美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.06.02

アイリスト

渡辺直美のセクシーさは目元が秘訣!? 今年のトレンド“濡れ感アイメイク”とは

今年のトレンドとして女子から人気を集めている「濡れ感アイメイク」。タレントの渡辺直美も取り入れているメイク方法で、ちょっとした手間でセクシーな目元を作れるのが大きな魅力です。今回は濡れ感アイメイクのやり方を見ていきましょう。

お手軽メイクでセクシーな目元に

渡辺直美はメイク上手で知られていますが、とくに注目なのがアイメイクです。彼女の目元はカラフルなアイシャドウをふんだんに使い、濡れているようにキラキラしているのが特徴。華やかで色気たっぷりのアイメイクには、ネット上でも「直美ちゃんのまぶたってすごくキラキラでかわいい! 濡れ感がめっちゃすき!!」「渡辺直美のアイシャドウって濡れ濡れなのがかわいいよね」と絶賛の声が上がっています。
 
そんな“濡れ感アイメイク”の方法は意外とシンプル。必要になるのはラメやパールが入ったアイシャドウで、質感を出すためにパウダータイプではなくクリームアイシャドウやアイグロスを使うのがポイントです。まずは上まぶたにアイシャドウをぽんぽんと乗せて、しっかりと指で馴染ませましょう。続いて涙袋にも少しアイシャドウを付ければ、泣いた後のような濡れ感たっぷりの目元を演出できるはず。アイシャドウの種類によっては、色気だけでなく目元に立体感を生み出すこともできますよ。
 
さらに濡れ感を付け足すテクニックとしては、アイシャドウを塗った後にベビーオイルやワセリンをまぶたにつけるのもおすすめ。ほどほどのツヤに見えるようにティッシュなどで調整したら、セクシーな目元の完成です。

アイメイク以外も“濡れ感”がトレンド!

最近ではまぶただけでなく、まゆ毛のメイクに濡れ感を取り入れるのも流行っています。こちらも方法は簡単で、いつも通りにブラシやアイブロウでまゆ毛を整えた後に“濡れメイク”用のアイテムを使うだけ。ジェルタイプのアイブロウや眉用のマスカラ、透明なリップグロスをまゆ毛に付けていきましょう。
 
その他にも「濡れ肌」や「濡れ髪」など、色っぽさを出すテクニックが続々登場しています。ただし「目元も肌も髪も濡れてると、誰かにコップの水でもかけられたみたい…」という声もあるので、やりすぎは要注意。まずは自分が一番魅力的に見せたいところに取り入れてみるのがいいかもしれません。
 
画像出典:渡辺直美 Instagram

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。