美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.03.02

作成:2017.02.28

アイリスト

まつ毛エクステ、目の整形後でも受けられる?

手術とまつ毛エクステ、その概要

手術

 

ぱっちりとした目元に憧れ、まぶたの埋没手術を受けたとしましょう。

この場合、整形後にまつ毛エクステをつけることはできるのでしょうか。

埋没手術を受けた後でも、まつ毛エクステをすること自体は可能です。

ただ、手術後にすぐにまつ毛エクステを付けることは望ましくはありません。整形したあとの傷や腫れがおさまってからではないと、思わぬトラブルが発生する可能性があるからです。

なお、手術前にまつ毛エクステをしている、という人は、一度外しましょう。手術の邪魔になりますし、清潔さも損なわれてしまいます。また、まつ毛エクステ自体が外れてしまうこともあります。埋没手術が終わり、つけても大丈夫な段階になってから再度つけなおしをしても遅くはありません。

まつ毛エクステ、整形後どれくらいの時間が経過したらつけられる?

アイメイク

 

「整形後どれくらいの期間を過ぎたらまつ毛エクステをつけてもよいのか」というのは、クリニックや医師によって見解が異なります。

埋没法の場合、クリニックによっては「3日後からまつ毛エクステをつけても良い。ただし、目安は1週間」としていますが、ほかの専門家は「1か月あけた方が良い」としています。どの意見を採用するかは人それぞれですが、迷う場合は長い方の期間である「1か月」の意見の方を採用した方が安心でしょう。

切開法の場合は、「抜糸(施術より1週間後)をしたらその翌日からつけることはできる。ただし、1か月経つまではまつ毛エクステをしない方が無難」としています。そのためどちらの施術も、1か月以上期間をあければまつ毛エクステをつけられる可能性が高くなるでしょう。不安な場合は、医師と相談しながら決めてくださいね。

ただし、まつ毛エクステをつけるサロン側で独自の規約を設けているところもあります。「整形手術後3か月以上経たないと施術ができない」「2か月以上経ってから来てください」「埋没法でも1週間以上経ってから」など。期間にばらつきがあるものの、整形後のまつ毛エクステには慎重な立場を取っているサロンが多いと言えるでしょう。また、3か月以上経っていたとしても、整形箇所の腫れなどが残っていた場合は施術してもらえないこともあります。

せっかく手術でぱっちりとした目もとを手に入れても、トラブルで傷つけてしまっては元も子もありません。キレイな二重まぶたを持続させるために、術後の休息期間をしっかりとってからまつ毛エクステを楽しんでくださいね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

アイリストの関連求人

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。