美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.04.20

アイリスト

離れ目を解消するつけまつげのつけ方

ブロンドの女性
 
どうしても周りと比べると気になってしまう「離れ目」。今回はそれを解消するつけまつげのつけ方、アイメイクの仕方、ヘアアレンジを紹介していきます。今日からあなたも「理想の自分」になっちゃいましょう。

離れ目解消メイクの基本

  • 目の周りだけではなく、チークやリップ、髪型などあらゆる顔のパーツを真ん中に寄せ、視線を中心に持っていく
  • 目頭を強調し、目尻をナチュラルにする

離れ目解消メイクの基本はこの2つです。
 
今回の文章では、これを前提につけまつげの付け方や、アイメイクの仕方、ヘアスタイルを提案していきます。

離れ目さんのためのつけまつげ

つけまつげで離れ目を解消するのであれば、

  • 目尻をカットする
  • つけまつげの中心部分が長いものを選ぶ

この2つのメイクにトライしてみましょう。
 
つけまつげの目尻部分をカットすれば、目尻が強調されなくなるので、顔のパーツを中心に寄せた風に演出できます。
 
また、中心部分が長いつけまつげは目全体を強調してくれるため、昨今流行りの目尻が長いつけまつげより離れ目を和らげることができます。
アイシャドウと筆

メイクも真ん中寄りで

つけまつげの選び方や付け方を変えるだけでも離れ目を解消できますが、それよりも効果があるのが「メイク」です。
 
アイシャドウにはブラウンやグレーなどといった肌馴染みのいいダークなカラーを使い、顔の深みやホリを出していきましょう。
 
またアイラインは目頭を濃い目に描き、アイブロウは眉頭を書き足してアイメイクは全体的に目頭に目線が行くようにしましょう。
 
チークも顔の真ん中に寄せ、リップも唇の真ん中を多めに塗りましょう。

ヘアスタイルは前髪を作ろう

離れ目の人の場合、前髪をアップするとよりそれが強調されてしまいます。前髪を作るヘアスタイルにし、眉の上ギリギリくらいまでは作っておきましょう。
 
また、クセ毛の人やクール系・モード系ファッションが好きな人は、目尻のあたりに前髪を置き、髪を耳に流す「ラウンド型前髪」の方がオススメです。
 
クセ毛の人が前髪を作ると用事の合間に何度もセットし直さなければなりませんし、カッコイイファッションに前髪をガッツリ作ったヘアスタイルは似合いません。
ヘアセット

離れ目はヘアメイクで解消できる

周りと比べてしまうと、どうしても気になる「離れ目」。普段つけるつけまつげに真ん中が長いものを選んだり、目尻をカットしたり、アイシャドウの色やヘアスタイルを変えるだけで解消できます。
 
メイクはいつだって自分の顔に悩む女性の味方です。これだけさまざまなメイクテクニックが開発されているのですから、その力を存分に使って少しでも「理想の自分」に近づいてみましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。