美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.06.28

作成:2017.06.15

エステティシャン

コミュニケーション能力とエステティシャン

ガールズトーク

女性の憧れとも言える、清楚で華やかなイメージのエステティシャン。エステティシャンには、お客様の外見から美しくするための技術や知識だけでなく、心の拠り所として内面をも満たすことのできるコミュニケーション能力が求められます。そんなエステティシャンに求められるコミュニケーション能力とはどのようなものなのかをご紹介していきます。

お客様がサロンやエステティシャンに求めるもの

サロンに足を運んでくれるお客様は、当然、美や健康への意識が高い方ばかりです。美肌や美白を望む方、シミやシワをとり若々しさを保ちたい方、美脚や痩身などのダイエット効果を期待する方、健康的なボディラインの維持を望む方、肌や体にコンプレックスやトラブルを抱える方など様々です。

それぞれにニーズも違い、施術も違いますが、プラスαとして癒しや安らぎ、特別感を求めている点は共通しているといえます。

エステティシャンは、それら全てのニーズに応えられるよう、専門的な知識や技術を身につけておかなければなりません。また、美の伝道師として、自分自身を磨いておくことも必要です。エステティシャンという仕事は思いのほか重労働ですが、それを微塵も感じさせないよう、笑顔と穏やかさを備えてくことも大切です。

ハンドマッサージ

コミュニケーションの取り方

先ほど述べたプラスαとして求められるものは、サロンの持つ雰囲気、つまり、エステティシャンの持つコミュニケーション能力が深く関係してきます。癒しや安らぎ、特別感を与えるためには、マニュアル通りの受け答えではなく、一人一人に合ったテーマでコミュニケーションを深めていく必要があります。

最初のうちは施術に関することや知識の説明などでいいかもしれませんが、リピーターとして何度も通ってくださるお客様にはどうでしょうか。ちょっとした会話の糸口から、気軽に話せるテーマを見つけたり、話しやすい雰囲気を作り、聞き役に回ってあげたり、方法は様々あります。

なにも、エステティシャンが一方的に情報を与え続ける必要はないのです。逆にお客様に教えてもらうことがあってもいいのです。施術中は静かに休みたいというお客様の場合は、無理に話しかけない方がいいこともあるので、空気を読む力も大切になります。

笑顔の受付

コミュニケーションって難しい?!

とはいえ、社会に出たばかりの方や若い方にとって、自分よりも年上の方とコミュニケーションを上手くとるのは難しいかもしれません。苦手だと思う方はまず、元気な挨拶から心がけてください。とにかく、誰よりも先に自分から気持ちのいい挨拶をする!これは必ず好感を生みます。

その次は、「今日は天気が良くて、紫外線が気になりますね」などの、誰と話しても間違いのない天気の話題などを切り出してみましょう。「この人、声掛けにくいなぁ」と思われなければそれで十分です。

時間をかけて向き合っていくうちに自然と会話も弾み、気付けばコミュニケーション能力もあがっていることでしょう。エステティシャンにとってコミュニケーション能力は絶対に必要です。苦手だからと避けることはできません。

苦手でも努力すれば克服されるものです。技術や知識と同じように、エステティシャンに必要なスキルとして磨いていきましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。