美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.02.27

作成:2017.02.24

アイリスト

制服ありのアイリストのメリットとは

エプロンを付けた女性
まつエクサロンを開業する時、オーナーアイリストとしてたくさん決めることがあってとても大変だと思います。
 
店舗の内装や備品をそろえることに気を取られ、アイリストの制服がつい後回しになることもあるかもしれません。しかし、制服やエプロンはまつエクサロンの集客においてとても重要です。

まつエクサロンで制服を導入するメリットとは?

まつエクサロンでの制服の導入はたくさんのメリットがあります。
 
まず、アイリスト達がみんなおそろいの制服やエプロンを身に着けることによってお客さまは安心感を得ることができます。始めて来店するお客様は、少なからず皆さん不安を抱えています。「どんなお店だろう、どんなアイリストさんがいるんだろう」と思いながら来店される方がほとんどです。
 
そんな時、サロンに来店したお客様がカジュアルな服装のアイリストを見たらどう思うでしょうか。
 
少なからず不安になると思います。エプロンを着用していたとしても、そのエプロンが皆バラバラで店名も入っていないものだったら、お客様は不安になります。お客様に安心感を与えるためにも、制服の着用はとてもメリットがありサロンにとっても大切なことです。

制服導入による、アイリストにとってのメリットとは?

制服導入によるメリットは、お客様に対してだけではありません。アイリスト全員がおそろいの制服を着用することによって、お店に一体感が生まれます。バラバラの服装では、従業員の仲間意識が薄まり団結力がなくなってしまうでしょう。
 
そして「アイリストとしてのランクが昇格すると、制服やエプロンの色が変わる」などの決まりを作っておけば、従業員のモチベーションもあがり、やる気も出てきます。
清潔感のある制服

制服着用時の注意点

とにかく清潔感を大切にしましょう。特に、エプロンは汚れやすくお客様は汚れにとても敏感です。
 
仕事に集中していると、グルーなどがエプロンについても気づかないことがあると思います。また、ほぼ毎日しようするため、頻繁に選択に出す必要があります。
 
アイリスト同士の身だしなみチェックは常に行うようにし、エプロンはすぐに交換できるよう多めに準備しておきましよう。

制服が難しい場合は、まずはエプロンから

デニム
まつエクサロンを開業してすぐなど、余裕が無い時は制服の導入が難しいかもしれません。
 
そんな時は比較的手に入れやすいエプロンを導入しましょう。「シャツとデニムに、お店の名前がプリントされたエプロン」で簡単にそろえて制服にすれば、一体感が生まれます。
 
来ていただくお客様に安心して施術を受けてもらうためにも、制服とエプロンの導入はおすすめです。これからサロンの開業を考えている方は、ぜひ検討してみましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

アイリストの関連求人

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。