美容スペシャリストな自分になるために

2017年3月1日更新

セラピスト

人材不足で引く手あまた!? 未経験者でもセラピストとしてデビューできる!


「セラピスト」はマッサージなどの施術だけでなく、施術前にお客の要望を聞く「カウンセリング」や電話対応まで、幅広い業務をこなしています。そういったことから未経験からセラピストを目指すというのは、ハードルが高いと思う人もいるのではないでしょうか。
 
そこで今回は未経験者がセラピストになる方法をご紹介。未経験者を歓迎しているサロンの事情や研修、セラピスト向けのスクールなどを取り上げていきます。また未経験者でも比較的楽に取れる資格についても説明していますよ。

未経験からセラピストになれるの?

そもそも未経験で知識や技術がないままセラピストになることは可能なのでしょうか。セラピストの求人を見てみると、意外なほど「未経験者歓迎」と書かれた求人が多いようですね。セラピストは人々を癒すプロフェッショナルなので、リラクゼーションに関するあらゆる知識をもっていないと1人前とは言えない大変なお仕事です。しかし現在セラピストの活躍するリラクゼーション業界は急成長をしているようす。そのため拡大した市場に人材が追い付かず、リラクゼーション業界は深刻な人手不足に陥っていると言われているんですね。
 


そのような事情からセラピストの職場となるアロマサロンなどでは、未経験者でも積極的に採用しようとするお店が増えているようです。しかし肝心なのは、就職してからお店の業務についていけるかということですね。他業種から未経験でセラピストに転職した人のなかには「最初の電話対応の時点で大変だった」とセラピストの仕事の大変さに驚くことも少なくないそうです。
 
そこで未経験者が求人サイトで職場探しをする際には、そのサロンの研修制度についても調べておくことをおすすめします。未経験者の受け入れ体勢が整っているサロンでは研修制度がしっかりしている他、「トレーナー」という役職のセラピストを雇っているところもあり、必要な知識や技術を1カ月~3カ月ほどのまとまった期間で教わることができます。また研修中に給与が支払われるお店とそうでないお店があったり、逆に研修のためのお金を取られるところもあるそうなので、研修の金額面についてもきちんと確認しておきたいですね。
 

セラピストの資格やスクールは?

「いきなりサロンに就職するのはちょっと…」という人や、「サロンデビューする前にしっかり知識をつけたい」という人は、セラピスト向けのスクールに通って勉強するという方法も。セラピストの通うスクールには2年で卒業できる専門学校や短大などがあるほか、最短8カ月で技術を習得し卒業できるスクールもあります。
 
またセラピストには様々な民間資格があるので、しっかりとした技術を習得するためにも取得しておくと良いでしょう。そもそもセラピストの仕事は大きく分けるとリンパセラピーなど体を癒す「ボディセラピー」と、精神的な癒しを与える「心理セラピー」の2種類があり、さらに細かくセラピーの種類が分かれています。なので資格の種類も「日本能力開発推進協会(JADP)」が認定するリンパセラピーの資格「リンパケアセラピスト」や、「日本リラクゼーション業協会」の「リラクゼーションセラピスト2級・1級」など様々なものがあるんです。
 
その中で未経験の方にオススメの資格ですが、たとえばアロマセラピーの場合には「アロマテラピー検定」という資格がおすすめ。これは「日本アロマ環境協会(AEAJ)」という内閣府から公益認定を受けた団体の認定している資格で、しっかりとした基礎知識を身につけることができます。出題範囲は全て「アロマテラピー検定 公式テキスト」になるため独学でも勉強しやすく、合格率が90%とのことなので、取得しやすい資格です。また空いた時間で勉強しても3カ月ほどで取得できると言われているので、すでにほかの美容業界で働いていながら「アロマテラピーの技術を仕事に取り入れたい」「アロマセラピストに転職したい」という人にもうってつけですね。
 
画像出典:SeattleYogaNews.com / Yoga-Seattle-Yogathon-2014-Bellevue-22 (from Flickr, CC BY 2.0)Fort George G. Meade Public Affairs Office / Wholyfit fitness program provides faith-based alternative to yoga (from Flickr, CC BY 2.0)U.S. Army / StrongBANDS-SHAPEPlayyoga-20150527 (from Flickr, CC BY 2.0)

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!