美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月8日更新

特集

美容にもチャレンジャーな“美人すぎるヴァイオリニスト”宮本笑里の美の秘訣とは!?


“美人すぎるヴァイオリニスト”として注目を浴びている宮本笑里は、毎年数多くの公演をこなし、音楽番組やソロアルバムでもたくさんのアーティストとのコラボレーションを行って話題を集めています。
 
アーティストとしての活動だけでなく、過去には『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のカルチャーキャスターを務めたり、ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)にエキストラ出演したりと色々な仕事に果敢にチャレンジしている宮本ですが、自らの美しさを保つために様々な美容法にも積極的に取り組んでいるようです。

キウイを丸ごと食べる!? 驚きの美容法

7月22日、宮本はTwitter上で「おはようございます♪ 毎日必ず食べてるキウイ。皮ごと食べる方法に、朝から衝撃…」と呟きました。キウイを皮まで食べる美容法に衝撃を受けた彼女ですが、その後すぐにチャレンジしてみたようで、「試してみたら、確かにビタミン強めに感じた」「食感に若干の違和感」という感想を投下。これには「えっ!? キウイの皮って食べられるの!?」「毛でオナカがチクチクしそう…ww」「体には良いかもしれないけど、食べるの勇気いるよなぁ」「丸ごと食べるって…宮本さんすごいな」など、食べ方だけでなく、それを試した宮本にも驚いたという声が多く上がりました。
 
キウイにはビタミン群をはじめ、食物繊維・ミネラル・カリウム・葉酸・ポリフェノールなど、美容にうれしい栄養素が数多く含まれています。そしてその量もキウイ1個でレモン6個分のビタミン、バナナ3個分の食物繊維など、フルーツの中でもトップクラス。ですが実は、キウイの栄養素は皮に近い部分の果実や皮自体にこそ豊富に含まれているんですね。そのため、キウイを皮まで丸ごと食べるという方法はとても理にかなったものなんです。
 
しかも、オーストラリアやニュージーランドでは、キウイを丸ごと食べるのは一般的だと言われています。もし皮の産毛がチクチクしそうでどうしても気になる…という人は、皮ごとミキサーにかけてミックスジュースやスムージードリンクにしたり、皮ごと食べられる「ベビーキウイ」を選ぶのがオススメです。
 

コンサートの時もセルフメイクで美しく

宮本はそれ以外にも美容へのこだわりを強く持っているようです。女性誌『MAQUIA』5月号に登場した際には、直線的に引いたリキッドラインと、骨格に合わせて仕上げた大人っぽいシャープメイクを披露。ヴァイオリニストとして全国各地でコンサートを行う彼女は、舞台に立つ時やコンサートの時は基本的にセルフメイクとのことですが、その効果をよく考えてメイクを行っているんです。
 
メイクのポイントは、遠くからでも観客の人からきちんと見えるようにアイメイクに重点を置いて、ファンデーションは薄付きにするということ。また、アイメイクではマスカラをたっぷり使って、顔にメリハリがつくようにすることも重要ですね。
 
また、演奏会場では肌が乾燥しやすくなってしまうので、宮本はこまめなケアを施して保湿対策をしているそうです。これは冷房や暖房などの空調を頻繁に使っているオフィスでも同じことなので、あなたも参考にして美容液スプレーやメイク直しなど、仕事中でもできるオフィス美容で乾燥を予防してみてはいかがでしょうか。
 
さらに、演奏時はドレスにハイヒールというスタイルが多いので、ヒールを履いた状態でレッスンすることで姿勢や音がブレないように気をつけているとのこと。練習中から姿勢や体幹を意識しておくことで、人に好印象を与える美姿勢作りにもつながります。雑誌のインタビューの中で「演奏も美容も積み重ねてこそ!」と語る宮本は、その言葉通り、毎日バイオリンのレッスンを行うと同時に、ドリンクを駆使した美容法でキレイを保っているんですね。
 

美しさの秘訣は毎日のドリンク!

2014年に女の子を出産した宮本ですが、産後は太りやすくなってしまう人が多いなか、今でもスリムな体型をキープしています。しかもコンサートやリサイタルなどの演奏で体力を使うため、豚肉や牛肉などの肉類を積極的に食べているというから驚きです。そんな彼女の美ボディの秘訣は、ズバリ“ドリンク”にあります。朝食前に毎日、青汁とトマトジュースをブレンドしたドリンクを飲むことで、体に必要な栄養素を効率良く摂取できるだけでなく、肌にも良いので美容に最適なんですね。
 
また宮本は朝のドリンク以外にも、自分で簡単に作れるデトックスウォーターやビタミンレモン、スムージーなど、気になるドリンクがあればすぐに試してみているようです。
 
そして彼女は、演奏や仕事などで時間がない時でもコーヒー関連の本を読んでカフェ気分を味わうというほどのコーヒー好き。コーヒーに含まれるポリフェノールはアンチエイジングに効果的で、さらにコーヒーが持つ利尿作用は体内に溜まった水分を体外に排出してくれるので、むくみ解消にも役立ちます。リラックス効果も高いので、仕事の合間やティータイムにも最適。ただし、1日のうち何杯も飲んでしまうと、夜に寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなってしまうので、飲みすぎには要注意です。
 


 
 
新しい仕事やヴァイオリンのレッスンがあるとすぐにチャレンジする宮本。その好奇心は仕事だけにとどまらず、美容法に関してもいかんなく発揮されています。彼女が30歳を過ぎても衰えを見せない美しさをキープできているのは、そんな好奇心の賜物なんですね。