美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.10.27

作成:2017.10.26

エステティシャン

思わず2度しちゃう博多美人!美しくなる秘訣とは

誰もがきっと1度は耳にしたことがある「博多美人」。福岡県は美人が多いことで知られています。秋田美人と京美人と並ぶ日本三大美人に選ばれ、少し街を歩けばキラキラと輝く美人をたくさん目にすることも!

芸能人にも橋本環奈や黒木瞳、山本美月など、思わずため息をついてしまう美人がいっぱいいます。なぜ福岡・博多には美人が多いのでしょうか?

そもそも博多美人の定義って?

「博多美人」は、博多地域に住んでいる美人…ということではありません。ザックリ定義を説明すると、以下のような認識で浸透しているようです。

  • 博多区だけではなく福岡市とその周辺の美人
  • 福岡都市圏に限らず、福岡県に住む美人
  • 京(都)美人・秋田美人と並ぶ日本三大美人

つまり、博多在住でなくとも福岡に住んでいたり出身だったりすると「博多美人」に当てはまるようです。

必見!美人が多い理由はコレだ

博多美人の定義が紐解かれたところで、さっそく本題の「美人が多い理由」を探っていきましょう!

日にあまり当たらない

福岡県は日本海側に面しているため、太平洋側に面しているエリアに比べると日照時間が短いです。日照時間が短いことは、紫外線を浴びる機会が少ないということ!自然と色白になり、肌がキラめく女性になるのです。

美容やファッションにこだわっている

福岡は美容室やエステサロンなど美容に関するお店の多さが日本一なのだとか!たしかに街を少し歩くだけで、あちこちで美容系のサロンを目にすることができます。さらに、福岡の女性が1年の間に美容にかける費用は、平均13万円という報告も。多くのおしゃれが集まる街・横浜市の平均11万円を上回る結果が出ているそう。このことから、日本で一番「美」にお金をかけているのかもしれませんね。

女性の人口が多い

福岡の特徴のひとつに、女性の人口が多いことが挙げられます。そのため、あちこちで女子会を楽しむ光景が。女性は男性と過ごすときより、女性同士で過ごすときオシャレに気合いを入れる傾向があります。お互いが無意識に刺激し合うことによって、オシャレや美しさが向上しているかもしれませんね。

博多美人最強説!?

いかがでしたか?博多美人は、他地方と比べて美容意識の高さが伺えます。

「美人」という言葉がつくので外見ばかりに気をとられてしまいがちですが、福岡・博多といえば方言がカワイイことでも有名。「~と?」「~やけん」という言葉づかいにドキッとすることも多いのではないでしょうか?また、しっかりしているお姉さん気質の女性も多く、外見だけでなく内面の美しさも魅力的なポイントです。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。