美容スペシャリストな自分になるために

更新:2021.04.02

作成:2021.04.01

アイリスト

次世代まつ毛パーマと呼ばれるパリジェンヌ技術を習得する方法


 

日本人の目の形に合わせて出来たアイラッシュ技術「パリジェンヌラッシュリフト」は、まつ毛にコンプレックスを抱えている人やパッチリとした目元を作りたい人に人気が高まっています。パリジェンヌラッシュリフトはどんなアイリストでも出来るわけではなく、高い技術を持った人のみが出来る特別なメニューです。

 

パリジェンヌラッシュリフトをしたいお客様の間では、「パリジェンヌが出来るお店」というより「パリジェンヌが上手なお店」で検索されるようになりました。パリジェンヌの技術を習得し、人気のアイリストとなるためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

INDEX
■パリジェンヌの技術を習得するには?
-定期的に開催される講習に参加!
-オンライン講習に申し込む!
-オンライン講習の流れ
■パリジェンヌの技術を持つ事の3つのメリット
-1.スキルアップに繋がる
-2.お給料アップに繋がる
-3.転職時に有利に働く
■まとめ

パリジェンヌの技術を習得するには?

パリジェンヌの技術はどのようにして習得していくのでしょうか。パリジェンヌラッシュリフトを運営する会社で定期的に開催されている講習やオンライン講習を受ける事で、ディプロマまで発行してもらえます。サロンでメニューの1つとして提供するためにも、技術を習得していきましょう。

定期的に開催される講習に参加!


◆パリジェンヌラッシュリフト講習【ベーシックコース】費用:講習+キット70,000円
 
【受講の条件】

  • 美容師免許所有者であること
  • まつ毛エクステが付いていないこと

 

東京、大阪、名古屋、福岡の4エリアで定期的に開催される講習(ベーシックコース)に参加します。事前に開催日や時間が提示されているので、都合のよい日程を選んで予約します。4時間半の講習に参加して、ディプロマを発行してもらえれば次の日からサービスの提供が可能になります。

 

また、更にスキルアップを目指す場合には、次なるステップでの講習も存在します。ベーシックコース受講修了者を対象にフォローアップコースがあり、フォローアップコース受講修了者を対象にエキスパートコースがあります。

オンライン講習に申し込む!


◆パリジェンヌラッシュリフトオンライン講習【e-CAMP】費用:実技指導77,000円+動画テキスト22,000円(合計99,000円)
 
【受講の条件】

  • 美容師免許所有者であること
  • アイリスト経験が半年以上あること

 

遠方に住んでいて講習に参加できない!というアイリストでも諦めてはいけません。自宅にいながら受けられるオンライン講習が用意されています。1日15分程度の学習で、最短5日間でディプロマを取得できるというもの。実践は一人で行うため不安な部分はありますが、会場に向かえない人にはおすすめです。また、オンラインでマンツーマン指導を受けられるので、わからない事があれば質問してみると良いでしょう。

オンライン講習の流れ

ここで、オンライン講習の流れをご説明します。オンライン講習を受けるには、スマートフォンかパソコン、タブレット端末が必要です。また、小さなお子さんがいる環境では、薬剤などの管理には気を付けてくださいね。

 

Step1.動画テキストを視聴する

オンラインで動画テキストを視聴します。1日15分以上は視聴し、視聴期限も30日と決められているため、計画的に進めていくと良いのではないでしょうか。また、動画テキストは何度でも復習できるので、1回じゃわからなかった部分を重点的に捉える事も出来るのです。

 

Step2.マンツーマン指導を受ける

webカメラの前で実践しながら、動画テキストで覚えた事の習得度合いを専任講師にチェックしてもらいます。講師にレクチャーしてもらい、技術だけでなくメニュー化する事への相談も出来るよう。直接、講師に相談できる事で不安や疑問もなくなっていくのですね。

 

Step3.自主練習をする

マネキンを使って自主練習をします。これまでに学んだ技術がどこまで出来ているのかを自身で確認します。初回キットには、マネキンやスマホスタンドなども含まれており、パリジェンヌの技術を習得する上で足りないものはありません。また、わからないところは動画テキストを見る他、チャット機能で質問できるなど、1人でも十分に練習が出来るのです。

 

Step4.課題箇所の写真を提出する

指定された課題箇所の写真を撮って、スマートフォンやパソコンで提出します。課題を専属の講師に確認してもらうため、明るい場所で撮影するようにしましょう。

 

Step5.採点や講評を受ける

課題への講評や採点結果は、オンラインで専属講師から告げられる事になります。ただ点数が送られてくるのではなく、コミュニケーションを取りながらアドバイスを受けられるので、不安事があれば聞いてみるのも良いかもしれませんね。

 

Step6.ディプロマを受け取る

パリジェンヌの技術習得にあたり、採点や講評を受け問題なければディプロマ発行へ進みます。合格と同時にデータでディプロマを発行してもらい、次の日からサロンでのメニュー化が実現します。また、紙面のディプロマについては受講終了後に郵送で送られてきます。ちなみに、ディプロマ発行のための費用は講習費に含まれているので、別で支払う事はありません。

パリジェンヌの技術を持つ事の3つのメリット


 

数多くのサロンで導入されている人気メニュー「パリジェンヌラッシュリフト」。従来のまつ毛パーマとは違って、自まつ毛の根元だけを施術することによって長さを強調する事ができる最新技術です。日本人の目元に合わせた新技術なので、まだサロンで取り扱っていない場合もありますが、アイリストとして技術を習得しておけばきっと役に立ちますよ。次のようなメリットが考えられます。

1.スキルアップに繋がる

パリジェンヌの施術が出来るようになるとスキルアップに繋がり、対応できるメニューの幅が広がるのではないでしょうか。しっかり講習を受ければディプロマも発行してもらえて、技術を持つアイリストの証となりますよ。また、パリジェンヌの施術は誰でも出来るというわけではありません。そのため、他のアイリストに差を付ける事もできるのです。

2.お給料アップに繋がる

パリジェンヌの技術を持つ事で対応できるお客様の数が増え、お給料アップにも繋がりますよね。パリジェンヌは、様々な効果がでたりお悩みを矯正して解決できたりする技術でもあります。日本人の8割が下がりまつ毛でコンプレックスを抱えている人もいると言われているため、これまで、マツエクやまつ毛パーマで悩みを解消してきたものの、それすら出来ない事もあるのです。

 

まつ毛にクセがある人や逆さまつ毛などエクステでは難しかった人も、パリジェンヌの矯正効果で、まっすぐ上に伸びて自然な仕上がりになる事も。このような効果がお客様に喜ばれて、サロンを訪れる人も増加する事でしょう。さらには、目を大きく見せるアイライン効果やエイジング効果がある事から、幅広い年代のお客様も来店するようになるかもしれませんね。

3.転職時に有利に働く

これまで、アイリストとして働いていたけれど、サロンを変えたいな…」と考えている人もいるのではないでしょうか。そんな時に、パリジェンヌの技術を持っていると、転職活動でも有利に働くのではないでしょうか。

 

アイリストとして活躍していく上で、様々なスキルを身に付けていく事は「向上心がある人」とみなされ、多くのサロンから採用されるなんて事も夢ではありません。巷で話題になっているからこそ、パリジェンヌの技術を身に付けておいても損はなさそうですね。

まとめ


 

次世代まつ毛パーマと呼ばれるパリジェンヌラッシュリフトの技術を習得する方法をご説明しました。アイリストとしても、持っておくと良いスキルではないでしょうか。

 

パリジェンヌは、マツエクと併用できる事もあり需要が高いメニューと言えます。サロンでメニュー化してお客様を増やしていく為にも、技術を習得していってくださいね。既に、パリジェンヌの技術を持っているという人は、転職の際にも役立つはず。パリジェンヌを上手に出来るサロンを探す人が多い中、技術を活かして転職すれば、たちまち人気のアイリストとなれるのではないでしょうか。是非、高い技術を身に付けて、サロンワークに役立てていきましょう!

 

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。