美容スペシャリストな自分になるために

2016年11月30日更新

アイリスト

アイリスト志望者向けのスクールってどんなところ? 学費や授業内容、取得できる資格まで


まつ毛にパーマをかけたり、エクステを施したりするまつ毛美容の専門家・アイリスト。この仕事に就くには美容師免許を持っていることが必須な上、アイリストとしての専門的な知識や技術が必要になります。
 
そこでアイリストを目指す人が通うのが、アイラッシュスクールですね。今回はアイラッシュスクールの費用の相場から学べる内容、卒業するまでにかかる時間や取得できる資格まで紹介していきます。アイリストになるための第一歩として、ぜひ読んでみてください。

アイラッシュスクールってどんなところ?

アイラッシュスクールには大まかに分けて2つのタイプがあります。一つはすでに美容師免許を取得している人向けのスクールで、学校によって様々なコースが設けられています。そしてコースの内容に応じて学費は数万円から数十万円と変動し、卒業までにかかる時間も数日から数カ月までと変わってくるようです。たとえばまったくの初心者が独立・開業までできるようになることを目指すコースでは、学費は60万円ほどが相場となっています。
 
その一方、美容師免許をまだ持っていない人向けのスクールもあります。ただしこちらの場合は美容学校の学費も必要になるので、130~140万円ほどと高額になり、卒業するまでに2~3年ほどの時間がかかるようです。
 

どんな内容を学べるの?

カリキュラムの内容はスクールやコースによって様々です。初心者向けのコースならまつ毛エクステの着脱からテーピング、衛生面の知識など基本的な知識や技術を学ぶことができます。さらに上級者を目指す人向けのコースでは、まつ毛エクステの色々なデザインやカウンセリング、クレームへの対処法といった応用的な知識が手に入るようです。
 
そしてコースのレベルによって、様々な資格も取得できます。代表的なものでは日本まつげエクステンション協会(JLA)の「アイデザイナー技能検定」があり、「ジュニアアイデザイナー」「アイデザイナー」「トップアイデザイナー」という3つのレベルに応じた資格が発行されています。また、「ジャパンアイリストカレッジ」のようにコースを修了した証としてディプロマを発行しているところもあるようです。
 
そのほかスクールに通うメリットとしては、就職を支援してくれるという点が挙げられます。独立・開業のサポートをしてくれるところもあるので、卒業後の進路をよく考えてスクールを選ぶと良いでしょう。

東京にある有名なスクール

ジャパンアイリストカレッジ

ジャパンアイリストカレッジは多彩なコースが設けられていることが特色の一つ。大まかに「まつげエクステコース」「美眉スタイリングコース」「アイメイクコース」の3つに分かれていて、「まつげエクステコース」にはさらに「プチコース」「プロコース」「エキスパートコース」「トップコース」「独立開業コース」の5種類があります。また、1日で完結するコースやまつ毛のトリートメント技術に特化したコースもあるので、興味がある内容を集中的に勉強することができるんですね。
 
また、美容師免許を取得済みであれば、「就職応援プラン」に応募することができるのも魅力です。スクールに入学する前に卒業後に就職するサロンの面接を受け、あらかじめ内定を得ることができるプランで、しかも就職先のサロンが学費の一部か全額を負担してくれるとのこと。
 

フォレストエステティックスクール東京校

フォレストエステティックスクール東京校では「まつ毛エクステンション1日講習」というコースが設けられていて、リーズナブルかつお手軽にまつ毛エクステの技術を学ぶことができます。受講料は38,000円(税抜)で、授業時間は3時間。2~3人を対象としたセミプライベートレッスンで、講師と近い距離感でやりとりできるのが魅力です。同スクールではほかにも実際の人間をモデルに使った「レベルアップ1日講習」が開かれていて、より実践的な技術を学びたい人にはぴったり。
 

アイリストの関連求人

アイリストになるための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント