
転職して未経験からエステティシャンになりたい! という人の強い味方がエステティシャンの通信教育。学校やスクールよりさらに自由な時間に安く勉強することが出来る通信教育について今回は紹介していきたいと思います。

エステティシャンの通信教育ってどんなもの?

通信教育とは、郵便やネットなどの情報伝達方法を使って自由な時間に勉強できるような教育方法のことです。今は別の仕事をしている人や、現在は学生で、卒業と同時にサロンに就職したいと考えている人などにオススメの勉強方法。しかし、勉強の時間をコントロールできてしまうので、やるもやらないも自分次第。通信教育で資格習得にたどり着くためには、強い決意と努力が必須です!
 

エステティシャン通信教育講座ってどんな仕組み?

通信教育なら手軽に始められる! と思っても、実際にどんなことをやるのか、費用や期間について分からないと踏み出すのも不安ですよね。

通信教育講座の内容

エステティシャンの通信教育は、主に資格取得を目指して開校されているものが多く、エステの技術から栄養学、エステ器具、エステティシャン概論まで幅広く教えてくれます。主にテキストとDVDなどの映像を併用しており、決められたテキストを勉強していくことで知識をつけていきます。また、多くの通信教育講座で一定カリキュラム以上の実技実習をおこなっており、決められた授業数分、実際にエステの技術を学ぶことが出来ます。エステティシャンにとって手の感覚というのはとても大切なので、実技実習があるかどうかは講座を選ぶときの重要なポイントですよね。

期間

通信教育講座の期間は、一般的には半年コースのものが多くなってはいますが、ペースは自分次第。中には、認定エステティシャンの資格取得を目指してもっと短い期間でカリキュラムを学んでいく人も。講座によっては、最高でも何年以内という制限をつけていたり、技術を学ぶ実技実習を決まった期間しかおこなわない場合もあるので、時間はいくらでもあると油断せず、通信教育講座で定められている期間内を目標に取り組んでいきましょう。

費用

費用は一般的に20万円前後といわれていますが、これも講座によって異なってきます。また、受講料自体は安くても、教材費や実習費にお金がかかり、予定していたより高くついてしまうということもあるので、探すときは受講料だけで判断せず、全体としていくらかかるのか確認することが大切です。
 

資格取得までの道のり

通信講座は自分で管理して勉強を進めていかなければなりません。どのように資格取得を目指していくのか、流れを知っていた方が勉強や自分のスケジュールも立てやすいですよね。次は、一般的な通信教育の流れを紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。
 
①通信教育講座申込み&受講料の振込み
   ↓
②教材の到着後、テキスト・DVDでの学習
   ↓
③学習知識確認テスト、またはレポートの提出
このテスト、レポートの成績が悪いと追試をおこなったり、次のステップに進めないことが多いです。
   ↓
④実技実習
実技実習を取り入れている多くの講座でエステティシャン資格取得の為に模擬実技試験もおこなってくれます。
   ↓
⑤模擬試験と試験のための個別トレーニング
受ける資格や、個人のレベルによって模擬試験や個別のテキストなどをおこなっていきます。
   ↓
⑥通信教育講座終了
 
という流れになっています。通信教育講座のカリキュラムがすべて終われば終了のところが多くなっていますが、認定校では、資格取得が講座終了となるところもあるので、選ぶときのポイントにしてください。
 

通信教育を選ぶときはここをみよう!

エステティシャンは比較的資格が取りやすい職業なので、資格取得だけでも、と考える人が多く、通信教育講座の数もとてもたくさんあります。数ある通信教育講座の中から、どの講座を選んだらいいのか参考にすべきなのは、代表的なエステ協会が認めた認定校かどうか、ということ。日本エステティック協会や、国際的なエステティシャンを育てるCIDESCOのように有名であればあるほど、通信教育講座の質も上がってきます。もちろんそれ以外にも、自分の希望する条件に合っているか、なども考慮に入れつつ、資格習得を目指せるような通信教育講座を選んでいきましょう。
 


 
 
自分のペースでおこなえて、資格取得までをサポートしてくれるエステティシャンの通信教育講座。知識と技術を学ぶには費用や時間ももちろんですが、自分自身の踏み込む勇気と努力が大切。お客様に癒しとくつろぎを与えられるエステティシャンを目指して、通信教育講座に挑戦してみませんか?

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。