アイリストが転職するおすすめの時期ってあるの? 転職市場の動向を知ろう!

アイリストが転職するおすすめの時期ってあるの? 転職市場の動向を知ろう!

おすすめの時期を知る前に繁忙期を知ろう

アイリストが転職するおすすめの時期はあるのでしょうか? おすすめの時期を知る前に、まず、アイリストの繁忙期がいつなのかと、忙しくなる理由についてご紹介します。

まつ毛エクステの需要がもっとも高まるのは夏の時期。その理由は、つけまつ毛やマスカラに比べて水に強いということが挙げられます。

プールや海に行くときに、水中に入って化粧が落ちてしまった!ということの無いように、事前にまつ毛エクステをする人が急増するのです。

アイリストのおすすめの就職、転職活動の時期

未経験者の場合

未経験者の場合、入社時期によって「採用されやすい」時期が少なからずあります。多くのサロンは個人店なので、店長さんやオーナーさん自らが施術を行うケースも多く、未経験者に手取り足取り教える時間を取れない場合も多いようです。

 

特に夏の繁忙期は予約のお客様への接客で1日が終わってしまう場合もあり、未経験者への研修がなかなか実施しづらい状況です。そのため、未経験者の入社のねらい目は繁忙期前、具体的には4~6月がねらい目といえるでしょう。7月の忙しくなる時期の数か月前に入社し、研修をスタートすれは、繁忙期には一通りの接客が出来るレベル、戦力になるレベルにまで成長することが可能です。

 

ただし、店舗展開をしているいわゆる「大手」のサロンでは、研修センターのような場を設けている場合が多く、未経験者でも、時期を問わず安心して研修を受けられる環境が整っています。ですから、あくまでも一つの目安として参考にしてみてください。

ブランクから復帰する場合

女性の場合、妊娠・出産で多くの人がぶち当たる壁が仕事の継続です。周囲を見ていて何となく自分も退職かな?そう考えていた人は、一旦原点に帰って、「本当に今の仕事を辞めたいのか?」「自分は今後どうなりたいのか?」という自分自身のキャリアをしっかりと見極めることが大切です。

 

実は妊娠や出産でのブランクの時期は、キャリアに区切りをつけるタイミングではなく、自分自身のキャリアに対して、棚卸しができる最高のタイミングなのです。そのように捉え直すことができれば、ブランクからの復帰・転職を考えた時こそ、あなたにとって次のライフプランを描く最良のタイミングといえるかもしれません。

経験者の場合

アイリストは、一般的に経験2年を超えると、自他ともに一人前と認められやすい傾向があります。未経験からはじめてみて、いざ2年が経ち一人前になってくると、待遇や給与への不満、あるいは「もっと意識の高いサロンで就業したい」、だったり、「新しいお店で心機一転働いてみたい」といった願望が強くなってくる傾向があります。

 

サロンによって常識や技法、考え方も様々ですので、色々なお店を体験し、キャリアップを図る上でも、2年は一つの目安となる時期かもしれません。特に、将来独立を検討されている方などは、多くのサロンを見て幅広い知識と見解をもって独立するのがおすすめです。長く続けるべきか、転職するべきか、あなたのキャリアプランに合わせて再考してみましょう。

とはいえ、時期はあまり関係ない

いかがでしたか? 今回はアイリストが転職するおすすめの時期について、様々な状況、角度から見てみました。経験者、未経験者、ブランクのあるママさん・・・みなそれぞれに置かれている状況も、向かいたい方向も違うと思います。

 

転職はご縁のものとよくいわれるように、このタイミングでなくてはうまくいかない、といったことはありません。むしろ、あなたとサロンの意向がたまたまマッチしたタイミングこそがベストな時期だといえます。今こそ転職すべき最良の時なのか、自らの気持ちと向き合い、しっかり見極め、良いご縁をつかんでください。

アイリストになるための情報まとめ

北海道・東北
関東
甲信越・北陸
  • 山梨県
  • 新潟県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
関西
中国・四国
  • 岡山県
  • 広島県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州・沖縄
その他
  • 海外