美容スペシャリストな自分になるために

2017年8月16日更新

エステティシャン

エステティシャンの勤続年数

エステティシャンは離職率が高いと噂されていますが、平均の勤続年数はどのくらいなのでしょうか?ここでは、エステティシャンの勤続年数と、これからのエステティシャンの課題についてお話します。

エステティシャンの勤続年数の平均は

顔をおさえて悩んでいる女性

職種の中でも華やかに見えるエステ業界。技術職であるエステティシャンは「ずっと働き続けたい」と将来を思い描く人は少なくないでしょう。

しかし職種の中でもエステティシャンは離職率が高い職種で、勤続年数の平均は3年未満となっています。つまり仕事を続けていくのが難しい職種といえるでしょう。

エステティシャンの勤続年数を下げている要因のひとつは、給料が安いという点が挙げられます。エステティシャンの平均年収は約280万円、平均月収は21万円です。仕事のハードさに見合った給料をもらえていないと感じるエステティシャンは少なくないよう。

美のサポートをするエステティシャンは、自分自身も美しくある必要があるため、スキンケアやコスメ代がかなりかさみます。少ない給料の中からやり繰りするのは難しいため、副業をして補っているエステティシャンも全体の半数近くいるのだとか。

エステティシャンの勤続年数が低い理由

エステティシャンとして働いている人の約6割は20代。長くエステティシャンとして働いている人は全体のごく一部ということが分かります。

給料が安いというのもエステティシャンが仕事を続けにくい理由のひとつですが、エステティシャンの仕事が長続きしにくいのには、他の理由も挙げられます。

それは、仕事がハードということ。朝から晩まで立ちっぱなしですし、痩身マッサージなどは見た目以上に力がいるため、体力的にきつくて辞めてしまう人も。

その他にも、福利厚生が充実していないという点が挙げられます。育児休暇などが取りにくいため、結婚や妊娠出産のタイミングで仕事を辞めてしまう人が多いのが現状です。

さらに、エステサロンによっては毎月ノルマが決められており、そのノルマを達成するのがキツイと感じて辞めてしまう人も。

働きやすい職場環境を改善するのが課題

退職届

エステティシャンの勤続年数を伸ばすためには、エステティシャンの職場環境を改善することが求められます。「給料が安い」「仕事がハード」「育児休暇が取りにくい」「ノルマがキツイ」という課題が改善されない限り、これからも勤続年数の平均が3年以内という傾向は続いていくでしょう。

とはいえ、お客様に質の高いサービスを提供するためには人材を育成し、定着させることが不可欠です。満足してもらうサービスを提供するためにも、エステサロンそれぞれが職場環境を改善するために真剣に取り組んでいく必要があると言えるでしょう。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント