憧れのネイリストになるために! 自分にピッタリのスクールの選び方

憧れのネイリストになるために! 自分にピッタリのスクールの選び方

女性に人気のネイルのお仕事。「将来はネイリストとして働きたい」「今は他の仕事をやっているけれど、やっぱりネイルの仕事がしたい!」と、幅広い年代の女性が憧れる職業ですよね。また、特別な資格が必要ないというのも人気の理由です。

 

でも、爪やネイルに関する知識や技術があったり、検定や資格を取得していれば、就職時や開業時にも役立ちます。そのために専門学校やスクールへの入学を考えている人が多いと思いますが、みなさん選び方は知っていますか? 入学した後に「自分の思っていた内容と違った…」なんてことにならないために、スクール選びのポイントを知っておきましょう。

まずは何をしたいのかを考えてみよう!

学校やスクール選びを始める前に、まずは自分が何をしたいのか、どうしていきたいのかをじっくり考えてみましょう。そして、今後やっていきたいことを基準にしながら、自分に合ったスクールを探していきます。具体的な部分まで考えていた方がスクールも選びやすくなりますよ。

  例えば、就職や転職のために必要な資格があるため、コンテストで入賞できるようにネイルアートの技術を極めていきたいためなど。それとも、セルフネイルができるようになれればよいのか、などなど。サロン就職を目指す人は就職したいと思っているお店の求人などを見て、求められるスキルや検定の確認をしておくとより良いでしょう。

 

メインはやっぱり授業内容!

やりたいことが決まったらさっそくスクール選び開始。選ぶ時の最も大きなポイントは“授業の内容”ですが、ここでは大きく3つに分けてご紹介します。

セルフネイルコース

初心者のためのセルフネイルコースでは、ネイルケアやカラーなどの基礎的な知識と技術を学ぶことができます。セルフネイルコースの中でも、ネイル全般の基礎知識を学べるものや、ジェルネイルに特化した内容のものも。トータルの授業時間は30~50時間程度で、安いところであれば数万円の費用で受講可能。また、認定校であればネイリスト検定3級の試験のための勉強や対策も含まれています。

ネイリスト養成コース

こちらはプロのネイリストを目指す人のためのコース。専門学校の場合はネイリスト専門のコースと美容コースの中でネイルの勉強をする方法が代表的です。全日制で2年の就学が一般的であり、学費の相場は200万円程度。一方ネイルスクールに通う場合は、同じプロでも、授業内容や取得できる検定や資格の種類によって授業時間と費用が変わってきます。授業時間の合計は200~300時間で、数十万円程度の費用で済むコースもありますが、ほとんどのコースが100万円以上かかるようです。

特化型コース

ネイリスト検定1級に合格したい! ジェルネイルの技術を極めたい! など、特定の目標を持っている人にオススメのコース。中にはネイリストの講師やコンテストへの入賞を目指す人のためのコースなど、高い技術を育成するコースも用意されています。こちらは特定の分野や内容を勉強するので、30~60時間程度と授業時間も限定されており、費用も数万円から、高くても30万円ほどです。

 

授業内容以外のポイントも要確認!

学費

上述したように、学校によっては100万円以上の費用が発生します。ここで大切なのが、トータルの金額だけでなく、内訳まで確認しておくこと。授業料や講習代のほかに、授業で必要になるテキスト代や材料費が含まれているかということも確認しておきましょう。また、支払い方法もポイントのひとつ。スクールによっては月謝制や分割払いができるコースもあるので、「費用が高くて一度に全額はムリ…」という人にオススメです。

トータル授業時間/授業の日程

専門学校の場合はほとんどが全日制ですが、スクールにはクラス制とフリー授業の2つの種類があります。事前に決められた曜日や時間帯に受講するクラス制では、同じ先生や同じ生徒同士で勉強を進めていきます。対してフリー授業は、自分の都合の良い時間に受講できます。授業ごとに先生や生徒が変わるので、いろんな先生の指導を受けることができます。しかし生徒によって授業で行う練習内容が異なるので、フリーの場合は少人数クラスがオススメ。自分の生活スタイルや働き方に合わせると、学びやすいかもしれませんね。

認定校かどうか

検定合格や資格取得を目指すコースや授業に試験対策が含まれている場合には、試験を実施する団体から認定を受けているかどうかをチェックを忘れずに。できる限り認定を受けた学校やスクールを選ぶようにしましょう。

 

体験入学や併設サロンを利用してみる

情報を集めるだけではなく、学校やスクールの雰囲気にも触れてみましょう。体験入学やオープンスクールも良いですが、学内サロンや併設サロンを利用してみるのもオススメ。生徒がどんな風に働いているのか、どんなデザインをしているのかなどを実際に見ることができます。    

スクールで取れる資格

ネイリストになるに当たって、国家資格は存在しません。ですが、ネイリストの中でも主流になっている資格がいくつかあるので紹介します。これらの資格は持っていなくてもネイリストとして働くことができますが、持っているとお客様から信頼を得ることができて、昇給や昇格もしやすくなります。また、転職をする際にも優遇されることもあります。

ネイリストとして仕事を続けていくのなら、どれも持っていて損の無い資格ですね。

JNECネイリスト技能検定試験

JNEC(公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター)が運営する検定試験。2012年に「内閣府」の認定により、試験運営団体が「公益財団法人」となったことで、この検定試験資格は「内閣総理大臣が認めたJNECが認証する資格」となりました。

歴史が長く、年間6万人ほどの受験者を誇るネイリストにとって重要な資格です。3級・2級・1級と上がるにつれて難易度が上がります。

JNAジェルネイル技能検定試験

JNA(NPO法人 日本ネイリスト協会)が運営するジェルネイル施術の技術取得のための検定試験です。

「ネイリスト技能検定試験」の技術試験はケア、スカルプ、アートなどが中心のため、ジェルネイル技術を補完するために「ジェルネイル技能検定」が新しく誕生しました。

初級・中級・上級の順に難易度が上がります。

ネイルサロン衛生管理士

NPO法人日本ネイリスト協会が定めたガイドライン「ネイルサロン衛生管理自主基準」をもとに、全国で行われている講習会を受講し、確認テスト(筆記)に合格すると、取得できる資格です。サロン従事者への啓発活動を通じて、国民の健康を守る安全で安心なネイルサービスの普及と公衆衛生の向上に資することを目的としており、JNAの「認定ネイルサロン」には、この「ネイルサロン衛生管理士」が必要になってきます。

この他にも、ネイルスペシャリスト技能検定試験・JNA認定講師資格試験など複数の資格が存在します。

卒業後の資格合格率は?

ネイリストに関する資格の中でも最も有名で歴史の長いものといえば「JNECネイリスト技能検定」です。

ここでは代表的なJNECネイリスト技能検定の合格率についてご紹介します。

JNECネイリスト技能検定はネイルアートやネイルケアの知識や技術を認定するための資格で、3級・2級・1級と難易度が上がっていきます。

合格率は、3級70~90%、2級になると約50%、そして1級では30%前後と言われています。

趣味程度であれば独学でも十分合格できる3級を取得すれば良いですが、プロのネイリストとして働くことを目指すのならばスクールに通って2級以上の受験をすることをおすすめします。

スクールでは合格までサポートがつくことが多いので、合格率もぐんと上がり、2級や1級であっても90%以上ということも多数。

サロンが併設しているようなスクールだと技術力向上も早く、最短で合格に繋がることが多いです。

スクールに行くメリット

合格まで最短ルートでいける

スクールに通うメリットとして、一番に挙げられることが合格まで最短ルートで向かえるということ。

スクールでは各級の検定から逆算してカリキュラムが組まれているので、最短で合格することができます。もし不合格になってしまったとしても、フォローの体制が整っていることが多いので、合格するまでサポートしてくれます。

プロ用の道具で練習できる

また、プロ用の道具がたくさん揃っているのでいろいろと試しながら自分に一番合うものを探すことができます。何が自分に合っているのか分からない場合には、講師に相談すれば自分が使いやすい道具をきっと選んでくれるはず。

道具はネイリストとして働いていく上での一番の相棒なので、一生使えるような道具に出会いましょう。

就職に有利

そして何より就職にも有利なのがスクールに通うメリット。

サロン併設のスクールも多くあり、学校に通いながらもネイリストとして経験を積むことができる貴重な経験です。

大手のスクールだと就職をあっせんしてくれて、就職活動をせずともそのまま就職できるということもあります。

スクールに行くデメリット

費用がかかる

逆にデメリットは、やはり費用が発生するということ。スクールによっても違いますが、入学料や授業料を合わせると1年間で100万円前後が必要になることが多いです。

しっかりとした知識と技術が学べて、就職もサポートしてくれますが、金銭的に余裕がないと入学自体難しいということも。

スクールを調べるのに時間がかかる

デメリットとして、どのスクールが一番良いのかを働きながら調べる時間が必要ということも挙げられます。自分に合った雰囲気・授業内容などを選ぶためには、ある程度時間をかけて複数のスクールを比べる必要があるでしょう。働きながら探すとなると通常のサロン業務と並行するのが負担になってしまう可能性もあります。

具体的な専門学校例

東京

ネイルズユニークカレッジ東京銀座校(JNA認定校)

多くの認定講師が在籍するスクール。また、学院長はJNA講師会会長を務めています。直営サロンもあり、スクールカウンセラーも在中しているため就職サポートも抜群のスクール。

プロネイリストコース・検定対策コース・プロネイリストのレベルアップコース・専科コース・趣味コースと分かれています。

 

・プロフェッショナルネイルアーティスト育成コース・・504,000円

・2級対策コース・・96,600円

・ホームネイルケア&ネイルアートコース・・21,000円  など ※いずれも税込み

 

東京都中央区銀座3-5-7マツザワビル5F

⇒ネイルズユニークカレッジ東京銀座校のHPはこちら  

東京ネイル学院(JNA認定校)

開校以来27年3000名以上の卒業生を送り出してきたスクールです。スクール内で各検定の受験をすることができるのが特徴。JNA検定試験の合格率が2級・1級ともに80%以上、ジェルネイ技能検定はいずれの級も100%を誇ります。

ジェルネイリストコース・スペシャリスト養成コース・プロネイリストコース・検定対策コース・ジェル検定対策専門コース・ホームサロンコース・セルフジェルコース・認定講師試験対策コースと分かれています。

 

・ジェルネイリストコース・・226,800円

・スペシャリスト養成コース・・935,820円

・2級対策コース・・54,000円

・ホームサロンコース・・129,600円  など ※いずれも税込み

 

東京都中央区銀座2-4-2誠佳ビル7階

⇒東京ネイル学院のHPはこちら

Cin-Cia Nail academy(JNA認定校)

全日本チャンピオン、水村真由美が主宰するスクールです。初心者からプロネイリストまで多く通い、1日レッスンなどもあり。学校説明会や実際のレッスンを体験できる無料レッスンも開催しているスクールです。

本科コース・検定対策コース・スペシャルコース・テクニシャンコースなどに分かれています。

 

・プロフェッショナルコース・・1,155,600円

・検定対策コース(各級統一価格)・・115,560円+入学金16,200円

・ホームサロン開業コース・・231,120円  など ※いずれも税込み

 

東京都港区麻布十番1-10-3モンテプラザ麻布901

⇒Cin-Cia Nail academyのHPはこちら

大阪

フェリスネイルスクール心斎橋校(JNA認定校)

平日だけでなく土日も開校しており、24時間LINEで授業の予約ができるシステムです。チケット受講も可能で、東京・大阪どこのスクールに通うのも自由。直営サロンがあるので、スクールに通いながら経験を積むことが可能です。開業・就職サポートもあり。

ベーシックネイルコース・トップネイリストコース・セルフジェルネイルコース・検定取得コースに分かれています。

 

・ベーシックネイリストコース・・174,096円(教材費別途)

・2級取得コース・・75,600円(教材費別途)

・ジェルネイル初級取得コース・・36,720円(教材費別途) など ※いずれも税込み

 

大阪府大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋3F

⇒フェリスネイルスクール心斎橋校のHPはこちら  

レボルデネイルスクール(JNA認定校)

JNA本部認定講師のみが在籍するスクール。講師一人に対して1~6名の少人数制で授業が行われ、一人一人の能力をカルテで管理するシステムです。

スチューデントサロンも開催されるので、通いながら経験を積める環境があります。

各種技能検定の合格率が高いのも特徴です。

JNECネイリスト技能検定取得コース・JNAジェルネイル技能検定取得コース・プロフェッショナルコース・オプションコースに分かれています。

 

・最短ネイリストコース・・312,300円

・2級取得コース・・107,100円

・スペシャルプロネイリストコース・・662,300円 など ※いずれも税込み

 

大阪府大阪市淀川区西中島3-11-10新三宝ビル302号室

⇒レボルデネイルスクールのHPはこちら  

DREAM ACADEMY NAIL SCHOOL(JNA認定校)

講師全員がJBA本部認定講師。1DAYレッスンや月謝制コースもあり、レベルや目的に応じてカスタマイズできます。完全フリータイム制なので、働きながらでも通うことが可能です。

一般のお客様に対して接客のできるスチューデントサロンも導入。

月謝制コース・プロフェッショナルネイリストコース・認定講師対策コース・ドリームコース・2級中級コース・ネイル1DAYコースに分かれています。

 

・プロフェッショナルネイリストコース・・537,840円

・2級中級取得コース・・344,088円

・認定講師対策コース・・87,480円 など ※いずれも税込み

 

大阪府大阪市中央区南船場3-12-9心斎橋プラザビル東館10F

⇒DREAM ACADEMY NAIL SCHOOLのHPはこちら

神奈川

ネイルファクトリー(JNA認定校)

授業は少人数制で、土曜も開講するフリータイム制なので、働きながら通うことができます。直営サロンにて割引でサービスが受けられるという特典もあり。

卒業前に講師と相談しながらの就職活動や、卒業式では学院長と面談をし、就職先でのアドバイスがもらえるなどのサポートもあり。

ネイリスト養成コース・スペシャリスト養成コース・ネイルテクニック専科・1DAYクラスに分かれています。

 

・プロフェッショナルコース(2級・ジェル初級対応)・・170,000円

・テクニカルコース(2級・ジェル中級対応)・・600,000円

・ジェルベーシックコース・・196,000円 など ※いずれも税込み

 

神奈川県横浜市中区山下町204-1ストロングビル2F

⇒ネイルファクトリーのHPはこちら  

Carriere Nail College横浜校(JNA認定校)

20歳以上もしくは接客経験半年以上ではないと受けられない入学試験を設けているのが特徴です。レッスンは少人数でフリータイム制。スチューデントサロン導入で、通いながら実践ができます。大手ネイルサロンに就職した実績の多数あるスクール。

ベージックネイルコース・プロフェッショナルネイルコース・トータルネイルコース・トライアルネイルコース・検定対策コース認定講師試験対策コースに分かれています。

 

・ベーシックネイルコース・・307,800円(別途教材費)

・トータルネイルコース・・713,880円(別途教材費)

・トライアルネイルコース・・90,180円(別途教材費) など ※いずれも税込み

 

神奈川県横浜市西区南幸2-17-8翠雲堂横浜ビル5F

⇒Carriere Nail College横浜校のHPはこちら

千葉

Nail Harpist ネイルスクール(JNA認定校)

JNA本部認定講師による、少人数制にこだわったスクールです。レッスンのキャンセルが前日19時までできる、フリータイム制なので働きながらでも通うことが可能。一人一人の技術をカルテで管理するシステムです。

ネイリスト検定コース・Expressコース・Diplomaコース・おけいこコースに分かれています。  

・ジェルExpressコース・・115,000円(別途教材費)

・プロフェッショナルトータルコース・・720,000円(別途教材費)

・ホームネイリストコース・・375,000円(別途教材費) など ※いずれも税込み

 

千葉県船橋市本町6-3-21天沼コーポ401

⇒Nail Harpist ネイルスクールのHPはこちら  

AFLOAT Nail School千葉校(JNA認定校)

今までに12000名のネイリストを輩出しているスクールです。フリータイム制で、24時間予約が可能なので週1からでも通うことができます。学ぶ直し・スキルアップ・編入も可能で、プロのネイリストも多く通うスクール。

ネイリスト養成コース・ネイル検定対策講座・ホームサロン開業コース・全日制ネイル専科に分かれています。

 

・プロフェッショナルネイルコース・・377,400円

・テクニカルネイルコース・・900,500円

・JNECネイリスト技能検定2級対策講座・・120,000円 など ※いずれも税込み

 

千葉県千葉市中央区新田町7-16フォントビル6F

⇒AFLOAT Nail School千葉校のHPはこちら

埼玉

ROSEネイルスクール(JNA認定校)

大宮で15年の実績のあるスクール。1000名以上の資格取得実績があり、資格取得までサポートをしてくれます。マンツーマンや、少人数での授業を行い、個人カルテを作成して講師が会議で共有しているシステム。

教材レンタル制度もあります。

トップネイリストコース・プロネイリストコース・ネイルベーシックコース・セルフネイルコース・フリーレッスンに分かれています。

 

・トップネイリストコース・・793,152円

・ネイルベーシックコース・・291,600円

・セルフネイルコース・・493,387円 など ※いずれも税込み

 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-7 AOYAMA808ビル2F・3F

⇒ROSEネイルスクールのHPはこちら  

ネイルカレッジ ピーチポット(JNA認定校)

試験官を務める、現役プロ講師が教えるネイルスクールです。試験の際筆記試験のみで、実技が免除になります。自習室としてモデル同伴で練習できるスペースもあり、仕事帰りにも立ち寄れる環境。

ベーシックネイルコース・プロネイリストBコース・マスタージェルネイリストコース・ネイルスタートコース・プロネイリストAコース・総合ネイリスト/検定対策コースに分かれています。

 

・ベーシックネイルコース・・404,000円

・マスタージェルネイリストコース・・505,000円

・総合ネイリスト・検定対策コース・・968,000円 など 

 

埼玉県所沢市くすのき台1-12-1内野ビル3F

⇒ネイルカレッジ ピーチポットのHPはこちら

愛知

ピュアネイルカレッジ(JNA認定校)

2018年で23年目を迎えるスクールです。JNA認定校の中でも特にネイル教育に関する

長年の実績と高い水準の教育を維持している教育施設にのみ認められる「JNA本部認定校」です。希望者には、卒業後も就職が決まるまで専任のアドバイザーが履歴書添削、面接指導などを無制限で無料サポート。

基礎コース・検定対策・コンテスト対策・ジェルネイルレッスンに分かれています。

 

・ベーシックコース・・194,400円(別途教材費)

・講師養成プログラム・・162,000円

・ジェルサロンワークコース・・340,200円 など ※いずれも税込み

 

愛知県名古屋市千種区東山通5-113オークラビル3F301

⇒ピュアネイルカレッジのHPはこちら  

オーシャンネイルカレッジ(JNA認定校)

JNA本部認定校として認定されたスクール。ジェルネイル検定初級を実技・筆記免除で取得可能です。直営サロンで実際に最先端の技術やトレンドを学ぶことができ、スクール直営のネイルサロンへの就職もサポートあり。

プロフェッショナルネイリストマスターコース・プロフェッショナルネイリストJNEC全級取得コース・JNAジェルネイル検定全級取得コースなどに分かれています。

 

・プロフェッショナルネイリストマスターコース・・1,134,000円

・プロフェッショナルネイリストJNEC全級取得コース・・820,800円

・JNAジェルネイル検定中級取得コース・・117,720円  など ※いずれも税込み

 

愛知県名古屋市中区栄4-16-17フィーブルサカエ2F

⇒オーシャンネイルカレッジのHPはこちら

まとめ

学校やスクールを選ぶ時にはなるべく多くの情報や資料を集めるとともに、体験入学や併設サロンを利用しながら比較してみましょう。こうすることで、スクールやコースの特徴や違いがハッキリします。自分が納得のいく勉強や練習をするために、ぜひピッタリのコースを見つけてくださいね。

ネイリストになるための情報まとめ

マッサージからネイルアートまで…”ネイルの専門家”ネイリストの仕事内容とは

ネイリストの仕事には爪を飾るネイルアートだけでなく、一見地味な施術もたくさんあります。ネイルのケアからデザインまで、総合的に施術するのがネイリストの仕事。今回は、その具体的な仕事内容を一つずつ見ていきましょう。

ネイリストの休みって?平日休みが多い。土日休みの求人もご紹介

お客様が第一のお仕事であるネイリストのお休みはどれくらいあるのでしょうか?また、お休み中はどんな過ごし方をしているのかについて詳しく見ていきましょう。

ネイリストの給料は低い? 高い? 働き方で大きく変わる“ネイリストの収入”特集!

今回は、ネイリスト&ネイリストを夢見る人のために、収入に関する事柄をご紹介。給与のシステムや平均収入に加えて、開業・独立した場合の年収や副収入のポイントなども見ていきましょう。

ネイリストは天職!?ネイリストに向いている人の特徴とは?

ネイリストは、年々その人気を高めている憧れの職業です。そんな中で、ネイルが好きで、ネイルを扱う仕事に就きたいと思っても「自分にネイリストの適正があるだろうか?」と心配に思う方も少なくないかもしれません。今回はネイリストに向いている性格や、

【保存版】ネイリストの服装について(検定時・面接時・仕事時)

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。服装や髪型には気を配らなくてはいけないのです。

ネイリストになるには-未経験者でもネイリストになれる?

未経験の状態からネイリストを目指すのはハードルが高いと感じる人もいることでしょう。そこで今回は未経験からネイリストを目指す方法をご紹介。未経験からそのままサロンで働く方法や、スクールを卒業して資格をとる方法について説明していきます。

憧れのネイリストになるために! 自分にピッタリのスクールの選び方

ネイリストになるために専門学校やスクールへの入学を考えている人も多いと思いますが、みなさん選び方は知っていますか? 入学した後に「自分の思っていた内容と違った…」なんてことにならないために、スクールの選び方のポイントを知っておきましょう。

未経験者歓迎のネイリスト求人一覧

「ネイリストは専門学校で学ばないと採用は厳しいんじゃないか」と不安になっている方もいますよね。ここだけの話、ネイリストは未経験からでも目指せるんです。

ネイリストの資格を取るメリットや取得方法を徹底解説!

ネイリストになるのに資格は必須ではありません。しかし多くのネイルサロンでは応募条件として資格を持っていることを挙げたり、資格に手当をつけて優遇したりしています。ここでは、ネイリストが資格を取ることのメリットや取得方法について詳しく見ていきましょう。

ネイリストとしてスキルアップするために!国内で行われるネイルコンテスト

ネイルをお仕事として始めたい、という人にオススメなのが、ネイルコンテストへの参加です! もしそこでコンテストに入賞できれば自信がつくだけでなく、就職や開業の時にも有利になります。ここでは国内で行われるネイルコンテストについて見てみましょう。

ネイリストの「やりがい」ってなに?

ネイルの専門家であるネイリストは、お客様の爪を彩り指先から美を演出するためのお手伝いをするお仕事です。ネイリストの仕事を大きく分けると、ネイルケアとネイルアートの二つになります。

ネイリストの本音!こんなお客様は困ってしまう・・・

サロンワークをしていて、たくさんのお客様と接客をするのはネイリストの仕事の楽しみの1つです。でも、お客様にもいろいろな性格の方がいるので接客がしやすい方もいれば残念ながらそうではない方も。

ネイリストは大変!? ネイリストを目指すなら知っておきたいやりがいや魅力

皆さんはネイルの技術取得にどのようなイメージをお持ちでしょうか? ネイルの技術の進歩は非常に速いのが特徴です。少し前まで当たり前だった技術も、すぐに廃れることもあります。そのため、常に情報収集をし、日々自分の技術を磨いていく必要があります。

ネイリストが受けるクレームやトラブルの「対処法」と「防ぎ方」

指先のオシャレ、ネイルアート。ネイルを楽しむ人はたくさんいます。 ネイルでは薬品を直接人体に塗ることがほとんど。楽しいだけではなく、トラブルがつきものだということは知っておくべきでしょう。

土日休みOKのネイリスト求人一覧

ネイルサロンは土日休みの場所が多く、正社員であれば完全週休二日制を導入しているところもあります。「土日はしっかり遊びたい」という方にとって、ネイリストは嬉しい職種ですね。

研修制度ありのネイリスト求人一覧

【研修制度あり】ネイリスト、ネイルサロンの求人・転職・募集の一覧ページ。ネイリストの求人情報探しなら【美プロ】。研修制度ありのネイリスト求人一覧から給与・こだわりなど希望条件で絞り込が可能!

歩合ありのネイリスト求人一覧

【歩合あり】ネイリスト、ネイルサロンの求人・転職・募集の一覧ページ。ネイリストの求人情報探しなら【美プロ】。歩合ありのネイリスト求人一覧から給与・こだわりなど希望条件で絞り込が可能!

ネイリストが転職するのに、おすすめの時期って?

ネイリストに転職したい!と思った時に、まず考えるのが「いつから活動を始めよう?」ということ。あまり忙しい時期だと申し訳ないし、あまりにも暇な時期だと雇ってもらえなさそう・・・。どうせなら有利に採用される時期に活動を始めたいですよね?

ネイリストの履歴書の書き方!手書きと印刷どちらがいいの?

ネイリストの就職・転職にも、面接は避けて通れないもの。そして、面接のためには履歴書はほぼ100%用意する必要があります。また、書類選考がないような場合でも、履歴書を面接当日に持参するように言われることも多くあります。

ネイリストの職務経歴書に書くべきことって?受かる職務経歴書の書き方

履歴書とは別に、今まであなたがどんな経験をしてきたのかを記入して作成するのが“職務経歴書”です。採用担当者が一番に知りたいことは「どんなサロンでどんな働き方をしていたか」ということ。

ネイリストに必要な面接対策って? マナーや服装、良く聞かれる質問など

あなたはネイリストとしてどんな働き方がしたいですか?ここでは、ネイリストとして希望のサロンで勤務するための面接対策について見ていきましょう。面接対策をしていくことは、あなたが自分自身と真剣に向き合う機会です。

ネイリストの志望動機って?ライバルから一歩抜き出す志望動機の答え方

書類選考が通過したら、いよいよ面接です。どんな志望動機を書けば良いのか、例文も交えて説明していきます。これから面接を控えているという人はぜひ参考にして下さいね!

ネイリストの面接で重要な「逆質問」のポイント!マナーや具体例を知ろう

ネイリストの面接であなたの就業意欲やPRポイントを伝えるのに効果的な「逆質問」について見ていきましょう。面接であなたへの質問が終わったあと、必ず毎回聞かれるのが「最後に何か質問はありますか?」という一言。

ネイリストの自己PRって?継続力をアピールしよう

エントリーシートや面接の際に必ずと言っていいほど聞かれるのが「自己PR」。自己PRは企業に対して自分の良い所をアピールするという意味。自分の魅力を企業側に知らせるための貴重な機会です。

ネイリストが就職や転職する際に、面接で聞かれることって何?

これからネイルリストへの就職・転職を考えている人に向けて、面接で聞かれやすいこと、重視することなどをまとめました。面接に不安を感じている人は、ぜひ参考にしてください。

ネイリストの求人・転職情報を探す

北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
その他