美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.11.20

作成:2018.12.18

ネイリスト

リースや宝石、雪の結晶など。冬限定のクリスマスネイルをチェック


 

12月に入ると、ネイルサロンに訪れてもキラキラ可愛いクリスマス限定デザインに目を引かれるはず。特別なクリスマスの夜には、メイクやファッションだけでなく指先まで可愛くお洒落に彩らないと。

やっぱり定番のクリスマスカラー?華やかなスパンコールや雪の結晶?プライベートでもオフィスでもばっちりの、今年のクリスマスの主役になる最新ネイルをチェック!

まるで本物。ダイヤモンドのような宝石ネイル


 

今、インスタグラムで話題になっている「宝石ネイル」をご存知でしょうか?まるで爪に宝石を乗せているような高級感たっぷりなデザイン。女性なら誰しも憧れる宝石を、ネイルデザインに取り入れてみませんか?

 

通常は爪に対してフラットに乗せるジェルを、宝石のように角を作りながら硬めることで本物の宝石のような形を作ることができるのです。細かいラメの入ったジェルを使って塗ることで、パーツを乗せなくても1色塗りだけで美しいデザインが完成します。

 

クリスマスの色鮮やかな装飾の中でも、きらびやかなイルミネーションの中でも映えること間違いなし。

実はこの宝石ネイル、まだ誕生したばかり。まだ知らない人も多いデザインなので、ぜひ誰より先に挑戦してみて下さい!

リース×ツリーのモチーフネイル


 

クリスマスカラーのボルドーやグリーンも可愛いけど、仕事の時にはちょっと主張が強いかな・・・。あまり大きなパーツも使えないし・・・。そんな方には、淡いカラーでもしっかりクリスマスを感じられるデザインがおすすめです。小さなパールやストーンを並べて、さりげないツリーやリースをあしらっているのがポイント。

 

ベースがシルバーとホワイト、時々ゴールドのパーツなので主張もし過ぎず、オフィスでしていても違和感のない上品なクリスマスネイルです。ゴールドやシルバーのシンプルなパーツなので、ベースカラーの選択肢も広がります。オフィスでも浮かないような印象にしたいなら、ピンクベージュやアイスブルー、グレーなど淡めの色をチョイスすると可愛く仕上がりますよ。

クリスマスだけの、オーナメントネイル


 

12月に入ると色々な場所に飾られるオーナメント。そんなキラキラのオーナメントをネイルにしたのがこのデザイン。まるでツリーの飾りの一部みたいな可愛くてきらびやかなオーナメントネイルは、クリスマスだけの特別さを感じることができます。

 

ホワイトやクリアベースにゴールドのオーナメントやボルドーベースにゴールドのオーナメントなど、繊細で上品なデザインは女性らしさも演出してくれます。小さなパーツが手を動かす度に上品に光を放つので、ドレスアップして向かうクリスマスディナーの場にもぴったり。爪いっぱいに華奢なアクセサリーを散りばめたようなオーナメントネイル、ぜひ一度挑戦してみて下さいね。

さりげなさが可愛い、雪の結晶ネイル


 

冬と言えばやっぱり一度は挑戦したいのが、雪の結晶ネイル。雪の結晶と聞くとキラキラしたラメネイルを想像しますが、あえてベースはシンプルに。

ホワイトとグレーをベースにシルバーやクリアのパーツを乗せれば、シンプルかつクリスマスの雰囲気がふんだんに盛り込まれた、さりげなく可愛いデザインの完成。

 

ネイルの色に厳しい職場でも、ラメベースを使わずにホワイトとグレーのシンプルな配色ならばっちりですね。さらにシンプルにしたい場合はフレンチにしてもOK!まるで雪解けみたいな水滴ネイルも施して、トレンド感も忘れず季節感抜群なネイルに仕上げましょう。ホワイトクリスマスは叶わない人も、指先だけでもホワイトクリスマスの気分に浸れること間違いなし。

ほっこり可愛い赤マットネイル


 

クリスマスといえばやっぱり赤。だけど、赤ってどうしても主張の強い色のイメージがありますよね。ですがマットネイルなら、いつもの赤も柔らかくあたたかい印象に変えることができますよ。

 

表面をトップジェルで覆うと艶感や光沢は楽しめますが、女性らしい柔らかさを楽しみたいのならぜひマット仕上げにしてみましょう。ニットのワンピースやトップスにも似合うデザインで、クリスマスのファッションにもぴったり。1本だけチェックのデザインを入れても冬っぽく仕上がりますよ。思わず「可愛い!」と触られちゃうようなマットネイルデザイン、ぜひクリスマスに挑戦してみて下さい。

カラフルに華やぐ、ツイードネイル


 

数年前から流行しているのが、本物みたいなツイードネイル。ちょっとレトロな雰囲気も、女性らしくて素敵ですよね。黒や白のツイードも可愛いですが、クリスマスにはぜひ暖色でまとめて、赤とピンクのツイードを。少しくすんだピンクのベースにカラフルなツイード柄が良く映えます。

 

さりげなく光るラメのラインやパールのパーツを取り入れることで、つい暗い色を選びがちな冬のファッションも一気に華やかになります。プライベートにはもちろん、ベイクドカラーを選択すればオフィスでも馴染んでくれますよ。

「ドレスコードはシンプルに黒で」と決まっている今年のクリスマスパーティこそ、指先は誰より明るく華やかにしてみては?

最新デザインで注目を集める指先に

気に入ったデザインはありましたか?宝石やマット加工などネイルサロンだからこそできる可愛いデザインがたくさん。毎年移り変わるネイルの流行だからこそ、今年だけのデザインに挑戦してみましょう。

 

クリスマスに向けて街中が華やぐこの季節、普段はネイルをしない方も、一年に一度のクリスマスに向けて指先を可愛く変身させて下さいね。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。