美容スペシャリストな自分になるために

2016年9月14日更新

ネイリスト

美しい夜空を再現!? 星座デザインのネイルでロマンティックな指先に!


アクセサリーにしろ小物にしろ、星のモチーフはいつだって大人気ですよね。たとえば無地のバッグでも、端っこに星がひとつあるだけでなんだか華やかな雰囲気になります。かわいらしく、しかし甘すぎないデザインが人気が衰えない理由なんですね。
 
そんな星たちが作り出す“星座デザイン”は、ネイルの世界でも流行中。これから夏が終わると、徐々に寒くなって空気が澄んでくるため、星がキレイに見えるシーズンに突入していきます。季節の変化に合わせて、あなたも新しいネイルデザインに挑戦してみませんか?

好きな星座を描いてみよう

“オリオン座”や“冬の大三角”なんて聞くと、ロマンチックな響きにうっとりしてしまいますよね。星座は全部で88もの種類があり、形はもちろん様々。ギリシャ神話にちなんだものが数多く存在するので、興味がある人は調べてみて、気に入るものを探してからデザインする星座を選んでみても良いかもしれません。
 
星座デザインのネイルを作るときには、スタッズやラインストーンなどを使って星を表現し、それを結ぶ線を描く時にはゴールドまたはシルバーを使うと、より星座っぽい雰囲気を出すことができます。点と線で構成されているシンプルなデザインなので、すべての指に描いてもさほどしつこい印象になりませんよ。もちろん、ポイントになる指にだけ星座を描いて、ほかの指には月を描いたり、ミルキーウェイっぽくラメを散らしたりしてもオシャレですね。
 


 
そして、一番のオススメは自分の星座をデザインに取り入れること。星座の記号と組み合わせることで、よりデザイン性の高い素敵なネイルを作れます。また、星座が見えるのは夜空なので、ベースカラーにはブルー系をチョイスする人が多いようですね。ブルー系ネイルが神秘的で大人っぽいイメージに仕上がるのに対し、ピンク系や白をベースに選んだ場合はかわいらしいイメージになります。どちらでも魅力的な印象を作れるので、気分によって使い分けたり組み合わせてみても面白いですよ。
 

運気アップ! ラッキーネイル

風水と組み合わせ

自分の星座と風水のラッキーカラーを組み合わせて、ラッキーネイルを作るのもトレンドです。恋愛運をアップさせたい時にはピンク、金運をアップさせたい時にはパステルイエローなど、風水の色を取り入れることでかわいいだけじゃない、運気アップも狙ったネイルを作れますよ。きちんと爪のお手入れをして輝くネイルにしておけば効果が上がるとも言われているので、マメに行っておきたいところですね。

12星座別ラッキーカラーと組み合わせ

毎年、雑誌やネットではその年の星座別ラッキーカラーが発表されます。それに合わせたカラーを使って星座ネイルをデザインして、運気アップを狙ってみてもいいかもしれませんね。それぞれの色をどこにどう使うかで、デザインの幅は無限大に広がります。自分が気に入るデザインで運気アップができるよう、試行錯誤してみてくださいね。
 

ネイリストの関連求人

ネイリストになるための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。