美容スペシャリストな自分になるために

2016年6月30日更新

美容部員

男性の肌もケアは必須! 男性向けに作られたメンズコスメ


コスメは女性だけのもの…だなんて思っている男性はいませんか? 女性の肌が人目に触れるように、男性の肌だっていつ誰に見られているかわかりません。吹き出物やシワ、シミなどをしっかりケアして、若々しく清潔な肌を保った方が好印象を与えられますよ。
 
最近では男性の肌質に合わせて作られた化粧水や美容液“メンズコスメ”の種類も豊富になってきました。今回はメンズコスメがなぜ必要なのか、その種類やスキンケアの方法と合わせて紹介していきます。

メンズコスメはなぜ必要なのか

男性の肌は一般的に女性と比べて厚みがあり、皮脂の分泌が多いと言われています。そのため紫外線や外からの刺激に強いと思われがちですが、水分量は女性よりも少なく、乾燥しやすいという弱点があります。肌の乾燥を放っておくと皮脂の分泌が促されて、オイリーで清潔感のない肌になったり、ニキビが出やすくなったりします。
 
また、潤いが少ないとシワやくすみの原因にも! 男性の肌は20代後半から肌の老化が目に見えて進行していくため、若々しさを保つためには日頃からのスキンケアが大切になってきます。そこで役立ってくれるのがメンズコスメの数々なんです。
 

メンズコスメの種類

洗顔料

男性の中には洗顔をするときに全身用の石鹸やボディーソープを使っている人も多いかもしれませんが、ボディ用の石鹸は洗浄成分が強すぎるため、必要な皮脂まで洗い流して、乾燥肌や脂性肌を進めてしまう可能性があります。面倒だと思っても、ちゃんと洗顔用の商品を選ぶようにしましょう。
 
それでは男性用の洗顔料にはどんなものがあるのでしょうか? 男性は皮脂の分泌量が多く、脂性肌や毛穴の詰まりによるニキビ肌で悩んでいる人が多いため、スクラブが入っていたりする洗浄力の高い洗顔料に人気が集まっています。たとえば「DHCforMEN スクラブフェースウォッシュ」は泡がきめ細かく、スクラブも含まれているため洗浄力が高く、年齢に関係なくオススメできます。また、20代を過ぎたころに乾燥が気になってくる男性は多いですが、そういった方には保湿力の高い洗顔料が人気です。「ニベアメン モイストフェイスウォッシュ」は男性の皮脂をしっかりと洗浄しつつ、乾燥を防いでくれると定評があります。

化粧水

男性の肌は乾燥しやすいため、肌を潤して、調子を整えてくれる化粧水はとても大切。また、化粧水にはシワを防止してくれる効果もあります。男性の肌質に多い脂性肌ですが、保水力のあるさっぱりタイプを選ぶようにすると、肌のテカりやベタつきを抑えて保湿することができますよ。オイルコントロールに向いている化粧水としては、「DiNOMEN フェイスローション オイリー」などがあります。
 

乳液・クリーム・美容液

化粧水で肌を潤した後にフタをする役割を果たしてくれるのが乳液やクリーム、美容液です。脂性肌の多い男性に乳液やクリームなどは必要ないと思うかもしれませんが、むしろ感想によって脂性肌はひどくなるため、水分の蒸発を防ぐのが重要なんです。
 
そこで人気を集めているのが「ZIGEN オールインワン フェイスジェル」。これは化粧水や乳液、美容液やクリームの役割が1つにまとまっていて使いやすい上、保湿成分だけでなくコラーゲンを生み出す成分も入っているためシワの予防にもなります。また、美容液の「アンドジーノ」は保湿力が高いほか、男性に多い毛穴詰まりやテカり、ニキビにも効果てきめんなので人気が高いです。

日焼け止め

日焼けを気にしない男性は多いと思いますが、紫外線によってシミやシワができてしまうと一気に老けて見えます。若々しい印象を保ちたければ、日焼け止めで紫外線の刺激から肌を守る必要があるでしょう。肌の脂っぽさが気になって、日焼け止めを塗るのに抵抗があるという人には、「ニベアフォーメン UVプロテクター」がオススメ。男性にありがちな肌のテカりを抑制してくれるうえ、サラッとした使い心地でベタつきもありません。また、紫外線対策だけでなく乾燥も気になるという男性には「資生堂 メン UVプロテクター」が向いています。保湿効果があり、日焼け防止だけでなくスキンケアとしても使える日焼け止めです。

シェービングジェル・シェービングクリーム

男性の必需品ともいえるシェービングジェルやクリームは、肌にかかる剃刀の負担を減らしてくれる上、スキンケア効果の期待できるものもあります。中でも人気なのが潤い成分が含まれている「シック ハイドロ シェービングフォーム」。泡がクリーミーなことと、2種類のヒアルロン酸が含まれていることで、剃刀の刺激から肌を守り潤いも保ってくれます。また、「ギャッツビー ひきしめシェービングジェル」はヒゲをやわらかくすることでしっかりと深剃りできるシェービングジェル。ベタつきのないスッキリとした使い心地や、剃った後に肌を引き締めてくれる心地よさも人気の理由です。
 

肌のお手入れの仕方

スキンケアに慣れていない男性は、間違った方法で肌をお手入れしようとして、かえって肌を傷めてしまう危険性があります。まず男性の洗顔でやってしまいがちなのが、肌をゴシゴシとこすること。とくにヒゲを剃った後などに顔に摩擦がかかると、黒ずみの原因になったり、肌を痛めてしまうため要注意。多めの泡で優しく洗うようにすることが大切です。
 
泡を立てるのが難しいという人は、簡単に泡が立てられる洗顔ネットなどを使ってみると良いでしょう。また泡をのせるのは脂分の多い鼻や額、顎からにするのがポイント。洗い終わったらタオルでこすらず、やさしく抑えるようにしてください。また、化粧水をつける際には、手でパンパンと叩くようにつけるのは避けて、手のひらで化粧水を温めてやさしく押さえるようにしましょう。
 


 
 
メンズコスメにあまり興味がないという男性でも、なぜそれが必要なのか理解して使うと、きっと恩恵が実感できるようになるはず。男性特有のテカりやベタつきを抑えて、肌を若々しく保ってくれるメンズコスメを有効活用してあげてください。

美容部員の関連求人

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント