美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.07.25

作成:2017.07.24

エステティシャン

エステティシャンがパンフレットを作るポイント

パンフレットは、エステサロンの魅力や雰囲気を伝えたいときに便利です。今回は、エステティシャンがパンフレットを作るときのポイントを紹介します。

わかりやすいパンフレットを作ると、新規のお客様の取り込みにも役立つでしょう。

対象者と施術内容を明確にして魅力を伝える

パンフレットのデザインを決めている人々

エステサロンの魅力を伝えられるパンフレットを作るためには、対象者や施術内容を明確にすることが大切です。

多くの場合、お客様は数多くあるエステサロンから、どこを選べば良いのか迷っています。悩みや年齢、雰囲気などに合わせたパンフレットを作成することで共感を呼び、新規のお客様を効率的に取り込めます。

例えば、施術メニューの説明では、どのような悩みがある人に役立つのかをわかりやすく書くことがポイント。

「肌トラブルに悩んでいる人におすすめ」と書くよりも、対象者を絞り込んで「シミやそばかすに悩んでいる人におすすめ」と書いた方が、お客様も自分に当てはまると感じやすいです。

また、施術内容をわかりやすく説明することも重要。事前に、どのような施術内容かわからないと、不安を感じるお客様も多いため、施術中の画像やエステティシャンが回答するQ&Aなどを使ってメニューをわかりやすく説明しましょう。

さらにエステティシャンの視点ではなく、お客様の視点に立ち、専門用語の使用は控えめにするなどの工夫も必要です。

サロンの雰囲気を伝えて新規のお客様を取り込む

新規のお客様にとって、エステサロンの雰囲気を感じられるパンフレットは便利です。どのようなお客様に合っているのかを判断できるようなパンフレットを作成して、新規のお客様を取り込みましょう。

雰囲気を伝える時に便利なのが、エステサロンの写真。外装に加えてエステルームやエステティシャンの写真を載せておくと、雰囲気をイメージしやすいです。

パンフレットの色や使用する紙にもこだわりましょう。エステサロンのイメージカラーを使ったり、高級感を出すために、厚めの紙を使用したりすると雰囲気を伝えやすいです。

基本情報も忘れずに

紙をめくっている手

パンフレットは、お客様にとってサロンの情報を知ることのできるツールです。

施術料金やアクセス方法、営業時間、定休日などをわかりやすく書いておくとお客様に安心してもらえます。

情報に誤りがあれば不安を感じて足が遠のいてしまうため、お客様に配布する前には、必ず誤字や脱字などがないか確認しておきましょう。

パンフレットでサロンの魅力をアピール

お客様にとって施術内容や雰囲気、基本情報がわかりやすく記載されているパンフレットはエステサロンについて知りたいときに便利です。

内容をわかりやすく伝え、共感を呼ぶことでエステサロンの魅力をアピールできます。良いパンフレットができれば、取引先やお客様の友人にも配り、店舗を拡大できるチャンスになるかもしれません。

こだわりを持ってパンフレットを作るとエステサロンの情報だけでなく、エステティシャンの熱意も伝えられるでしょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。