美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.04.25

作成:2016.05.18

エステティシャン

リラックス&デトックス! ストレスを吹き飛ばしてくれるリラクゼーションエステ


 

美しさへの近道としてよく知られているエステですが、最近ではリラックスすることを目的としたエステが増えてきているのを知っていますか? ストレスは、美しくいる上で何よりの大敵。ゆったりとした気持ちで過ごす時間が増えれば、自然とお肌のハリも断然違ってきます。

 

肩の力を抜いてのんびり過ごせるリラクゼーションエステに行けば、ストレスもお店に入る前よりきっと少なくなっているはず。

リフレクソロジー

リフレクソロジーは大きく分けると「英国式リフレクソロジー」と「台湾式リフレクソロジー」の2種類。どちらの方式も、疲労回復や血液・リンパの流れを良くして老廃物の排泄を促進することなどを目的として、「反射区」と呼ばれる末梢神経が集中している部位を揉んでいくマッサージです。一番有名なフットリフレクソロジーでは、主に足裏を刺激するものが多いのですが、足裏に限らず足の甲やふくらはぎをマッサージすることも。

 

英国式は、指の腹を使って優しいタッチで刺激していき、台湾式は指の関節や腹で強めにしっかりとした刺激を与えていくという違いがあります。裸足になるだけで施術してもらえる上に、30分で3千円程度のメニューをそろえているエステが多くあるので、時間がないときでも気軽に受けられそうですね。

 

最近では足に限らず、指先からヒジ下の反射区を刺激するハンドリフレクソロジーや、耳の反射区を刺激するイヤーリフレクソロジーなど、いろいろな場所のリフレクソロジーが受けられるようになってきています。時間があるときに気軽に試してみませんか?

 

アロマオイルトリートメント

エッセンシャルオイルと呼ばれるオイルを使ってマッサージするのが、アロマオイルトリートメント。アロマオイルは150~200種類前後あり、その効果もさまざま。たとえばヒノキは、心には落ち着きをもたらせ、体には冷え性やむくみに対して効果があると言われています。

また、ベルガモットには沈んだ心や怒りの心を抑え、胃腸のトラブルに対しての効果があります。このようにオイルによって効果はまったく違うので、自分のその時の気分や体調に合わせて調合してもらうと良いですね。

 

アロマオイルトリートメントではリンパの流れに沿ってマッサージしていくので、むくみやコリをほぐすにはもってこい。良い香りに包まれて、溜まった疲れを取り除いてもらいましょう。

 

お値段は60分で1万円程度のところが多いようです。が、脱いで施術してもらってまた着替えて…と60分ではかなりバタバタしてしまうので、時間とお金に余裕がある時には90分、120分のコースを受けることをオススメします。

 

フェイシャル

デコルテ部分や耳の下は特にリンパがつまりやすい場所だと言われています。リンパの流れを妨げることはお肌の老化につながってしまうので、デトックスして常に美しくいたいものです。フェイシャルエステでは、きっちりクレンジングをして柔らかくなった肌をマッサージしていくことで、リンパのつまりを解消していきます。

 

パソコンやスマホの画面を見すぎて重たくなった目や頭も、リンパの流れを良くすることでスッキリ。ワントーン明るくなったお肌を見れば、気持ちだってきっと上向きになっちゃいますよ。

 

お値段はで60分で1万円前後。施術後は当然すっぴんになっているので、メイク道具を持っていくのを忘れずに!

 

マタニティトリートメント

妊娠すると、ホルモンバランスの変化によって心身ともに女性は大きく変わります。お腹に赤ちゃんがいることは嬉しいし幸せだけど、迫りくる出産への恐怖から気分が沈んでしまうことも。出産のその日を楽しみに待ちたいからこそ、いつもとは違う体をケアしていくのがマタニティトリートメントです。

 

妊娠中は大きなお腹を支えるために腰痛になったり、ホルモンの動きで便秘になりやすかったりするマイナートラブルが起こりがち。マタニティトリートメントでは妊婦さんでも使えるオイルを使用して、お腹に負荷がかからないように横向きでマッサージを受けます。妊婦さんに強い刺激は良くないので、優しい力のマッサージとなります。仰向きの体制を取ることもありますが、苦しい時には無理をしなくて大丈夫。

 

だいたいのエステでは、妊娠16週以上であることや、母子ともに健康であることといったエステを受けるための条件があります。体調がおかしくならないように条件を確認することは絶対に必要。お医者様に聞いてみるのも良いかもしれませんね。

 

お値段は40分で4千円、90分で1万2千円など、お店によってだいぶ開きがあります。これも、体調と相談しながら決めていきましょう。

 


 
 

心に栄養を与えてくれるリラクゼーションエステを紹介していきました。いつも頑張っているとストレスや疲れが溜まっていきます。たまには自分へのご褒美としてリラクゼーションエステを受けてみては?

Author:美プロ編集部

エステティシャンの関連求人

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。