美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.01.25

作成:2017.01.23

アイリスト

アイリストの評判を上げるルーペの効果

アイリストの大きな悩みである、手元が見えにくい問題。上手に解決すれば作業スピードアップにもつながり、お客様からの評判も良くなります。
 
今回は、アイリストの目の悩みを解決するのにおすすめな道具のひとつルーペについて、そのメリットとともにご紹介します。

アイリストにルーペが必要なワケ

アイリストはこまかい作業を何十分も継続して行わなくてはなりません。まつ毛一本一本にエクステを付ける作業は、視力に自信のある人でも裸眼では難しく、長時間目の焦点が固定されるために眼精疲労にもなりやすい職業です。
 
そこで必需品となるのが、手元を拡大してくれるルーペです。施術を行うまつ毛がしっかり判別できるので、作業効率のアップにもつながります。60分つけ放題コースなど、時間で区切っているメニューの場合は、作業効率が命。あまりに遅いとお客様にも満足していただけません。
 
もちろん、眼精疲労予防としても重要です。裸眼で行っている人は、施術の最中にまつ毛をよく見ようと凝視します。結果、ただでさえ集中していて瞬きが減少しているのに、さらに瞬きの回数が減ることになり、余計に眼精疲労のリスクを高めてしまいます。
 
ルーペを使用すると、目を細めたり凝視しなくても、まつ毛の一本一本が鮮明に見えます。そのため、必要以上に目の筋肉を緊張させることもなく、瞬きの減少に拍車をかけることもありません。
女性の目

ルーペを上手に使いこなすための注意点

ルーペを使い慣れていると、長年アイリストとして活躍していきたいという人にとって強い武器になります。こまかい部分を見るのに便利過ぎて、ベテランの中には、ルーペで本を読むアイリストもいるとか。
 
そんなルーペを使いこなすコツは、眼精疲労対策を怠らないこと。ルーペでこまかい部分が見えるからといって油断していては、眼精疲労からくる、かすみ目やドライアイで作業効率も悪くなってしまいます。
 
眼精疲労にならないために、作業中は時々意識して瞬きをしたり、目をキョロキョロさせて一点を見つめ続ける時間が長く続かないようにします。作業前と後に、目に良い成分のビタミンB12が配合された目薬をさすのもおすすめです。
目薬

長くアイリストを続けたいならルーペは必須

アイリストを長く続けるつもりであれば、ルーペを使った施術に早い段階で慣れておいた方が良いでしょう。ただ頭部に装着するだけなので誰でもすぐに使用できますが、拡大された手元の感覚を掴むのに時間がかかる場合があります。
 
ルーペを使ったまつ毛エクステのやり方に慣れておくと、視力が衰えやすい40代を過ぎてもアイリストとして活躍できるでしょう。2倍以上に拡大されるタイプもあるので、自分に合ったルーペを見つけて練習してみましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。