美容スペシャリストな自分になるために

2016年5月19日更新

ネイリスト

ネイリスト検定のモデルは誰に頼めばいいの? その様々な探し方と付き合い方をご紹介!


ネイリストの検定を受けるときに大切になるのが、実技試験で協力してくれる爪のモデル。理想の爪を持つモデルと出会うことができれば、検定に合格できる確率は格段に上がるはずです。
 
でも、どのような人にモデルをお願いすればいいのかについては、教えてくれる場所はなかなかありません。かといって、自分で判断するのも難しいですよね。今回はそんな人のために、モデルの探し方についてご紹介していきます!

ネイリスト検定のモデルの探し方

ネイリスト検定において爪のモデルを探すのはとても大変。なるべく理想に近い形の爪を持っていることや、長時間に及ぶネイルの練習に付き合ってもらえることなど、条件を満たす人を見つけるだけでも一苦労だと思います。ですが、検定にネイルモデルは必須。それでは、ネイリストはどんな方法でモデルさんを探しているのでしょうか?

家族などの身内

モデルとしての条件が揃った人がいた場合一番ラッキーなのは、家族や親類などの身内です。一緒に暮らしている身内なら、時間が合ったときいつでも練習できますし、爪や手のケアも常に気にかけることができます。また、一緒に住んでいないとしても、どちらかの自宅でネイルの練習ができるという利点が!
 
場所代や交通費がかからないということは、大きなメリットです。また、家族同士なら施術で気になったところを遠慮なく指摘してくれるというのも魅力ですね。まずは身近な家族から、条件に合った理想の爪の持ち主がいないか探してみましょう。

友人などの親しい人

そのほか、多いのは友人をモデルにする場合。気心の知れた友人なら、モデルをお願いしやすいですし、練習も気まずくて集中できない、ということにはなりません。しかし、親しき仲にも礼儀あり! 友人だからと甘えてしまわず、交通費や謝礼については事前にきちんと決めておきましょう。また、爪が折れないよう手や爪のケアをしてもらう必要がありますし、あなたがモデルに要求したいことがあれば事前に伝えておくことも大切です。
 

友人や家族からの紹介

友人や家族から紹介してもらった人にモデルを頼む場合もあります。その場合は家族や友人よりさらに注意を払って、施術やお付き合いを進めていくようにしましょう。そこではトラブルを避けるために、交通費や謝礼、注意事項についてきちんと伝えておくことが必須。ですが、なにより相手と良好な関係を築けるように、丁寧な対応を心掛けることが重要です。

サロンからの紹介

モデルの探し方で一番手堅いのは、所属しているサロンやスクールから紹介されたモデルに頼むこと。多くのサロンでは、相談すればモデルを紹介してくれます。サロンで紹介されたモデルは、ネイリスト検定のお手伝いをした経験がある人やモデル自身がネイリストで理解のある人が多いのが特徴です。また、慣れているため的確なアドバイスも期待できますよ。

直接声をかける

偶然、出会った人に声をかけることも一つの方法。もし理想の爪の持ち主に出会うことがあったら、チャレンジしてみるといいでしょう。この時注意することは「検定のモデル」として声をかけるのではなく、「ネイルの練習のために」と声をかけること。実際に施術してみたらアレルギーがあったり、理想とは違ったりすることがあるからです。その時に「やっぱり違う」と断るのは失礼になってしまいますよね。まず一度施術させてもらってから、あらためて検定のモデルについてお願いするようにしましょう。

ネットなどでの募集

今は、何でもネットで探すことができる時代。もちろん検定のモデルをネットで募集することもできます。この場合、相手が謝礼や交通費について指定をしていることが多いので、条件を見て、どのモデルに頼むのか決めていきましょう。ネットでの募集で怖いのは、ドタキャンされる可能性が高いこと。一時的な練習相手としてはいいかもしれませんが、検定本番で手伝ってもらうモデルを選ぶ時は、慎重になるのがオススメです。
 
ネイルモデルについては、2~3人頼める人がいることが理想。何かアクシデントが起こって、突然お願いできなくなる場合も考慮に入れ、検定のモデルを見つけておきましょう。
 

ネイルモデルへの謝礼について

モデルをお願いするときにトラブルになりやすいのが、交通費や謝礼などお金が関わる部分。お互いに良い関係を築いていけるように、最初に決めておくようにしましょう。

交通費

交通費は、基本的にネイリストが負担します。こちらがモデルをお願いしている立場なので、相手にお金を払ってもらうことがないように気をつけましょう。場所代や食事代も同様です。親しい友人などの場合は、謝礼はいらないと言ってくれることもあると思いますが、必要経費はネイリストが払うのが良好な関係を築いていくための大切なポイントですよ。

謝礼について

モデルをしてくれた御礼として、謝礼金を払うのもオススメです。相手に付き合わせているので、バイト代という感覚で出してあげると良いでしょう。これについては、モデルとネイリストの間で事前に取り決めておけば、トラブルを避けられます。
 
一般的には、練習1回につき2,000円前後の支払いをすることや、検定終了後にまとめて1万円前後を支払うということが多いそうです。中には、謝礼はいらないと言ってくれる人もいるので、その場合は検定終了後にお礼となるものを渡したり、モデルが希望する施術を無料で行ったりと、必ず感謝の気持ちを表しましょう。


 
 
ネイリスト検定のモデルを探すのは大変だからこそ、理想のモデルと出会えたら、なるべく長くお付き合いができるように努力しましょう。長い間良好な関係を続けられるモデルとめぐり合う鍵は、あなたの勇気と配慮にかかっています!

ネイリストの関連求人

ネイリストになるための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。