美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.02.03

作成:2017.01.31

アイリスト

アイリストって難しい?マツエクを施術するために必要な技術

花柄まつ毛

 

アイリストは美容師免許を持った美容のプロ

目元

 

お店で第三者からお金を頂いてマツエクを施術する際には、美容師免許が必要になります。少し前までは、免許なしでマツエクを行っている方もいましたが、施術中や施術後の事故が多発したため、2008年より厚生労働省より「美容師免許は必須」という通達が出ました。

顔より上は、美容師領域ということで、アイリストも美容師免許が必要というわけです。

美容師免許を取るには、高校卒業後(もしくはそれ相応)、美容師養成学校や専門学校2年を卒業し、国家資格に合格することが必要となります。

また、美容学校卒業する過程で、マツエク施術の技術を教えてくれる学校やスクールもありますが、ない場合もありますので、アイリストも視野に入れているのであれば、事前にマツエクの技術を習得できるスクールや学校を選ぶことをおすすめします。

アイリストに必要な技術とは

花柄まつ毛

 

それでは、次にアイリストに必要な技術などをご紹介いたします。

アイリストは、まつげ1本1本埋め込んでいくため、非常に手元の細かい作業を行うことになります。そのため、手先が器用なことが1番に必要な技術だといえるでしょう。両手にツイザー(ピンセットの様な道具)を持ち、自まつげをかき分け、マツエクを埋め込んでいきます。

初めのころは、手が震えてうまくいきませんが、練習の数をこなすうちに、上達し技術は身に付いてきます。技術は、スクールや学校で習得しますが、実践でいきなりその技術がうまく発揮できるとは限りません。お客様からお金を頂いて、マツエクを施術する際には、人形、モデル、モニターなどでの練習がもちろん必要です。

人や技術にもよりますが、最低50人以上はモデルやモニターを通して練習する必要があります。マツエクの技術を習得するには、手元の器用さ、知識、技術、経験、正確さが重要です

アイリストは、手元が器用でなければ務まりません。特に細かい作業を得意で、美容が好きな方にはピッタリですね♪

さいごに

いかがでしたか?今回は、アイリストに必要な技術などについてご紹介いたしました。

アイリストが、マツエク施術するためには、とても手元の細かい作業が必要になってきます。また、習得するための練習は、人数をこなさなければならないので、モデルやモニターを通してしっかり行いましょう♪

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

アイリストの関連求人

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。