美容スペシャリストな自分になるために

作成:2020.11.17

アイリスト

他店に差を付けたい!マツエクサロンでお客様に喜ばれる付加サービスとは?


 

まつ毛1本ずつに人工のまつ毛を取り付けるマツエクサロン。お人形のように長いまつ毛に憧れる人がサービスを受けに訪れます。エクステだけでなくまつ毛をパーマ液でカールさせるまつ毛パーマも人気がありますよね。

 

そんなマツエクサロンは数多く存在するので、ライバル店とは差別化を図りたいもの。定期的にお客様を獲得していくには、マツエクを取り付ける技術が高い事はもちろん、施術以外のサービスでも喜んでもらえるものを用意しておきたいですよね。ここでは、マツエクサロンにあったら良い付加サービスをご紹介します。

 

INDEX
■施術後にあると嬉しい「サービス」
■サロン内にあると嬉しい「設備」
■アイリストからの嬉しい「おもてなし」
■まとめ

マツエクサロンで施術後にあると嬉しいサービス


 

お客様はマツエクサロンを選ぶ際に技術の高さで決める事もありますが、プラスアルファでお客様が喜ぶサービスを提供する事で、次回以降の予約にも繋がる事もあります。施術をしたから終わり!ではなく、長くお付き合いをしていくお客様として喜んでもらえるサービスを考えておきましょう。

リペアの割引システムを用意する

マツエクは、いつも使っている洗顔料で顔を洗うと取れてしまう事もありますよね。寝ている時に、枕に擦れて外れてしまう事も考えられます。マツエクを付けたばかりなのに、取れてしまった…なんて事も珍しくありません。

 

そのような事も踏まえて、マツエクの付け足しで来店してもらう時には割引料金で施術が受けられるようにしておくと良いですよ!新規料金と同じようにしておくと、お金がかかってしまい頻繁に通えないというお客様も多いはず。2回目以降の来店で、少し安くサービスを受けられるのであれば通い続けたくなりますよね。

お友達紹介特典を用意する

マツエクサロンでは、新規のお客様の来店にも期待したいところです。SNSやHPで宣伝しても、思うように集客が出来ないという事も考えられます。いくら宣伝費をかけたからといっても、お客様が増える保証はないのです。

 

地道に宣伝をしていく事ももちろん大切なのですが、できる事は全てしておく必要がありますよ。そこで効果的なのが、一度来店してくれたお客様にご友人を紹介してもらう事。紹介してくれたお客様に割引をしてあげるなどの仕組みを用意しておくと良いでしょう。

好きなまつ毛美容液を付けられるようにする

マツエクを取り付けた後に、まつ毛用の美容液を塗る事で自まつ毛に栄養を与えマツエクも長持ちするようになります。お肌の美容液は購入する事はありますが、よっぽどまつ毛のお手入れに力を入れていないとまつ毛用の美容液を購入する事もないでしょう。

 

また、まつ毛用の美容液は高価な商品もあり手軽に買えるものではないというのも事実。そんな時に、マツエクサロンで自由に付けられる美容液を多数用意してあげられれば、付加サービスとして魅力的なのではないでしょうか。お客様の好きな美容液を試し塗りしてもらい、美容液に興味を持ってもらえる事で健康的なまつ毛を育毛してもらえて、サロンとしてもマツエクを付けやすくもなりますよね。

マツエクサロン内にあると嬉しい設備


 

自分が通うマツエクサロンとして設備が整っている事に越した事はありません。マツエクの施術であれば、サロンに滞在する時間は1時間~1時間半ほどではありますが、快適に過ごしてもらえると良いですよね。果たして、どんな設備を用意しておくと良いのでしょうか。

他のお客様と接する事のない個室で施術する

マツエクサロンや美容室、ネイルサロンと言った美容サロンでは、ゆったりとリラックスして過ごしたいというのがお客様の本音。仕事帰りにマツエクサロンの予約を取った場合には、疲れが溜まっている状態です。

 

アイリストとの会話も最小限にしたい…というお客様も少なくないかもしれませんね。他のお客様と顔を合わせるなんてもってのほか。なるべくなら、他のお客様に会いたくないものです。そんな時に、来店から施術、お会計なども個室で済ませられると良いでしょう。他のお客様と接する事のない個室を用意しておく事で、数あるサロンの中から選ばれるようになるのではないでしょうか。

Free Wi-Fiの環境を整え、携帯充電器も貸し出す

仕事が終わってからサロンに来る人や携帯電話の使用率が高い人は、すぐに携帯の充電がなくなってしまうものです。また、マツエクを付け終わってから友達と遊びに行く!というお客様も少なくないでしょう。友達に連絡をしたいのに充電がなくて出来ない…なんて事になってしまえば大変です。

 

そのような場合に備えて、施術をしている間に携帯電話の充電ができるように設備を整えてあげられたら、とても助かるのではないでしょうか。また、Wi-Fi環境を整えてお客様がサロンに居る間はサロンのWi-Fiを使って頂く事でさらに喜ばれるかもしれません。

メイク直しをできるようにパウダールームを用意する

マツエクの施術では、アイメイクをしてこないようにお願いする事もありますよね。そのまま帰宅するだけであれば問題ないのですが、その後に出かける予定がある場合にはメイクをきっちりと直しておきたいところ。

 

1時間程の施術の間、目を閉じてはいるものの目元を触られますので、涙でメイクが崩れてしまう人もいるでしょう。全てのお客様が使用しないにしても、メイク直しができるパウダールームを用意しておくのがベストです。マツエクサロンを出てから、パウダールームを探しに行かなければならないという手間も省けるでしょう。

アイリストにしてもらえると嬉しいおもてなし


 

たくさんのアイリストが活躍している中で、お客様を大切にして気配りができる人は記憶にも残りやすいものです。アイリストとお客様という関係だからこそできるおもてなしもあるのではないでしょうか。お客様から選ばれる人気のアイリストになるためにも、技術を磨き接客術も身に付けておくと良いでしょう。

お誕生日のカードやイベントでのプチギフト

どんな人でも、お誕生日などにお祝いの言葉を頂けるというのは嬉しい事ではないでしょうか。家族や友人から、おめでとう!と言われる事はあっても美容サロンでお祝いされるなんて思っていません。だからこそ、自分の担当するお客様の誕生日にバースデーカードを贈るのは効果的。来店された時にお菓子などのプチギフトを手渡してあげる事も、お客様に喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

誕生日だけでなく、クリスマスやバレンタインデーなどといったイベントでも帰り際にプチギフトにメッセージを添えて渡しているサロンも少なくないですよ。

アフタードリンクを提供する

マツエクサロンでの施術の間、お客様に同じ体勢で目を閉じて頂く事になります。身動きが取れない事で、身体に負担をかけてしまう事もあるでしょう。

 

施術の疲れを取って頂くためにも、お会計までの時間にお茶の提供をしてあげられると良いのではないでしょうか。沢山の量を提供する必要はなく、小さなティーカップなどでお好みのフレーバーティーを淹れてあげるというサービスも良いかもしれませんね。

飴など手軽に食べられるお菓子を提供する

施術が終わって帰り際に、飴などのお菓子が置かれているのを見ると、なんだか嬉しくなるものです。ご自由にどうぞと書かれているお菓子箱につい手が伸びてしまいますよね。

 

1時間と言えどもマツエクの施術中は飲食ができないため、お腹が空いてしまう事もすくなくありません。そんな時に助かるのがお菓子です。しっかり衛生面賞味期限に注意して提供してみて下さいね。

まとめ


 

マツエクサロンでの施術の他にも、お客様に喜んで頂けるサービスは沢山あります。接客マナー言葉遣いでも、お客様を大切にする気持ちを伝えられるのです。アイリストとしてマツエクの取り付け技術を上げていく事も大切なのですが、同時に付加サービスも見直していけると良いでしょう。

 

サロンにリピートして来てもらえるようにリペア割引紹介特典を用意したり、個室で接客をしたりとお客様が来店しやすい環境を整える事で、他店との差別化を図れるのではないでしょうか。また、お客様にとって快適に過ごせる事が一番のサービスなのかもしれません。

 

アイリストとして働く人も、これからオープンを控えているサロンや自宅サロンなど、新たなサービスとしておもてなしを提供できると良いかもしれませんね。自分がプロデュースしたサービスでお客様を喜ばせましょう!

 

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。