美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.06.07

作成:2017.05.23

ネイリスト

ミラーネイルの作り方

カラフルなネイル

 

セルフで行うミラーネイルの作り方

マニュキュアの種類

 

海外で流行して、最近は日本でも人気のミラーネイル。鏡のような輝きを持つミラーネイルは、「メタリックな質感がおしゃれ」「モードな気分になれるネイル」と評判です。
パッと見では難しそうに見えるミラーネイルですが、作り方は意外と簡単。セルフネイルでキレイに仕上げることが可能です。それでは、基本的なさっそく作り方を紹介します。

用意するもの

  • ベース用ジェル
  • カラージェル(ブラック)
  • ミラーパウダー
  • ノンワイプトップコート用ジェル
  • ミラーパウダー専用チップ
  • ネイル用筆

ミラーネイルのやり方

  1. ベース用のジェルを塗り、硬化します。
  2. ブラックのカラージェルを2度塗り、硬化します。ブラックの方が、よりミラー感が出るので、おすすめ。
  3. ノンワイプトップジェルを塗り、硬化します。
  4. ミラーパウダー専用チップで、適量とります。
  5. ミラーパウダーを爪にトントンとのせていき、専用チップでこすりつけていきます。
  6. ダストブラシで余分なパウダーを取り除きます。
  7. トップコート用ジェルを塗って、硬化したら出来上がりです!

作り方を知ると「あ!自分でもできるかも?」と思いますよね。

ただ完璧なミラーネイルには少しお金が必要です。良質な物だとミラーネイルパウダーだけでも1,000円かかってしまう場合があります。

「ネイルにそんなお金を掛けられない」という人は、100均の材料で行えるミラーネイルの作り方を紹介します。

100均にある材料でもできるミラーネイル

ミラーネイルは、100均で売られている材料で作ることができます。
高品質なミラーパウダーを使用するよりも少しくすんで見えますが、十分キレイに見えるので費用を安く収めたい人におすすめですよ。

用意するもの

  • 黒のマニュキュア
  • 銀のアイシャドー ※なるべく粒子が細かいもの
  • シャドーチップ
  • トップコート

作り方

  1. 黒のマニュキュアでベースを作ります。
  2. 銀のシャドーをチップで爪に塗ります。ポイントは鏡のような光沢がでるように塗布すること。肌についても後から落とせるので隙間を空けることなく塗りましょう。
  3. 仕上げにトップコートを上から重ねて完成です。

ミラーネイルにおすすめのアレンジ方法

水面

 

今まで基本的なミラーネイルのデザインを紹介してきましたが、これからミラーネイルの様々なアレンジ方法をご紹介いたします。

ミラーネイルのアレンジ方法

  • ピンクゴールドのミラーネイルで宇宙のようなネイルの雰囲気に。
  • 好きなカラーのジェルネイルに、1本だけミラーネイルにするのもオシャレ♪
  • ミラーネイル×フレンチネイルで、さらにオシャレ度UP!
  • ブラック×ミラーネイルで、クールな仕上がりに。
  • 5本指すべて違うカラーのミラーネイルで、カラフルに。
  • ベースに塗るカラーをブラック以外にすると、また発色が変わってくるのでおすすめ。
  • フットネイルにもピッタリのミラーネイルは存在感がありますよ。

普通のネイルでは物足りない!という方は、ミラーネイルでいつもと違うクールな雰囲気を作ってみてはいかがでしょうか。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。