美容スペシャリストな自分になるために

2016年7月28日更新

アイリスト

つけまつけなくてもかわいい!? きゃりーぱみゅぱみゅの目力強調ヘアメイク!


『つけまつける』『ファッションモンスター』などのヒット曲があり、今では歌手としてのイメージが強いきゃりーぱみゅぱみゅ。ですが元々彼女は“青文字系”モデルとしてファッション雑誌で活躍していました。その美的センスは現在でも健在で、若い女性を中心に高い人気を集めていますね。
 
また、最近ではTwitterやInstagramでも様々な姿の自撮りを投稿して、ファンを沸かせています。特にトレードマークとも言える“つけま”を外した姿は、大きな反響を呼んでいるようす。今回はそんなきゃりーの目力強調ヘアメイクに注目してみましょう。

つけまつけないきゃりーぱみゅぱみゅ

7月20日、きゃりーは自身のTwitter上で「今日からAmericaに1週間行くだ」という呟きと共に、自撮りを公開。その写真にはつけまつ毛を外して、メイクもしていないと思われる“すっぴん”姿のきゃりーが写っていました。
 
それを見たファンからはたちまち、「むしろつけまつけてないほうがかわいい!」「きゃりたそすっぴん? かわいいね」「すっぴんも超かわいい~」と絶賛する声が続出。きゃりーの普段とはイメージの違う姿とそのかわいらしさが大きな話題を呼びました。
 

一世を風靡した“目力強調”アイメイク

ですがやはり、きゃりーといえば大きなつけまつ毛というイメージを持つ人も多いですよね。また、ハイライトによって強調された愛らしい涙袋もチャームポイントのひとつ。きゃりー風の目元を強調するアイメイクは韓国発祥のトレンド・オルチャンメイクにも通じるところがあり、自分のメイクに取り入れようとする人が多くいるようです。
 
それではきゃりーのアイメイクについて、具体的に見ていきましょう。まずはベースメイクを施してから、アイラインを引いていきます。上まぶたにラインを1本足す“ダブルライン”を薄めに施して、くりっとした目元を作りましょう。続いて、アイライナーを目尻まで長く施してください。それによってさらに目が大きく見えるようになりますよ。
 


さらにアイシャドウを下まぶたに施すのですが、その際にタレ目のような印象になるよう、目尻のほうに大きく影をつけるのがポイントです。その上で、目頭から涙袋にかけて白いラメをつけていきましょう。こうすれば涙袋に立体感をつけることができて、愛らしい目元が簡単に作れます!
 
あとは、大きくて束感のあるつけまつ毛を上まつ毛に装着すれば完成です。つけまつ毛には中央だけ毛が長かったり濃かったりするようなタイプや、目尻のほうの毛が長くなっているタイプなど様々な種類があって、まつ毛エクステと同様、どんな目元を作りたいかによって使い分ける必要があります。そしてきゃりーが使用している、毛が束になっているタイプのつけまつ毛には目をくっきりと大きく見せてくれる効果があるんです。
 
きゃりーは涙袋を強調するアイメイクと束感のあるつけまつ毛を組み合わせることで、人に強い印象を与えられる、目力の強いヘアメイクを行っているようです。そうした工夫によって、彼女の個性的なキャラクターにぴったりな目元が生まれているんですね。
 

前髪ぱっつんで目力アップ!

そんな目力アイメイクが特徴のきゃりーですが、最近ではヘアスタイルを前髪ぱっつんに変更したことが話題になりました。きゃりーは7月18日、Instagramで「2年ぶりぐらいに前髪ぱっつんにした」というコメントをつけて、新しい髪型の姿を披露。「ぱっつんも似合ってる!」「こんな大きい目に憧れるなあ」「かわいすぎる!」と話題になっていました。
 


前髪ぱっつんのヘアスタイルには、額を隠して小顔に見せたり目元に影を作ったりすることで、目を大きく強調して見せる効果があります。きゃりーは前髪ぱっつんを披露した画像でつけまつ毛を外していますが、それにも関わらず印象的な目元になっているのには前髪が関係していたんですね。
 
そのほかつけまつ毛をオフしたすっぴん姿がかわいいと絶賛されているのも、前髪ぱっつんによって目力を強調している成果と言えます。チャームポイントの目力を保つために、きゃりーはアイメイクだけでなくヘアスタイルにも気を配っているようです。
 

 
 
アーティストとして多くの人を惹きつけ続けるきゃりー。ですがその人気の裏には、自分のチャームポイントを際立たせるための様々な工夫が隠されているようですね。束感のあるつけまつ毛や涙袋を強調するアイメイク、前髪ぱっつんのヘアスタイルなどきゃりーのヘアメイクには学べることがたくさん。ファンになってしまったという人は、自分のヘアメイクにも取り入れてみてはいかがでしょうか?

アイリストの関連求人

アイリストになるための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。