美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.03.27

作成:2017.03.24

アイリスト

まつ毛エクステのためのトリートメントとは?

サロンで施術を受ける
まつ毛エクステの施術をしてくれるサロンでは、まつ毛をトリートメントするサービスも提供しています。まつ毛のトリートメントをすれば、まつ毛エクステに多くのメリットがあります。どのような施術をしてくれるのでしょうか。

まつ毛エクステのためにトリートメントは必要

まつ毛エクステは繊細で取れやすいものです。水分がついたらすぐに乾かさなければならず、ゴシゴシこするのはダメ、うつ伏せで寝るのはNG、メイク落としはクレンジング剤でなくリムーバーを使わなければいけません。それでいて自分のまつ毛が弱っていたら、思ったよりも早く取れてしまい、これらの気遣いが無駄になってしまいます。
 
そもそも、まつ毛エクステは自分のまつ毛に大きな負担をかけます。継ぎ足した分の重みがあり、グルーの影響が無いとも限りません。その結果、切れたり抜けたりして、次に生えてくる時も細く弱々しくなります。

自分でトリートメントするのは不便で面倒

まつ毛に美容液でトリートメントすると、太く濃くなって丈夫になります。まつ毛エクステが長持ちするだけでなく、新たにエクステをつけられるまつ毛が増えるので、より見栄えの良い目元になります。
 
ただし、市販の美容液を自分で使うと、加減が分からなくて、まつ毛全体に十分な量を塗れていないかもしれません。多すぎてうっかり目に入ったら沁みます。毎日、洗顔とスキンケアの間に塗らなければいけないので面倒です。
 

サロンでトリートメントを受けるメリット

サロンでトリートメントをしてもらえば、アイリストやエステティシャンといったプロが施術してくれます。その間は、ただ横になっていれば良いので楽です。しかも、トリートメントはまつ毛エクステを外した状態で受けた方が効果的です。サロンなら外すのもつけるのも同時にできます。
 
サロンのトリートメントは、まつ毛を修復したり丈夫にしたりするだけでなく、細胞を増やす成分を配合した美容液で毛根に働きかけ、まつ毛の発毛を促してくれます。合わせて毛穴のクレンジングやホットマスクの使用、マッサージを行って、より発毛しやすい環境を整えてくれます。
 
料金は修復や丈夫にするだけなら1,000円くらい、発毛を促しても3,000円前後です。まつ毛エクステの施術とセットにすれば、割引になるサロンもあります。毎月1回継続して通うと、効果を実感できるようになるでしょう。

トリートメントの効果でまつ毛エクステを楽しもう

サロンのベッド
まつ毛をトリートメントすれば、切れ毛や抜け毛が改善されて、まつ毛エクステが長持ちします。自分で美容液を塗るよりもサロンで施術を受ける方が、発毛を促してくれて、手間もかかりません。
 
効果を実感するには継続するのが大事です。まつ毛エクステをつけ直すタイミングでトリートメントすれば、一度に済ませられます。自分のまつ毛を丈夫にして、まつ毛エクステを存分に楽しみましょう。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。