ネイリストの「やりがい」ってなに?

ネイリストの「やりがい」ってなに?

ネイリストの仕事内容

ネイルの専門家であるネイリストは、お客様の爪を彩り指先から美を演出するためのお手伝いをするお仕事です。

ネイリストの仕事を大きく分けると、ネイルケアとネイルアートの二つになります。それぞれの施術の中にもたくさんの種類があり、そのほかにも手の角質の除去や、エステサロンによってはフットマッサージまで行うところもあるようです。

その他にもネイリストはお客様のご要望をしっかりカウンセリングしたり、お客様がリラックスできるような環境づくりを行ったりと、お客様がサロンで楽しい時間を過ごせるように細かな配慮をすることも大切なお仕事です。

ネイリストのやりがいとは?

ネイリストのやりがいは、なんといっても自分のネイルでお客様に喜んでもらえるということです。女性なら誰もが爪の先まで「美しくなりたい!」と思うものです。そんなお客様の願いを叶えてあげられるネイリストのお仕事には大きな魅力があります。

やりがい①お客様からの感謝

施術が終わりお客様の満足そうな顔や嬉しそうな笑顔が見られるのが何よりのやりがいになります。お客様からいただく「ありがとう」の言葉や「やっぱりあなたにお願いして良かった」などの感謝の言葉はネイリストとしてお仕事をしていく上でのモチベーションに繋がります。お客様のなかにはブライダルネイルをしに来るお客様や特別な日の記念日の為のネイルをしに来る方もいます。そんなお客様の「特別な日」を演出するために、指先の「美」からお客様の魅力を引き出すお手伝いができる。それがネイリストのやりがいです。

やりがい②人との出会いがある

ネイリストとして働いているとさまざまなお客様に出会います。普段はネイルをしないけれど明日は好きな人との初デートだからとネイルをしに来るお客様や、常連のお客様が結婚式だからドレスに合わせてネイルをしてほしいとご来店されることも。人生の大切な瞬間のネイルを頼まれるというのは、とっても光栄なことです。また、最近では海外で日本人ネイリストの需要が高まっており、留学してそのまま海外でネイリストとして活躍している人もいます。国内だけでなく海外でも、いろいろな方と出会う事が出来るネイリストのお仕事は非常にやりがいある仕事だといえます。

やりがい③頑張った分だけ報酬が入るかも!?

ネイリストの給与は頑張れば頑張った分だけ増えていきます。ネイリストの場合、技術力や接客力を上げて指名のお客様をどんどんつけていくことでたくさん稼ぐことが出来ます。指名客が増えれば店長に昇格したり、独立開業して自分でお店を経営することもできるのです。

自分の好きなことで人に喜んでもらえて、さらにお金をいただけるというのは、とても幸せなことです。

やりがい④自分のアイディアが形になる

日々のネイルデザインを考えるのもネイリストの大事なお仕事です。パーツの組み合わせを考えたり、アートを考えたりと自分のアイディアを形にしていく楽しみがネイリストにはあります。

ネイリストには、昔から絵を描くことが好きな方や、手先の器用な方が多いので、自分の作品を作り上げるようなイメージでネイルデザインを作成しています。自分の考えたデザインが実際にお客様に人気が出たり、雑誌に載ったりするととってもやりがいを感じられます。

やりがい⑤技術向上に上限がない

常に流行のデザインを追い求めるネイリストには技術向上の上限はありません。ネイルが好きでネイリストになっている方は、仕事でありながらもネイルの勉強そのものが自分の楽しみにもなっているのです

最先端の技術や知識を身に着け、常に高い目標を持つことで上を目指して成長し続けられます。ネイルデザインにゴールというものはないので、自分が納得するまで技術を追い求め自分を磨いていくことが出来るのがネイリストのやりがいです。

ネイリストになるには?

専門的な技術が必要なネイリストですが、国家資格はとくに必要ありません。資格を持っていなくてもネイリストになることはできます。とはいえお客様にネイルアートを施すためには高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

また、ネイリストの求人ではネイルスクールを卒業していることや、民間団体が認定している各種資格を持っていることといった応募資格を設けているネイルサロンは多いようです。スクールに通ったり、資格を取得したりといったことはネイルサロンに就職する上で有利にはたらくようです。

スクール

専門学校の場合はほとんどが全日制ですが、スクールにはクラス制とフリー授業の2つの種類があります。事前に決められた曜日や時間帯に受講するクラス制では、同じ先生や同じ生徒同士で勉強を進めていきます。対してフリー授業は、自分の都合の良い時間に受講できます。授業ごとに先生や生徒が変わるので、いろんな先生の指導を受けることができます。しかし生徒によって授業で行う練習内容が異なるので、フリーの場合は少人数クラスがオススメ。自分の生活スタイルや働き方に合わせると、学びやすいかもしれませんね。

また、検定合格や資格取得を目指すコースや授業に試験対策が含まれている場合には、試験を実施する団体から認定を受けているかどうかのチェックを忘れずに。できる限り認定を受けた学校やスクールを選ぶようにしましょう。

資格など

ネイリストの資格や認定はさまざまな団体から発行されています。

その中でも最も有名なのは「ネイリスト技能検定試験」です。1級から3級まであり、プロとして活動したいなら2級以上を取得するのがおすすめです。基本となるネイルケアやネイルアートに関する技術はもちろん、サロンで通用するレベルのスキルを習得できるようになっています。JNEネイリスト技能検定3級は、義務教育修了者ならだれでも受検することが可能なので、まずは地道に3級から目指しましょう。

ネイリストになるための情報まとめ

お役立ちコンテンツ

就活講座

北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
その他