美容スペシャリストな自分になるために

エステティシャンの腕が太くなる原因とは


 

優雅に見えるエステティシャンの仕事ですが、けっこう体力を使うもの。気づかぬうちに腕が太くなるという悩みを抱えているエステティシャンも多いようです。今回は、腕が太くなる原因や、簡単なケア方法などをご紹介します。

エステティシャンの腕が太くなる原因とは?


 

エステやマッサージの仕事をしていたら腕が太くなった。と悩む方がいる一方で、ほっそりとした腕のエステティシャンもいます。その違いや原因はどこにあるのでしょうか。

 

毎日少しの時間であっても、力を込めて施術をしていればそれは筋トレと同じ効果を及ぼし、腕や指が太くなり筋肉がつくこともあります。一方、腕や指の筋肉を使うよりも、体の荷重をかけて行う施術の場合は、筋肉がついたり腕が太くなったりすることはあまりありません。逆に言えば、エステティシャンに筋力がなくても気持ちのいい施術を行うことは十分可能だということです。

 

それぞれのサロンの方針にもよりますが、体重移動を上手に使った施術を身につけられれば腕が太くなるという悩みはなくなり、また疲れにくくなります。細くてか弱く見えるのに施術が上手なエステティシャンがいれば、コツを教えてもらうといいでしょう。

太くなった二の腕のケア方法

どうしても腕に力を入れて施術をせざるを得ない、そんなエステティシャンの方は、日ごろのケアで腕が太くなるのを防ぎましょう。

 

効果的なのはマッサージ。オイルを手に付け、疲れを感じるところや硬くなっているところをもみほぐします。固まったコリをほぐすと同時に、リンパや血行の巡りをよくすることで、脂肪の蓄積を防ぎスッキリさせることができます。

 

また、二の腕のダイエットに効果的といわれている「二の腕ねじり」運動も取り入れてみましょう。両手を肩幅ほどに広げて立ち、両腕は両脇に自然におろします。

 

次に、手のひらを外側に向け、指先までピンと伸ばして広げます。その状態で、手のひらを1回転ねじり、また外側に向けます。これを数回繰り返せば大丈夫です。こちらも、通勤途中や休憩中など、いつでも気軽にできる運動ですので、ぜひ日常に取り入れてみてください。

毎日のケアで、細くすっきりした二の腕を目指そう


 

エステティシャンの腕が太くなってしまう原因は、日ごろから腕の筋肉を使った施術を繰り返すことにあります。腕力を使わずに体重移動で満足のいく施術ができることもありますので、他店のエステティシャンや先輩のやり方を研究してみるといいでしょう。

 

また、二の腕をすっきり保つためには日ごろのケアも欠かせません。簡単なマッサージやエクササイズを毎日の生活に取り入れ、カチカチになった腕をほぐしてあげましょう。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。