美容スペシャリストな自分になるために

更新:2021.01.07

作成:2020.10.13

特集

お金をかけずにリフレッシュ!家にいながら気持ちを切り替える方法とは


 

日々の仕事や家事を続けていると、「旅行に行ってリフレッシュしたい!」などと考える事もあるでしょう。しかし、旅行に行くにはお金もかかるし会社をお休みする事になる…。そんな時には、自宅でリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか。

 

自宅での過ごし方を工夫するだけで、出かけなくともリフレッシュする事は可能なのです。仕事疲れで心も体もぐったりしてしまっている人も、気持ちの切り替えスイッチを探してみましょう!休日に気持ちを切り替えられれば、明るい表情でまた出社できるはずですよ。是非、試してみてくださいね。

 

INDEX
■部屋の掃除でリフレッシュ!
■部屋の見せ方を変えてリフレッシュ!
■要らない物を捨ててリフレッシュ!
■心や体に刺激を与えてリフレッシュ!
■心地よい癒しの時間でリラックス!
■頭の中を空っぽにしてリラックス!

部屋の掃除でリフレッシュ!


 

部屋の乱れは心の乱れと言うくらい、実は部屋と心には深いつながりがあるよう。忙しい毎日を過ごしていると、掃除をつい後回しにしてしまう…なんて事もあります。部屋が綺麗に片付いていると自ずと心もスッキリしていくので、普段掃除しない箇所を見つけて掃除をしてみてはいかがでしょうか。掃除をする事自体がリフレッシュ効果にも繋がりますよ。

床を磨く

“今、あなたのお家の床は見えていますか?”

 

ドキッとした人は、要注意です。風水などでも言われる事がありますが、床の状態は健康に大きく影響しているのです。もちろん、部屋の掃除をする際は上の方からホコリを落とし、最後に床を磨きますが、床を磨くこと自体を省いてしまう事もあるのではないでしょうか。

 

「地に足をつけて生きること=地面に安心して足をつけられる」という事であり、部屋の床が汚れていれば安心して歩けないですよね。つま先立ちや、荷物が転がっていない場所を選びながら歩く…なんて事をしていたら、とてもリラックスできる環境とは言えません。

 

「最近、体調が優れないな…」と感じているようなら、床を磨いてみると良いですよ。まずは、床が見える状態まで部屋を片付けて、それから乾拭きをして床全体を水拭きするといった流れが良いのではないでしょうか。

電気の傘を磨く

“部屋の照明器具はどんなものを使っていますか?”

 

もともとマンションやアパートに設置されている物を使っているという人もいれば、自分で好みの照明器具に取り換えて使っているという人もいるでしょう。

 

電気の傘を磨くのは大掃除の時だけ…という人も多く、なかなか掃除をしにくい部分でもありますよね。中には、引っ越してきてから一度も電気の掃除をしたことがない!という人もいるかもしれません。

 

意外とホコリが溜まる部分でもあるので、定期的に掃除をしてみてはいかがでしょうか。照明器具の種類によっては、掃除をする事で一気に部屋が明るくなりますよ。シャンデリアのような、天井や壁に反射する光を楽しめる照明の場合は効果絶大です。電気の傘を磨いた後は、のんびり光の反射を眺めてみるのも良いでしょう。

寝具を洗う

“シーツや布団カバーは頻繁に洗っていますか?”

 

大人は一晩でコップ1杯ほどの汗をかくと言われています。人は、睡眠時に汗を流して体温を下げる事で深い眠りにつけるようになります。寝汗をかくという事は、良質な睡眠をとる上でかかせない事なのです。

 

毎日使用しているシートや布団カバーを洗濯するには、晴れた日に行なうのが一番。そのため、天気が優れないと洗濯するチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。しかし、洗濯できるチャンスが来たら洗濯洗剤の他に除菌ができる漂白剤を併用してサッパリ綺麗に洗い上げましょう。

 

また、洗濯したシーツを乾かす時は太陽の下でしっかり乾かす事で、ニオイのもとである菌を撃退してくれます。太陽の日差しを浴びながら作業をする事で、気持ちの面でもリフレッシュに繋がります。

部屋の見せ方を変えてリフレッシュ!


 

毎日過ごす部屋だから暮らしやすいのに越した事はないのですが、家具やインテリアなどお気に入りのものを並べてみるのも良いのではないでしょうか。目に映るものを変化させるだけでも気分が上がるものです。その日の自分に合わせて、部屋の中をカスタマイズしてみましょう。

部屋の模様替えをする

“今の部屋の配置は本当に使いやすいですか?”

 

引っ越して来た時に何気なく家具を配置したまま、それから模様替えをしていないという人も多いのではないでしょうか。

 

きちんと配置を考えてから模様替えをする事で、家具の日焼けを防げられるだけでなく光の入り具合を調節する事も可能になります。さらには、掃除がしやすくなるなどと、気分転換以外にも沢山のメリットがありますよ。

 

また、インテリアのテーマを決めてから模様替えを始めると良いでしょう。自分がどんな部屋にしたいのかをよく考えてから、見取り図を作成していきます。とにかく部屋を広く見せたい!という場合には、入口から遠い位置に絵や写真を飾って視線が遠くにいくようにします。床が見える面積を広く取るというのも、部屋を広く見せられるコツのひとつです。

ソファやベッドのカバーを変える

“ソファの色で部屋の印象を悪くしていませんか?”

 

部屋の中で一番と言って良いほど大きな家具がベッドやソファではないでしょうか。それだけ視界に入る事も多く、存在感がありますよね。

 

ベッドやソファにカバーをつける事で、家具自体に汚れがつきにくくなるというメリットもありますが、お洒落なカバーをする事で部屋のイメージを一気に変える事もできるのです。

 

また、1日の中でソファに座っている時間も多いので、気に入ったデザインのカバーにしておく事と良いですよ。落ち着いた雰囲気にしたいという場合には、ベージュやブラウン、ネイビーやグレーといった色味を選ぶと◎。

カーテンを変える

“自分の好みのデザインやカラーが変わっている事に気付いていますか?”

 

洋服の好みが変わるように、随分前に取り付けたカーテンが全く好みじゃなくなっている…という事も少なくありません。

 

カーテンは、一度付けてしまえばそう何回も取り換える事もないですよね。ですが、今の自分に一番心地よい色合いが、昔選んだカーテンと合っているかと言われればそうではないかもしれません。今の自分に合ったデザインに変更してみてはいかがでしょうか。

 

また、部屋の印象を変えるという意味では、ブラインドに変えてみるというのも良いでしょう。遮光カーテンに付け替えると、夜も快適な睡眠を取れるようになりますよ。

要らない物を捨ててリフレッシュ!


 

要らない物なのに捨てられていない物が、部屋の中には意外と多く存在するのです。ぬいぐるみや小物など、可愛いと思って買ったものでもゴチャゴチャして見えてしまう事も。愛着が湧いてしまって手放せない!という物もありますが、思い切って断捨離をするだけで気分が晴れる事もありますよ。

財布の中を整理する

“要らないレシートやポイントカードはありませんか?”

 

財布の中を定期的に整理するようにしましょう。期限切れの割引券や何となく作ったポイントカードなど、不要な物を持ち歩く必要はありません。

 

最近では、コンパクトなお財布も人気が高いため収納できる量も少なくなっています。電子マネーでの支払いを可能としている店舗が増えているため、現金を持ち歩かなくても買い物できる時代になりました。

 

不要なレシートは捨てるようにして、財布の中を整理する際には極力小銭を減らし、お札の向きを揃えて入れる様にしておきましょう。

期日が過ぎた書類を捨てる

“支払日が過ぎたクレジットカードの明細書、溜まっていませんか?”

 

公共料金の請求書やチラシ、明細書など、部屋に散らばっているなんて事はありませんか?大切な書類だからと保管していたものの、何年も前のものだったという事も。支払いの期日が過ぎていれば処分しても良いかもしれませんね。

 

請求書や明細書などの書類は、家庭によって管理方法には違いがありますが、もう二度と見る事のない書類は捨ててしまいましょう。

 

自宅の郵便ポストがチラシでパンパンになっている場合にも、整理整頓しておくと良いですよ。一度、溜まり過ぎてしまうと整理する気がなくなってしまうので、一気に片付けてしまうようにして下さい。

着ない洋服を捨てる

“その洋服、この先着る事ありますか?”

 

季節の変わり目に衣替えをするように、着ない洋服を捨てるようにしましょう。洋服の状態が良いものであれば、売ってしまうというのも一つの手ではないでしょうか。

 

洋服は、その時の流行りがあるので毎年洋服を買い足してしまう事も多いので、クローゼットの中が溢れかえる前に整理をしておくと良いですよ。

 

良い思い出も悪い思い出も、その時に着ていた洋服を見て思い出すものです。良い思い出を取っておきたいと考える気持ちもわかりますが、着ない洋服は処分するようにしましょう!

心や体に刺激を与えてリフレッシュ!


 

身の回りの整理整頓が出来たら、心や体に刺激を与えてリラックスしていきましょう。整理がきちんとされている部屋で1日ゆっくり過ごすだけでも、十分リフレッシュに繋がりますが、更にマッサージやストレッチを取り入れてみるのも良いでしょう。

深く深呼吸して目を閉じる

“呼吸が浅くなっていると感じたら、ストレスが溜まっているかも?”

 

無意識におこなう呼吸も深さに違いがあるのはご存知でしょうか。人はストレスを感じると呼吸は浅くなり、自律神経が乱れてしまいます。

 

大きく手を広げ、深呼吸をする事で自律神経が整っていきます。深呼吸をする際には、鼻から息を吸いゆっくり口から吐くようにしてください。

 

また、目を閉じながら行うのも良いでしょう。自律神経が乱れていると、何だか落ち着かないといった状態が続くので、心が落ち着くまで目を閉じて深呼吸を続けてみてくださいね。同時に波の音が流れるヒーリングミュージックを流しておくのも効果的です。

ヨガで自律神経を整える

“たった数分で出来るヨガもあるんです!”

 

深呼吸と同様、ヨガを取り入れる事でも自律神経は整えられるのです。「ヨガスタジオに通わなきゃいけないんでしょ?」と思う人も多いかもしれません。

 

しかし、ヨガには多くのポーズがあり簡単なものから上級者向けまで幅広くあります。ヨガマットを敷いて、畳一畳分くらいのスペースさえあれば誰でも始められるのです。

 

そんなヨガは、自律神経を整えるだけでなく全身のコリやむくみを解消するなど多くの効果を期待できます。ポーズをキープするうちに、じわりと汗がにじみ出てくるかもしれませんが、呼吸をしっかりして効果を感じられるように意識しましょう。

映画を観る

“一旦、非日常の世界へ飛び込んでみませんか?”

 

近年では、web上で数えきれないほどの映画を鑑賞できる定額サービスがあり、契約をして毎日のように映画を楽しむ人も増えています。

 

映画を観る事で、いつもと違った非日常の世界に飛び込んだ気持ちになれますよね。嫌な事があったり悲しい事があったり、普段の生活で落ち込んでしまう事もありますが、映画を観て涙を流し、時には笑って感情を表に出す事でスッキリしますよ。

 

さらに、今までの自分にはなかった発想が生まれることも。「さっきまで、私は何で悩んでいたのだろう…」と気持ちがすっかり切り替わっているなんて事も少なくないでしょう。

心地よい癒しの時間でリラックス!


 

疲れを感じている時やゆっくり休みたいという時は誰しもあるはず。会社に行けば分単位で動き回り、家に帰れば育児や家事…。そんな大忙しの生活を送っている人は、全てから解放される時間が必要かもしれません。リラックスタイムにプラスαの癒しを付け加えてみてください。

ヒーリングミュージックを聴く

“不規則な揺れが心地よいと感じる事ありませんか?”

 

波の音や小鳥のさえずりには心地よさを感じる「1/fゆらぎ」が関係していると言われています。1/f ゆらぎ とは、周波数fに反比例する「ゆらぎ」の事を指し、それを感知する事で自律神経を整えられるという事がわかっています。

 

1/fゆらぎが関係していると言われている音やもので言うと、波の音、小鳥のさえずり、電車の揺れ、ろうそくの火などがあり、このような音を収録したCDが発売されているので、癒しの時間に流してみても良いでしょう。

 

ろうそくの火を眺めていることでも癒しを取り入れる事ができますよ。ゆらゆらと不規則に揺れる炎こそが心を落ち着かせるアイテムとなるのです。アロマキャンドルを焚いて、リラックス効果のある香りを楽しむと言うのも良いのではないでしょうか。

花や観葉植物を育てる

“緑や花がある空間は落ち着きますよね”

 

緑を見ると落ち着くという事はありませんか?疲れが溜まった時には、大自然の中で森林浴を楽しみたい!と思うのも、無意識に緑を欲しているから。

 

普段、ビルが建ち並ぶオフィス街で働いていると、なかなか緑を感じる事ができません。そんな時には、部屋に観葉植物や花を飾る事で癒し効果は抜群です。もちろん、お水をあげたり太陽の日差しを浴びさせたりとお世話は必要。しかし、毎日大切に育てた植物が花を咲かせた時には嬉しくて仕方がありません。

 

部屋のインテリアとして飾るのも◎。部屋にある家具に合わせて花の種類を選んでみてはいかがでしょうか。

美味しいコーヒーや紅茶を淹れる

“飲み物も、気分に合わせて選んでいますか?”

 

ホッと一息つきたい時、いつも飲んでいるコーヒーや紅茶も、その日の状態に合わせて飲んでみてはいかがでしょうか。実は、飲み物によって様々な効果を期待できるのです。

 

気分を落ち着かせたい時には、ブルーマウンテンやグァテマラを飲むと良いですよ。逆に、集中力を高めたい時には、ブラジルサントスやハワイ・コナが効果的。紅茶で言うと、香りの効果も期待できるアールグレイなんかも、リラックスしたい時におすすめです。

 

適当に淹れるのではなく、一滴一滴丁寧にコーヒー、紅茶を淹れてみて下さいね。

頭の中を空っぽにしてリラックス!


 

人は、頭の中で考え事をしている時間が多くあります。何も考えていないつもりでも、目で見えたものや耳から聞こえる情報を無意識に解析しているものです。たまには、頭の中を空っぽにして何かに没頭してみると言うのもリフレッシュに繋げられるのではないでしょうか。

読書をする

“お気に入りの本は何冊ありますか?”

 

読書をしている時間は、映画と同様で現実世界から一歩離れ、本の世界へと溶け込めます。読書が苦手という人もいるでしょう。一気に全部読もうとすると嫌になってしまいますが、ほんの5、6分読むだけでもストレスを軽減させられると言われています。

 

難しい本を読もうとすると余計頭を悩ませてしまうので、お気に入りの本を見つけて読み進められると良いのではないでしょうか。

 

元気を出したい時やリラックスしたい時など、気分に合わせて読む本を変えてみてくださいね。

ジグソーパズルや塗り絵を楽しむ

“頭を空っぽにできる昔ながらの遊びですよね”

 

子どもの頃に遊んだジグソーパズルや塗り絵は、無心で完成を目指す事ができるので気分転換になるのです。

 

ピースが細かいジグソーパズルや大人向けの塗り絵も販売されているので、細かな作業が好きな人にはもってこいの作業です。色を塗るという作業は、日常の仕事や家事で使う脳とは違う領域を使う事になるため、普段からフル活動している脳を休ませる事ができるのです。

 

また、色には色彩効果というものがあり人の心と体の健康に役立てられる事もあります。さまざまな色を使って無心で塗り絵をする事で、心を穏やかにしてくれるのではないでしょうか。

お菓子作りや料理をする

“いつもの生活にも切り替えられるポイントが隠れています”

 

気持ちを休めたい時や気持ちを切り替えたいという時に、無理に新しい事に取り組む必要はありません。もちろん、新しい事にチャレンジするのも大切ですが、慣れている作業でも気持ちを切り替える事は出来るのです。

 

お菓子作りが好きな人は、休みの日を使ってお菓子を作ってみても良いでしょう。また、夕食の準備として野菜を無心に刻むというのも気持ちを休められる作業の一つ。刻む時のリズムや包丁が入る時の感触など、五感を研ぎ澄ませて作業に打ち込む事でいつもの家事が気持ちを切り替えられるポイントとなるのではないでしょうか。

 

自宅にいても、気分転換になったりリフレッシュする事が出来たりと、過ごし方によって心や体のメンテナンスも可能です。旅行に出かけるのも良いですが、自宅でも簡単に気持ちを切り替えられるので、記事で紹介したリフレッシュ方法を試してみてくださいね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード