美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.02.05

作成:2019.01.30

アイリスト

花粉シーズン到来!アイシャンプーが花粉を撃退!


 

花粉症の時期は、目のかゆみや鼻水、頭痛や喉の乾燥など体の不調が続きます。

日中、外出した際に付着した花粉が部屋中に舞って、寝ている間に吸い込んでしまい症状が悪化します。朝起きた時には目が腫れて化粧どころじゃない!なんて事もありますよね。

 

自然と鼻から吸い上げていたり、目に入ってしまったりとアレルギー症状を引き起こす原因は様々です。今回は、目から入る花粉の撃退方法をご紹介していきます。

花粉はまつ毛に停滞?


 

花粉症の時期は目元が過敏になり、普段のメイクも諦めてノーメイクで過ごす人も多いかもしれません。外出から帰宅して洗顔せずに長時間いたり、洗顔してもメイクをしっかりと落とせていなかったりと、見えない花粉は付着したままでいるのです。

 

まつ毛エクステを付けている人は特に目元をゴシゴシ洗うことが出来ず、さらには目元を避けて洗顔する癖がついています。そんな毎日の汚れが蓄積しまつ毛の隙間にこびりついているのです。

 
そこで、花粉症の時期でもまつ毛エクステを楽しみたい人に向けて、アイラッシュサロンで出来る対策をいくつかご紹介します♪

  1. いつもより細くて短いエクステを装着する
  2. 目頭、目尻など擦りやすい部分は装着しない
  3. いつもより柔らかく柔軟性のある接着剤を使う
  4. 装着する前に一度ついた花粉を除去する

このように、いつもとは違った付け方をすることでつらい花粉症の症状に立ち向かえるかもしれませんね。しかし、4項目めにある「一度ついた花粉を除去する」といっても、単純に洗顔しただけでは除去しきれないのです。

 

一体、どのようにするのでしょうか?

 

それは「アイシャンプー」です!

アイラッシュサロンで取り扱いがある店舗を探し、特に花粉の時期は行ってみて下さい♪

アイシャンプーとは?


 

しっかりと洗うことが難しい目元。そんな目元を清潔に保つためのアイシャンプーとは、まつ毛の隙間の汚れをアイリストが専用ブラシで丁寧に洗浄してくれるのです。アイシャンプーはまつ毛エクステが付いている状態では洗浄できませんが、オフするタイミングに洗浄するのがおすすめです!

 

アイラッシュサロンに足を運ぶのが困難な方や、元々まつ毛エクステが付いていない人でも、自宅で簡単に出来るアイシャンプーが販売されているので「アイシャンプー」を使って、清潔な目元を維持していきましょう。

自宅で出来るアイシャンプーの仕方

  1. 通常通り、顔全体のクレンジングを行います。
  2. アイシャンプーの液をコットンにとり、目元に優しく伸ばします。アイメイク等の汚れがひどい場合は綿棒にアイシャンプーを数滴付けて目のキワを洗浄します。
  3. 通常の洗顔を行い、完了!

このように、普段の洗顔にひと手間加えるだけであらゆる眼病を予防し、健康な目元を保てます。また、アイシャンプーは目元専用に作られているため、目に沁みにくくなっているので自分で洗浄するにも安心です。回数は朝と夜の一日二回行うのが理想です♪

目元の洗浄を怠るとどうなるの

目元をしっかりと洗浄せずに放置すると眼病などの発症にもつながります。まつ毛についた花粉やホコリ、隙間に溜まった皮脂や化粧汚れなど不潔な状態から発生する「まつ毛ダニ」など、日頃、自分では落としきれない汚れが目元には滞在しています。

 

生活の中で、ウォータープルーフなど落ちにくい化粧品を使っていたり、長年洗いきれていなかったりと汚れが多く付着していますので、アイシャンプーでの洗浄が有効!花粉の除去にも効果的なので、花粉が多く飛ぶ季節は特におすすめです。

 

まつ毛は、髪の毛と同じ体毛です。頭皮と同様に地肌の汚れがあるので、クレンジング剤だけではまつ毛地肌の汚れをおとすのは困難です。まぶたの内側にある粘膜やマイボーム腺の汚れもきちんと落としていないと、様々なトラブルが起こってしまいます。その中でも、発生してしまうと厄介な「まつ毛ダニ」について詳しく見ていきましょう。

まつ毛ダニが発生したら…

症状

ダニは正式にはデモデックスといい、発生するとかゆみや炎症を起こしたりまつ毛が抜けたりと、アレルギー症状を引き起こす要因になると言われています。

 

またダニがまぶたの内側にあるマイボーム腺に繁殖してしまうことでドライアイを引き起こす原因となります。一度発生したダニは簡単には除去できず、最悪の場合手術で取り除く場合もあるので、ダニが発生する前に対処しておきましょう。

対策

ダニを繁殖させないためには丁寧にクレンジングしましょう。マスカラやアイライン、つけまつ毛用の接着剤を使用している人は専用のポイントメイクリムーバーで落としてください。

 

まつ毛エクステを付けている人はまつ毛エクステ専用のクレンジング剤を使い、まつ毛の根元は綿棒で優しく左右にふき取りましょう。また、クレンジングに使う道具も清潔な綿棒とコットンを使用し優しく落としてください。ここまでは自宅で出来るクレンジングです。

 

ですが、最も効果的なのが「アイシャンプー」なのです。花粉の除去にもおすすめですが、普段、自分で取り切れない汚れはプロにお願いするのが一番です。

目元を洗う”リッドハイジーン”の効果

リッドハイジーンとは?

リッドハイジーンとは、目元をきれいに保つことをいい海外では常識のケアとなっています。洗顔では落としきれないまつ毛の毛穴の汚れを徹底的にクレンジング(リッドハイジーン)し、自身のまつ毛を育成する環境を整えていきます。

 

アイシャンプーで目元を洗浄する事もリッドハイジーンのひとつ。

ホコリや花粉など空気中から付いてしまう汚れ、目ヤニや皮脂、古い角質などの内側から出てくる汚れで気づかないうちに汚れが溜まってしまっています。それを、そのままにしていると目元の炎症やドライアイなどのリスクが高まることが指摘されています。

 

快適な日常を過ごすために目元を清潔にする「リッドハイジーン」を習慣付けたことで、育毛美容液の浸透率も上げられるので、花粉の季節はまつ毛エクステをお休みし育毛に専念するのも手かもしれませんね♪

まつ毛は常に清潔に!


 

目元を清潔に保つ事は、普段、アイメイクをしている女性以外にもパソコンやスマホなどを長時間使用するビジネスマンにもおすすめです。営業職の人は常に外出し、まつ毛に花粉やホコリが付きやすい状況ですよね。

 

まつ毛が清潔に保たれると涙の分泌量が増えドライアイや痙攣、ものもらい等の眼病予防になります。また、毛穴の汚れがなくなる事により、まつ毛美容液の浸透率がアップしますので、まつ毛の育毛促進にもつながります。逆を言えば、まつ毛の育毛に力を入れたい人は、汚れがつまった毛穴のままでは、どんなに美容液を塗っても効果に期待出来ないという事です。

 

意外と見落としてしまいがちの目元ケアですが、トラブルが起きる前にクレンジングをし清潔な目元を維持していきましょう♪

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。