美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.04.02

作成:2017.09.19

エステティシャン

男がアンダーヘア処理をする重要性について

ヨーロッパではマナー

アンダーヘアを処理するのは、ヨーロッパでは当たり前のマナーです。アンダーヘアの処理は、髭を剃るのと同じぐらい大切なものだと考えられています。サウナが盛んなヨーロッパは他の利用者を不快にさせないよう、アンダーヘアをキレイに処理。自己満足ではなく他者へ配慮した行動としてアンダーヘアの処理は重要なのです。

 

清潔に保つためにも大切

アンダーヘアを処理するのは、「陰部の清潔を保つ」ということが挙げられます。毛を処理することで、ムレを防止し、臭いや雑菌を予防できるのです。

 

男性におすすめのアンダーヘアデザイン

アンダーヘアを処理する場合、人によってデザインはさまざま。ここでは、男性におすすめのアンダーヘアのデザインについてまとめています。

ナチュラルデザイン

これは処理しているのが人にばれにくい自然なデザイン。毛の生え方によって整え方を合わせる必要があります。

へそ&両脚と繋がっていない人

このタイプは、今生えている毛を小さくするイメージで処理するようにしてください。

へそ下とビキニラインが繋がっている人

へそ下部分と足の付け根部分を処理すればナチュラルに見え、さらに清潔感もアップします。

逆台形デザイン

逆台形は自然なデザインのナチュラルより自然で清潔にみえるので人気のデザインです。陰茎の横の毛を残すとよりナチュラルに、残さないとよりスッキリします。

長方形デザイン

アンダーヘアを長方形に残すこのデザインは、足を長く見せる効果あり。始めは小さい幅で処理して、少しづつ小さくしていくほうが好みの形を見つけやすいでしょう。長方形の形を陰茎と同じ幅に整えるのが一般的です。

虹型デザイン

アーチを描くように、陰茎の周りを囲んだデザインを「虹型デザイン」と呼びます。優しい印象のデザインが特徴。アンダーヘアが横に大きく生えている人は虹デザインがおすすめです。

ハイジーナデザイン

陰部がツルツルの状態をハイジーナといいます。衛生的という意味があり、一般的には「パイパン」と呼ばれることも。日本ではハイジーナの人はまだ少数なので、銭湯や温泉に行くと目立ってしまうでしょう。衛生的にもっとも効果のあるデザインなので、臭いが気になる人におすすめです。

V字型デザイン

陰茎を中心にアンダーヘアをV字型にしたデザインで、男らしさをアピールできます。

ハート型デザイン

可愛らしくユニークなデザインです。セルフで整えるのは難しいので、ハート型デザインにチャレンジする場合は、エステで処理してもらうことをおすすめします。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。