美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.04.08

作成:2017.06.13

ネイリスト

従来のジェルネイルよりも良いと評判のパラジェルとは?

ジェルネイルセット

 

パラジェルとは

パラジェルとは、爪の傷みを気にせずネイルを楽しめるジェルのことです。ネイリストの目線で開発された商品で、幅広い顧客のニーズに合わせてジェルをすることができます。

 

密着度や時間、トレンド、どれをとっても従来のジェルネイルを上回る魔法のようなジェル。口コミでは「爪が元気になるのがうれしい」「硬化するときに痛みを感じなくなった」など高い評価を受けており、ハマる人が増えています。パラジェルは、ネイルをしたいけれど自爪を傷めるのがいや、という人におすすめです。

 

パラジェルの仕組み

従来のネイルでは爪の表面を削ることでジェルを染み込ませて爪に密着させていましたが、パラジェルは表面の健康な爪を削らずにそのままジェルを密着。ジェルを爪に染み込ませずに密着できるので、爪を傷めません。

パラジェルのメリット

  • ネイルをする時間を30分短縮
  • パラジェルは爪の表面を削る必要がないため、ネイルの時間を短縮することができます。さらに従来のネイルでは乾かす時間に1~3分かかりますが、パラジェルなら30秒でOK!結果、従来のネイルに比べて施術時間を30分以上も短縮することができます。

  • 品質が良い
  • パラジェルは従来のネイルよりもツヤ、発色に優れています。トップジェルは、「ツヤが良い」と多くのネイリストから好評。変色、退色を最小限に抑えたカラージェルは、化粧品にも使用されている高級顔料を使っているため、安心でクオリティーも高いです。密着力も非常に高いので、ベースジェルが浮きづらく細かいアートをすることができます。

  • 地球に優しい
  • 少量のジェルで施術することが可能なパラジェル。ジェルを乾かす際は、消費電力が少ないLEDライトを使用するので、地球に優しいのも魅力となっています。

パラジェルの口コミ

自爪を削らないで良いのが嬉しい

私は自爪が薄かったため、表面を削らないで良いパラジェルはとても魅力的でした。カラーバリエーションも豊富で、さまざまなネイルを楽しめるのもうれしいポイント。パラジェルは続けているうちに爪が丈夫になってくるのを実感できるので、おすすめですよ。私の薄かった爪もパラジェルをしているうちに改善されてました!(20代/女性)

ツヤツヤで可愛い

ネイリストからの提案でパラジェルを試してみることにしました。やってみて思ったのは他のジェルと比べてツヤが良かったこと。自爪を傷つけないのも良かったですね。以前はネイルが根元から浮いてきましたが、パラジェルをしてからはなくなりました!(50代/主婦)

従来のネイルよりも長持ち

これ以上爪を削りたくなかったので、パラジェルをしてみました。パラジェルは従来のネイルよりも長持ちするので大満足です。今では前よりも爪の状態がよくオフした際にも爪の厚さが戻っているがよくわかります。(30代/女性)

 

パラジェルにはさまざまな魅力があります。「ネイルは好きだけど爪を傷めるのはイヤ!」という人は試してみてはいかがでしょうか。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。