美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.01.31

作成:2017.03.28

アイリスト

左右のまつ毛の違いを解決するには?


 

同じようにメイクをしたのに、目元が左右で違って見えること、ありませんか?ひょっとしたらその原因は、まつ毛の長さの違いかもしれません。今回は、まつ毛の長さや生え方が左右で違うときの解決法についてご紹介します。

意外に多い?まつ毛の生え方が左右で異なる実態

左右対称の顔は美しく見えますが、実際人間の顔は、左右非対称です。当然、まつ毛の生え方が左右で異なる例は数多く見られます。代表的なケースをご紹介しましょう。

長さの違い

左右でまつ毛の長さに違いがみられることがあるケースです。生まれつきの場合もありますが、「一度カットしたら、伸び方に違いが出た」ということもあるようです。

 

また、まつ毛育毛剤を使い始めたときに左右で伸びるペースが違うということがよくありますが、これはまつ毛の毛周期の違いによるものなので、しばらく使い続けることで解決します。

量の違い

左右でまつ毛の量に違いがあると、アイメイクがアンバランスに見えてしまいます。全体的に量が違う場合もあれば、「一部分だけまつ毛の生えない部分がある」という場合もあります。

向きの違い

まつ毛の生える向きは毛穴の形やまぶたの形状により異なるので、左右に違いが出やすいといえます。一部だけ逆向きにまつ毛が生えている場合、同じようにビューラーを使っても逆さまつ毛の部分だけうまくまつ毛が上がらず、結果長さが異なるように見えてしまうことも考えられます。

生まれ持ったまつ毛の長さや生え方を変えるのは困難です。メイクや施術で解決する方法をご紹介しましょう。

アイメイクやまつ毛エクステで左右の違いを解決!


 

まずは、自分のまつ毛をよく観察し、左右でどんな違いがあるのかを把握しましょう。普段のメイクに工夫を凝らして解決できることもあります。

 

まつ毛メイクといえばマスカラですが、さまざまなタイプがありますよね。まつ毛の状態に応じて使い分けることが大切です。

 

長さが異なるのであれば、短い方だけロングタイプのマスカラを使う、量が異なるのであれば少ない方にボリュームタイプのマスカラを使うことである程度は改善できるでしょう。つけまつ毛で長さやボリュームを補うのも効果的な解決策です。

 

まつ毛の生え方に原因がある場合は、メイクだけでは難しいかもしれません。そんなときは、信頼できるアイリストに相談してまつ毛エクステで調整することをおすすめします。まつ毛エクステは、1本1本異なる長さ・異なるカールのものを利用することで、気になる左右のアンバランスを解消することができるんです。

 

サロンを選ぶ際には、カウンセリングが丁寧で、まつ毛の悩みを相談できるかどうかを重視しましょう。試し付けができるサロンは特におすすめです。

まつ毛の長さを揃えて『なりたい顔』を目指そう!

鏡に向き合う女性
 

化粧をしてみて左右の目がアンバランスに見えるときは、まつ毛の違いをチェックしてみましょう。長さや量、生え方や、カールのかかり方など、左右のまつ毛のクセを知っておくことが大切です!

 

使うマスカラの種類を変えたり、つけまつ毛で調整したりして左右のまつ毛の長さの違いを解決できます。自分でするのが難しい時は、熟練アイリストさんに相談しましょう。まつ毛エクステは非常に有効な解決法の1つです。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。