美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.03.13

エステティシャン

メディカルエステサロンでも次々導入!脂肪冷却の効果とは

ダイエット

 

脂肪を凍らせて減らす!脂肪冷却とは

シャーベット

 

「脂肪冷却」という言葉を聞いたことがありますか?多くの人にとっては、あまり聞きなじみのない言葉だと思われます。まずは「脂肪冷却とはどんなものか」ということから解説していきましょう。

 

脂肪冷却とは「体内の余分な脂肪を凍らせて減らす」という痩身方法です。脂肪細胞をシャーベットのように凍らせて、体本来がもつ代謝によって時間をかけて体外に排出していきます。そのため、気になる部位をすっきり整えて美しいボディラインをつくる、という効果が期待できるでしょう。

 

今までは脂肪を溶かしたり脂肪を切除したりする方法が主流でしたが、メスを使わずに寝ているだけで脂肪をとることができる画期的な方法として注目されています。最近では、メディカルエステも積極的に導入し始めているそうですよ。

効果を得るためのポイントと注意点

ウエスト測定

 

脂肪冷却は「部分痩せ」に極めて効果的な方法ではありますが、「体重を激減させる」という効果を求める場合はあまりおすすめできません。ただ、ピンポイントにアプローチできる方法であるため、「あとウエストが3センチ細かったら…」「腕の周りのふりそで贅肉だけを落としたい!」という望みにしっかり答えてくれるでしょう。特にお腹周りのぜい肉を落としたい人にオススメです。

 

「それでも体重も落としたい!」という人は、運動やカロリー節制を組み合わせると効果が得られるでしょう。もっともこのような「ライフスタイルの見直し」は、脂肪冷却に限らずあらゆる痩身プログラムと組み合わせるべきものでもあります。水分をしっかりとる、栄養バランスが整えられた食事を心がけるなどしてくださいね。

 

脂肪冷却施術は人によって副作用が起きることがあります。まれに赤みや内出血などが見られますが、時間経過とともに落ち着いていくでしょう。冷却の際に使用する機器での症状なので病的なものではありません。

 

また、人によってはお腹が少しゆるくなってしまうことがあるので注意が必要です。施術するサロンなどによって違いはありますが、施術を受けてから約1時間後はしばらく食事をとらないようにしておいた方がよいでしょう。上記では「運動と組み合わせると効果的だ」としましたが、施術をした直後に激しい運動をしてしまうと、せっかく凍らせた脂肪細胞がまた活動を始めてしまいます。施術を受けた日は静かに過ごして、岩盤浴やサウナなどの体を温める行為は控えてくださいね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

エステティシャンの関連求人

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。