美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.08.28

作成:2017.08.18

エステティシャン

効果的なエステティシャンのキャッチコピー

街中にあるエステサロンの広告には、魅力的に感じる文言が書かれており、それをみて来店した人もいるのではないでしょうか?つまり、魅力的なキャッチコピーをつけることは、サロンの集客に効果があるのです。ここでは、キャッチコピーの付け方をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まずはサロンの顧客層を分析しよう

何を書くか考える女性

顧客層によってどんなキャッチコピーが響くかは違います。

例えば、主婦層に新しいエステを宣伝するときは「たった●ヶ月で」「1回●円だけで」といった具合に、お金をあまりかけずに、短期間で効果がでることをアピールすれば、忙しくてもエステに通いたいという気持ちが働きます。開業前には、どんなお客様を獲得したいかを考えましょう。そして、そのお客様に合わせたキャッチコピーをつけることが集客のポイントです。

ターゲットが持っている悩みやなりたい自分像を考える

顧客層を分析したら、ターゲットが持っている悩みや「なりたい自分像」を考えましょう。エステサロンに来るお客様全体を思い浮かべることが多いですが、より具体的に一人のお客様をイメージしやすいです。

これにより、お客様がどんな悩みを持ち、どういう自分になりたいかを打ち出すことができ、関心を引くキャッチコピーを設定することができます。

効果的なキャッチコピーとは

色鉛筆

キャッチコピーはお客様にサロンの魅力や各店舗のイチオシ等を伝えるために作成するものです。ポイントを抑えて、より効果的なキャッチコピーを作成しましょう。

アンケートや口コミでお客様から頂く言葉を再現するキャッチコピーは、お客様にとても惹かれます。

  • 共感を得るキャッチコピー
  • ○○でエステをやってみて本当に実感

    ここを選んでよかったと近所の主婦も絶賛

  • 施術がイメージできるキャッチコピー
  • 痛みがないのに効果がでる!肌が弱い方も安心です

    眠りにつくくらいの気持ちの良さで痩身エステを

また、悩みを持った方がエステサロンに来店することが多いので、ネガティブワードよりもポジティブワードを使用する傾向にあります。

数字を取り入れる

例えば、痩身を提供するエステサロンでは、「お腹ほっそり」より「ウェスト3センチ痩せ」のほうが、実際に施術を受けていなくても効果が出ることがイメージでき集客に効果的です。

景品表示法に気を付けて

キャッチコピーによっては、実際のサービスよりも優れていることを偽って宣伝する優良誤認にあたるものもあります。

また、中には特別なサロンであることをアピールしたいがために「ここのサロンでしか受けられない施術です」と謳って、有利誤認に当たる場合も。このような景品表示法だけではなく、エステサロンには薬機法や、団体によって基準が設けられています。

キャッチコピーは、それらに違反しないように作成することも大切です。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。