美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.07.05

作成:2017.06.30

ネイリスト

グリーンネイルの恐怖~その症状と対策について

グリーンネイルは爪の異常を指す言葉

「グリーンネイル」というと、「緑のマニュキアを塗った指先のことかな?」と考える人もいるかもしれません。

グリーンネイルは、そのようなネイルファッションのことではありません。

グリーンネイルとは、爪に生えてしまったカビのことです。カビが発生してしまった場合は、ジェルネイルを一時中断しなければなりません。

グリーンネイルは、「爪カンジダ」というものが異常に発生して起こるものです。

カンジダ自体は健康な人の体にも存在するもので、普段はおとなしい菌なのですが、人間の体が弱っている場合に、極めて活発に繁殖を繰り返すことがあります。さらにカンジダは、「緑膿菌」と呼ばれる菌と共に、人に悪影響を与えます。

これを患うと、爪が緑色に変色してしまうのです。グリーンネイルは、主に水仕事をしている女性に多く見られます。つけ爪をしている場合や、マニキュアをしている場合は気付きにくく、気が付いた頃にはかなり進行している…ということも。

横を見る女性

 

グリーンネイルの治療方法について

では、グリーンネイルになっていることに気付いたらどうすればよいのでしょうか。

まずやるべきことは、「ネイルファッションの見直し」です。つけ爪をはじめとしたネイルファッションは、グリーンネイルの進行を見えにくくします。また、「水仕事が原因で起こることが多い」ということからも分かるように、水仕事はグリーンネイルを悪化させる要因になり得るのです。また、お風呂に入ったり、やむをえず水仕事をした場合は、しっかりとタオルドライをして爪を乾燥させることが大切。

また、グリーンネイルを隠そうとして絆創膏を貼る人もいますが、これはNGです。ムレを生んでしまい、グリーンネイルを悪化させる可能性が高いからです。

葉っぱの模様

 

「悪化してしまった」「まったく改善する様子がない」ということであれば、早めに病院に行くようにしましょう。病院では必要に応じて薬を処方してくれます。これを塗って、グリーンネイルの改善をするようにしてください。

グリーンネイルは痛みを伴わないこともあり、なかなか気付きにくいという問題があります。そのため、ネイルサロンでネイルを除去してはじめて気付くという人も多いようです。

しかし放っておいてよいものではありません。早めに治療に取り掛かり、症状が軽いうちに対策を取りましょう。グリーンネイルだと、ネイルファッションも楽しめませんよ。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。