美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.03.22

アイリスト

ドライアイを防止するつけまつげのつけ方

涙をふく女性
つけまつげには「ドライアイ」になるリスクがあります。目に直接触れるわけではないので、何の関係もなさそうに思えますが、どのような影響があるのでしょうか。そのメカニズムと予防法を紹介します。

ドライアイになる理由とその原因

「ドライアイ」は何らかの理由で涙が不足し、角膜が露出して傷つく病気です。主な症状として目が疲れたり、かすみ目になったり、日差しがまぶしかったり、乾きや痛みを感じたりします。放置すると角膜移植しなければいけなくなるかもしれません。
 
ドライアイは、加齢や性別(女性の方が多い)、コンタクトレンズの着用による涙の不足や、パソコンなどの画面を見すぎて、まばたきの回数が減少するのが主な原因です。特に仕事のIT化やスマートフォンの普及によって、国民の6人に1人がドライアイだと言われています。
 
10秒間まばたきを我慢することができなかったり、目の検査で1分間に分泌される涙の量が5mm以下であれば、ドライアイの疑いがあります。
コンタクトを着ける

つけまつげでドライアイになる仕組み

つけまつげは、毛の長さがドライアイのリスクを高めます。ある研究結果で、まつげの長さは目の幅の1/3が最適で、最も目の乾燥を防ぐ効果があります。それは、まつげが作る空気の流れによって、直に風が目に当たらないようにしてくれるからです。
 
ところが、毛が長いつけまつげをつけると、空気の流れが変わってしまい、逆に風が当たりやすくなります。目の表面の涙が蒸発し、これを繰り返すうちにドライアイになるのです。まつげエクステでも同様の現象が起こり得ます。
 
他にも、つけまつげを付けている時は、取れないように意識してまばたきを我慢しがちです。やはり涙が分泌されず、乾燥ばかりが進んでしまいます。

つけまつげのドライアイを防ぐ対策

つけまつげによるドライアイを防ぐには、長時間のつけっ放しを避けるのが一番です。必要が無ければ、なるべく早めに外すようにしましょう。つけている最中に乾きを感じたら、保水能力の高い目薬を点します。意識的にまばたきの回数を増やすのも効果的です。どちらもつけまつげが取れるリスクはありますが、目の方がずっと大切です。
 
部屋やオフィスには加湿器を設置し、エアコンの風がダイレクトに当たらないように気をつけます。パソコンやスマートフォン、ゲームは45分ごとに15分の休憩を取って目を休ませます。つけまつげを外したら、ホットアイマスクや濡れタオルで目を温めると、角膜が活性化して目の回復が早くなります。

つけまつげで目を乾燥させないように

目
つけまつげは毛の長さが乾燥を招き、ドライアイになりやすくします。目の保湿効果を高めるためにも、あまり長すぎるつけまつげは避けた方が無難です。使用中に目の乾きを感じたら、目薬やまばたきで潤します。家に帰ってきたら、すぐに外して目を温めま

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。