美容スペシャリストな自分になるために

2016年5月12日更新

エステティシャン

リラックス? 痩せられる? エステで受けられるボディケアの種類


綺麗な女性を目指すならば、もちろん体もしっかりとメンテナンスしたいものです。全身がピカピカで潤いのあるお肌だったら、それだけで気分が良くなっちゃいますよね。ゆったりとした気分になれば内面から輝けるというもの。全身美人を目指すなら、エステのボディケアがおすすめです。
 
エステのボディケアは、目的によっていくつかのコースに分かれています。では、どの目的のときにどのエステを受ければよいのか見ていきましょう。

リラックスしてストレスフリーに

マッサージ

指や手で全身を揉みほぐします。日々の疲れが溜まって硬くなってしまった筋肉は血行不良につながり、肩こりや腰痛を引き起こす原因になってしまうことも。マッサージしていくと硬くなった筋肉が柔らかい状態に徐々に戻っていき、リンパや血液の流れが良くなっていきます。
 

オイルトリートメント

オイルトリートメントでは、肌をしっとりと保湿する効果のあるスイートアーモンドオイルや、アンチエイジングに効果があるといわれているキャロットオイル、ヘアケアにも使える万能のホホバオイルなどを使用。オイルを直接肌に塗ってリンパマッサージを行うことでリンパの流れを良くし、デトックス効果が期待できます。
 

アロマトリートメント

オイルトリートメントと同じようにオイルを使ってマッサージを行います。アロマトリートメントで使うのはエッセンシャルオイルと呼ばれる香りのあるオイル。良い香りに包まれることでリラックスできます。ただし、アロマオイルの中には子宮を収縮させる作用のあるカモミール、ジャスミンなどの妊娠中の女性に向いてないものもあるので、妊娠中にアロマトリートメントを受ける際にはきちんと伝えるようにしましょう。
 

すっきりした体になりたい

新陳代謝を高めることは、痩せ体質に近づく第一歩。エステサロンでは発汗を促すジェルを体に塗り、遠赤外線やセラミックのヒートマットで体を覆い、徹底的にデトックスしていきます。サロンによっては、ラップを巻いてさらに高い効果を狙うところも。
 


セルライトケアを目的とする場合には、多くのエステサロンは個人ではとても手に入れられないような特殊なマシンを使います。切らない脂肪吸引と呼ばれるキャビテーション、皮下脂肪のみならず体の深部まで揉みほぐすセルライトバスターなどのマシンを使うことで、引き締まったボディを目指していくのです。
 

セルライトケアが終わったら、今度はリバウンドしにくい体を作っていきます。電気的な刺激でインナーマッスルに働きかけるマシンを使って基礎代謝をアップ。寝たままで筋トレをしているのと同じ効果が得られますよ。
 

これ以外にも、温熱効果のあるジェルでハンドマッサージをして脂肪を揉みほぐしたり、高周波を当てることで代謝を高めたりする方法もあります。
 

 
エステでボディケアを受けることは、無理なく美ボディを目指すときにとても有効です。メイクやネイルだけでなく、体もメンテナンスしてさらなる美を手に入れられると良いですね。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。