美容スペシャリストな自分になるために

2016年9月28日更新

特集

アラサーでぶりっ子…なのに女子から大人気!? 深田恭子が女子ウケする理由とは!


 
 ぶりっ子なキャラクターは往々にして女子から嫌悪されるもの。ましてやアラサーのぶりっ子なんて「年を考えろ!」と集中砲火を受けるのがオチだろう。もちろん、アラサーにも関わらずぶりっ子を続けている“深キョン”こと深田恭子は猛烈に嫌われている…かと思いきや、実は女子からの好感度がとても高いのだ。一体、なぜ深田はぶりっ子なのに女子からも人気なのだろうか?
 
 深田は今年1月クールのドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)で主演を務め、アラサー独身彼氏なしのダメ女を演じていた。その際にも相変わらずぶりっ子演技を見せていたのだが、なぜかこのドラマは女子に大ウケ。しかも、深田の演技が好評だったというわけでは決してなく、「ダメ恋の演技ひどかった…でもかわいいから全然オッケー!」「ダメ恋はさすがにぶりっ子すぎてイライラしたけど、やっぱりかわいい…」と、演技はダメでもかわいいから許せるという声が続出していた。
 
 中にはこのドラマから深田のファンになったという人も。「30代になってから輝いてる! デビュー当時は嫌いだったけど、いつの間にかかわいくなってた」「苦手だったけど、今期のドラマ見たら好きになった! かわいいだけじゃなくて色気も出てきたよね」「30過ぎてるのにかわいくて癒される~」と絶賛の声ばかり。
 
 しかし、なぜぶりっ子なのに好評を得られるのか? 世の女子からは「深キョンは愛嬌があるけど、石原さとみは単にあざといから嫌われる」「ぶりっこ演技に嫌味がないから、女子ウケ良いんだろうね」と、その裏表がない自然なぶりっ子っぷりを評価する声が多い。さらに「お姫さまなんだよね。深キョンは深キョンってジャンルの生き物」、「この年でお姫様、お嬢様感があるのはすごい」と信者じみた声もあり、深田が唯一無二のポジションを確立していることがよくわかる。
 
 また、そのスタイルにも好感度の秘密が。「痩せすぎじゃなくて、健康的な体つきなのもいい」「肉付きいいのがむしろ親近感わく」「深キョンが女子にウケるのは、ガタイが良くて身長も高くて足が大きいから。華奢で低身長な人は叩かれる」と、“いかにも”なぶりっ子スタイルでないところが好評らしい。
 
「太ったり整形疑惑あったり、肉食だったり棒演技だったりするけどかわいいだけで何でも許されてる」と言われる深田。同性の好感を手に入れたいという人には学ぶべきところがたくさんありそうだ。