美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.04.08

作成:2017.03.19

アイリスト

まつ毛がくせ毛になるその実態とは


 

まつ毛にも髪の毛と同じように、寝癖が付いたりうねってしまったりとくせが存在します。まつ毛の向きがバラバラだったり、逆さまつ毛だったりするのもその一例。今回は、まつ毛のくせ毛の実態や、ケアの方法についてご紹介します。

生まれつき?生活習慣?くせまつ毛の原因について

まつ毛がくせ毛になる原因には、先天的のものと後天的のものがあります。まずはその実態についてご紹介します。

毛質によるもの

本来持っている毛質が、まつ毛にも表れます。髪の毛が直毛ストレートな方は、まつ毛も太くてまっすぐですが、髪の毛が柔らかくてねこっ毛の方や、毛先だけうねりがちなタイプの方はまつ毛もくせ毛になりがちです。

生え方によるもの

まぶたや毛穴など、生まれつきまつ毛の生え方にくせがある場合もあります。逆さまつ毛などが典型です。

まぶたや頬の肉によるもの

まぶたが垂れ下がっていたり、頬の肉が盛り上がっていたりして、まつ毛が押され常にくせ毛になっていることがあります。例えば、笑うと目尻にしわが寄る方は、目尻のまつ毛だけ外側にハネたりという具合です。

まつ毛のダメージや肌トラブルによるもの

ビューラーで引っ張りすぎて日常的にまつ毛が抜けていたり、アイメイクでまつ毛が傷んだりという原因でまつ毛にくせが生じることがあります。また、メイクの洗い残しや皮脂などで毛穴が詰まるとまっすぐな毛が生えてこないためくせ毛になってしまいます。

体調不良によるもの

極端なダイエットなどによる栄養不足や、薬の副作用などが発毛に影響すると、まつ毛にくせ毛が生じることが考えられます。精神的なストレスも影響を及ぼすことがわかっています。

 

このように、まつ毛がくせ毛になる原因は多種多様!つまり、誰でもくせまつ毛になる可能性があるということなんです。

 
ベッドによこになる人

くせまつ毛のケアを知ろう!まつパーマやまつエクはできる?

くせのあるまつ毛の実態はわかりましたが、具体的にどのようなケアをすればよいのでしょうか。

 

まずは栄養バランスのよい食事や十分な睡眠をとり、リラックスした生活を送ることで健康的なまつ毛になりますので、体調を整えることが第一優先!

 

過度なメイクや洗い残しによるトラブルも避けるように気を付けましょう。くせまつ毛の原因を取り除いた上で、まつ毛美容液によるケアを行うと効果的です。

 

毛穴や目の形など、先天的な原因でまつ毛にくせが出る場合は、美容液だけでは解決しません。コームでとかしたり、マスカラを付けて整えたりすることで改善できる場合もありますが、強いくせで直せないという場合には、まつ毛パーマで毛流を矯正するのもおすすめです。ですが、まつ毛が傷んでいる場合はダメージを進行させる恐れがあるので、まつ毛パーマは控えましょう。

 

まつ毛エクステをしたい方もいらっしゃるでしょう。くせまつ毛の方でも、毛の根元がまっすぐであればエクステは可能です。くせに合わせて施術するのがアイリストの腕の見せ所とも言えますから、信頼できるサロンで相談してみるといいですね。

適切なケアでくせまつ毛に対処しよう


 

まつ毛がくせ毛になる実態と、その対処法についてご紹介しました。後天的な原因でくせまつ毛になっている方は、まず原因を取り除いてから美容ケアをしてあげることがポイント。

 

先天的な原因でくせまつ毛になっている方は、まつ毛パーマで毛流を矯正するのも解決策として考えられます。

 

まつ毛にくせがある方でもまつ毛エクステなどのおしゃれを楽しむことは可能ですので、お悩みの方はサロンで相談してみることをおすすめします。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。