美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.06.13

ネイリスト

爪の縦線は老化のしるし! 爪に入る縦線&横線にはほぼすべて原因があった!?

普段何気なく見ている自分の爪。全体の形や爪のツヤなどを気にする人はいると思いますが、爪に“縦”や“横”の線が入っていることを気にする人は少ないのではないでしょうか。でも、この線を見ることで自分の健康状態などを知ることが可能になるんです。今回はそんな爪の“縦線”“横線”についてみていきましょう。

老化のしるしだけじゃない! 爪の縦線には皮膚がんの可能性も!?

「第二の皮膚」とも言われ、身体の状態が表れることから「健康のバロメーター」の役割を果たしてくれる爪。爪に白い筋のような縦線が入っている場合、その原因は老化現象だと言われています。誰にでも起こりうるもので、軽く磨けば目立たなくなるのですが、「爪に縦線入ってる… 気づかないうちに身体は老化してるってことか」「仕事柄ネイルも出来ないし、白い筋意外と目立つんだよな」と気になる人は多いよう。この現象は皮膚のしわなどと同様自然な現象なので完璧に防ぐことは困難ですが、爪を磨いたり保湿を心がけるなど、爪自体のケアをこまめにすることで爪の縦線と上手に付き合っていきましょう。
 
爪の縦線は、老化だけでなく過度のストレスや睡眠不足、過労、栄養不足などが原因で表れることも。特にビタミンが不足していると起こりやすいそうで、中には「ビタミンのサプリ摂るようになったら爪の線消えた!」なんて情報もありますよ。
 
ただ要注意なのが、線が“黒っぽい”場合。爪の付け根のホクロの色素が爪にまで影響を及ぼしている場合や、あざで黒く見えている場合もありますが、中には「メラノーマ(悪性黒色腫)」という非常に悪性な皮膚がんの可能性も。黒い縦線が盛り上がってきたり、爪が変形してきた場合はすぐに病院で診察を受けるようにしましょう。

爪を作る工場に大ダメージで横線が…

横線が入っている場合には、爪の根元にある爪を作る部分「爪母(そうぼ)」にダメージが与えられた可能性が高いそう。爪母がダメージを受けることで、爪を作る工場の役割がうまく働かずに横線の入った爪が出来上がると言われています。どこかに爪をぶつけたり、間違った甘皮処理によって負担が蓄積することによって爪母のダメージにつながるので、爪のケアをしたことでむしろダメージを与えてしまう… ということがないように注意しましょう。また、栄養不足やストレス、生活習慣の乱れでも爪母に十分な栄養が届かず爪に横線が入ってしまうことがあるそうです。
 
自分の健康について把握するためにとても役に立つ爪の縦線、横線。自身の健康状態を把握する手掛かりにもなるので、定期的に自身の爪に縦線や横線がないかチェックしておくのもいいかもしれませんね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

ネイリストの関連求人

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。