美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.03.02

作成:2017.02.28

エステティシャン

エステで体験できるフェイシャルケアの種類を知ろう

エステ

 

種類いろいろ!フェイシャルエステ

一言でフェイシャルエステと言っても、ピーリングや毛穴ケアなどさまざまな種類があります。自分がどう顔をケアしたいのか目的に応じて、フェイシャルエステを受ければより効果が得られますよ。

ピーリング

肌のくすみの原因となる古い角質を除去し、新しい角質の再生を促すフェイシャルエステです。代表的なものが「ケミカルピーリング」であり、薬剤(酸)を使用して角質を除去します。他にもレーザーを使用して角質を落とす「レーザーピーリング」や、専用の機器で角質を削る「スキンスクライバー」などの方法があります。エステサロンで受けられるピーリングは、基本的にケミカルピーリングです。サロンによってはレーザーやスキンスクライバーのプランが用意されています。

リフトアップ

余分な水分や老廃物の排出を促し、フェイスラインをスッキリさせる効果があるのがリフトアップ。加齢のほかにも、ストレスや疲労によって新陳代謝がうまくできなくなると、フェイスラインはたるんでしまうのです。エステで行うリフトアップは、オールハンドによるマッサージになります。骨格矯正など手術が必要なリフトアップは美容整形外科で施術可能です。

毛穴ケア

毛穴汚れを取り除くことに特化したフェイシャルエステです。毛穴に詰まった汚れや皮脂は、肌のくすみの原因になりますし化粧のノリも悪くなってしまいます。自身で行う毛穴ケアでは限界がありますので、フェイシャルエステで毛穴ケアをしてもらうといいでしょう。プロの施術で毛穴はスッキリ、肌はモチモチになりますよ。

イオン導入

美容有効成分をイオン化し、微弱な電流で肌に浸透させ美肌効果を高めるフェイシャルエステがイオン導入になります。イオン化した有効成分は即肌に浸透しますので効果が出やすく、効果継続期間も長めです。したがって、継続的にイオン導入を行えば、肌をより良い状態で保てます。

フォトフェイシャル

IPL(インテルス・パルス・ライト)と呼ばれる光を用いて行うフェイシャルエステ方法です。光を照射して施術をしますので、しみやすばかすといった問題を解決。もちろん肌のハリや潤いをアップさせる効果もあります。総合的なフェイシャルスキンケアに向いていると言えるでしょう。

リラックス効果やアンチエイジング効果も!

エステ_2

 

美容に特化したフェイシャルエステ以外にも、リラクゼーションや健康促進効果が高いフェイシャルエステもあります。フェイシャルトリートメントというメニューがサロンによってありますが、これは美容のみに特化したフェイシャルエステではありません。

施術内容はエスティシャンが個々に合わせてチョイスした内容で、的確なマッサージやパックを行ってくれます。ほとんどの場合施術時間は長時間に及び、顔やデコルテを徹底的にケア。マッサージに使用するオイルやコスメは、リラックス効果をもたらす香や効能があるものなので、顔をケアしながらリラックス効果も得られて心身ともにスッキリできた方は数多く存在。女性のみならず、男性でもフェイシャルトリートメントを受けているとか。

美容目的でフェイシャルエステを受ける方がほとんどですが、癒しを求めてフェイシャルエステに挑戦してみてもいいかもしれませんね。フェイシャルトリートメントメニューは、サロンによって内容が異なります。あらゆるサロンで受けてもいいですし、お気に入りサロンを見つけて定期的に通うのもいいでしょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

エステティシャンの関連求人

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。