美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.01.23

作成:2017.05.22

エステティシャン

山本美月の笑顔は“割り箸”から生まれた!? 芸能人に学ぶ口角アップの方法!


 

芸能人は笑顔がキレイな人が多く、「自分もあんな風に笑えたら…」と憧れてしまいますよね。

 

でも、芸能人だって元から魅力的な笑顔だったわけではありません。先日、あの美人モデルが口角を上げるトレーニングをしていたことを明かし、大きな話題を呼んでいます。

芸能人の笑顔は努力のたまもの


 

素敵な笑顔で人気を集めているモデル・女優の山本美月さん。昔は笑顔を作るのが苦手だったそうで、モデルとしてデビューする前には口角を上げるために“割り箸トレーニング”をしていたことを告白。山本は「割り箸くわえたままバラエティ番組とか見てて、よだれとか出てくるんですけど、そのままずーっと見てました」と語るほど、徹底したトレーニングを積んでいたようです。

 

“割り箸トレーニング”の方法はとても簡単で、奥歯で割り箸を噛んだままキープするだけ。自然と口角が上がるので、毎日数分でも続ければ顔の筋肉が鍛えられていきます。ネット上では「山本美月が言ってた割り箸トレーニングやったら、速攻笑顔が良い感じになった! 作り笑顔っぽくないし、なんで今までやらなかったんだろう」と、その効果に驚く人も続出中。

 

ちなみに、モデル・タレントのアンミカも口角を上げるトレーニング法を紹介していました。こちらは唇を噛んで、そのまま口角を持ち上げるというやり方。アンミカによると“頬の固まった筋肉だけを使って、顔の筋肉の運動ができる”とのことなので、芸能人のような笑顔を手に入れたい人は参考にしてみましょう。

メイクで口角アップする方法も


 

また「すぐに効果が欲しい!」という人には、メイク道具を活用するテクニックがおすすめです。コンシーラーといえばシミやくすみをカバーするためのメイク道具ですが、実は口角アップにも有効。

 

下唇から頬に向かって、持ち上げるようにコンシーラーを引いてみてください。その後に違和感が残らないよう、しっかり指で馴染ませて唇にリップメイクを施したら完成。すっと上がった口角がゲットできる上、唇のラインがキレイに見えるという効果も期待できるのです。

 

その他、アイブロウで唇の横にラインを入れるというテクニックも。たったそれだけで影が生まれ、口角が持ち上がって見えるようになります。「アイブロウで口角にライン書くのを試してみたら、すごい口角上がって見える! 化粧の可能性って凄いわ…」と驚愕の声が上がっているので、興味がある人は一度お試しあれ。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。