美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.06.26

作成:2017.06.23

エステティシャン

エステティシャンの離職率が何故高いのか

ソファーで毛布に包まれる

美容業界の中でも離職率が高いと言われているエステティシャン。エステティシャンの離職率が高い理由とは?ここでは、エステティシャンの離職率が高い理由や、転職する際に自分に合ったサロンの選び方などについてお話します。

エステシャンの離職率が高い理由

仕事内容がハードなエステティシャンは、美容業界の中でも離職率が高い職種のひとつです。3年以内の離職率が高いため、経験年数が3年以上になるとベテランとみなされます。

エステティシャンの多くが仕事を続けることができない理由としては、「思っていた以上に仕事がハード」「労働時間の割に給料が安い」「営業ノルマが厳しく嫌気がさした」「精神的にストレスが溜まる」といったものがあります。

華やかな世界に見えるエステ業界ですが、エステの仕事は体力的負担がかなり大きいのが現実です。勤務中は常に立ちっぱなしで、腰を曲げて施術することになるので、肩や腰の痛みや足のむくみなどに悩まされることも少なくありません。

体力を消耗するので若いうちしかできない仕事だと感じ、将来性がなかなか見いだせないためにエステティシャンを辞めてしまう人もいます。また女性が多い職場なので人間関係が難しいと感じて辞める人もいます。

このような理由からエステティシャンの離職率は高くなっています。

自分に合った転職先サロンの選び方

男性に施術するセラピスト

これまで働いてきたエステサロンを辞めて、他のエステサロンに転職したいという場合、どうすれば自分に合ったサロンを選ぶことができるでしょうか。

サロンを選ぶにあたって考えるポイントはたくさんあります。例えば、給与、勤務時間、勤務エリア、福利厚生、サロンの雰囲気などです。これらの中から自分が何を重視するかを考え、理想に近いところを探して応募していきます。

応募する前にはインターネットなどで、そのサロンの情報や評判などを調べておくことも大切です。

常にスタッフを募集しているようなサロンだと、長続きしないスタッフが多いといえるかもしれないので注意しましょう。

面接の際には給与や勤務時間、福利厚生などについて細かいことまで確認しておくことが大切。研修制度や勉強会がどの程度の頻度であるのか、キャリアアップ制度はあるのか、といった点も確認しておくと、自分の理想に合ったサロンかどうかを見極めることができます。

自分に合ったサロンを見つけて

しゃがみ込む女性

離職率が高いエステティシャンという職業において、長く続けるためには、自分にそのサロンが合っているかということ。人によって、重視するポイントはさまざまですが、仕事を楽しめなければ長く続けるのは難しいでしょう。

他のサロンへの転職を考えている場合は、特に慎重にサロン選びをするようにしてください。ただサロンを替えたというだけでは、また同じような労働環境・条件の下で働くことになる可能性が高いです。

自分が転職をしたいと思った理由を元に、理想の転職先の条件を挙げましょう。そして、その条件に近いサロンに応募するようにすると、より良い労働環境の下で働けるようになるはずです。

Author:美プロ編集部

関連求人を都道府県から探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。